こんにちは!ミタイ基金学生部2年の菅野智子です。

 

皆様のご協力により、目標金額の80%を達成いたしました。皆様のあたたかい応援に、心より感謝しております。

目標金額までもう少しであると同時に、パラグアイ渡航もあと2週間ほどに迫ってまいりました。まだまだ全力で頑張ります!

 

 

さて、本日は、追加したばかりの新リターンである、ニャンドゥティのクラッチバッグについての紹介をさせて頂きます。

 

ニャンドゥティにつきましては以前の新着情報においても書かせていただきました(2016/6/22 本プロジェクト新着情報:

 参照)。

 

 

ニャンドゥティ自体、とても美しいものなのですが、今回のリターンであるニャンドゥティクラッチバッグを初めて目にした際にはその美しさに思わず見とれました。フォーマルな場にも使用できるような、高級感溢れるとても上品な美しいクラッチバッグです。

 

太陽などがカラフルな糸で表現された、情熱的なデザインです!!

 

大きさは約15センチ×約7センチほどであり、開閉部はがま口となっております。クラッチバッグですので、片手で簡単に持つことが出来ます。ニャンドゥティの性質上、この世に同じデザインは一つとしてありません。

 

 

写真では少し分かりづらいのですが、財布の本体はキラキラと光り輝く銀色のラメで覆われています。光が当たり、色とりどりに編まれたニャンドゥティの糸と糸の隙間から、ラメに反射した光が零れ落ちる様子はとても美しいものです。

 

 

色とりどりの花が散りばめられた、かわいらしいデザインです。

 

そして、今回のクラッチバッグのリターンなのですが、【5個限定】となっておりますのでご了承ください!

 

 

ニャンドゥティは、日本には見られないような「まさに南米!」といった色合いであり、とても素敵なものです。しかし、以前述べたように、パラグアイの伝統文化であるニャンドゥティは衰退しかけているという現状があります。

 

 

そこで、いま現在ミタイ基金学生部は、フェアトレード商品として大学生協や地元の生協で取り扱っていただけるように交渉している最中です!ニャンドゥティの素晴らしさを、ぜひ日本の皆様にももっと知っていただけたら良いなと思います。

 

 

今度とも、ご支援・ご協力、また応援の方をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

【参照】READY FOR?『パラグアイの伝統工芸品~虹色のレース「ニャンドゥティ」~(2016/6/22)』

2016/8/7アクセス

新着情報一覧へ