READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

国連防災世界会議で被災地の子どもが体験を伝える場を作りたい!

宮城県子ども支援会議事務局長 小林純子

宮城県子ども支援会議事務局長 小林純子

国連防災世界会議で被災地の子どもが体験を伝える場を作りたい!
支援総額
183,000

目標 100,000円

支援者
27人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年03月12日 11:21

子どもたちは発表に向けて準備を進めています!

先週3月8日(日)には、子どもの参画で発表をする、「名取こどもミュージカル」の子どもたちが、仙台市泉区にある『のびすく泉中央』にて、防災会議での発表練習を行いました。

 

(練習の様子)

 

名取こどもミュージカルは、ミュージカルを通じて、地域の子どもたちが本物の舞台芸術にふれる機会を持つこと、また、そこに関わるスタッフも地域から集まり、人と人とのつながりを深め「まちづくり」に貢献していくことを目的として活動しています。

名取市内外の小中学校からたくさんの子ども達が集い、震災後もたくさんの公演を行ってきました。

 

今回参加する国連防災世界会議パブリック・フォーラムでは、これまでの活動について発表するとともに、ミュージカルの歌も披露してくれます。

 

この日はみんなで作った原稿を手直ししたり、歌曲のパート決めをしました。

この発表のために久しぶりにたくさん話すことができて、気が付けば4時間が経過していました(⌒-⌒; )


震災の時にそれぞれが何を感じて、今回何を伝えるのか。

歌で気持ちを伝えることができるようがんばってます。

本番まで、何度も集まって練習を続けています。

子どもたちが発信したいことを当日ぜひ確かめに来て下さい。

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスレターと被災地の子どもたちの状況報告
・「宮城県子ども支援会議」活動報告書

支援者
19人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスレターと被災地の子どもたちの状況報告
・「宮城県子ども支援会議」活動報告書
・「国連防災世界会議 報告書」にお名前を掲載

支援者
5人
在庫数
制限なし

15,000

・サンクスレターと被災地の子どもたちの状況報告
・「宮城県子ども支援会議」活動報告書
・「国連防災世界会議 報告書」にお名前を掲載
・被災したお母さんたち手作りの組紐ミサンガ「縁」

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする