READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

ガーナのモリンガ農園で働く女性達のスキルアップ研修費募集!

熊谷忠久

熊谷忠久

ガーナのモリンガ農園で働く女性達のスキルアップ研修費募集!
支援総額
124,000

目標 150,000円

支援者
10人
残り
終了しました
募集は終了しました
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2013年12月21日 03:43

50% まで来ました!

READYFOR のプロジェクト開始から20日間ぐらいが経過しました。お陰様で、約50%の資金を現時点で集めることが出来ています。本来なら、直接合って支援してくれた方々にお礼を言いたいところですが、この新着情報の場所を使って、お礼をさせて頂きます。本当に支援して頂き、有難う御座います。何とか目標を達成して皆さんと喜びを分かち合いたいです。

 

今回支援していただいた方中の1人が以下のようなコメントをFB で紹介してくれていました。

 

販売とガーナの女性たちの仕事を作り自立を促すことと、抜群の栄養価を持つモリンガ商品の開発を両立させるプロジェクトを進めているプロジェクトが「REDYFOR?」に再びチャレンジしています。

 

ガーナの女性自立の問題は、日本人にとって遠くのことではありますが、小さくても、そこへの想像力を働かせる機会だ思って、僕も少しではありますが応援させてもらいました。是非成功してほしいです。

 

確かに、普段生活している人にとって、実際にアフリカやガーナの事って、何か遠くて実感がわかないのも無理がないですよね。ただ、関与する事によりその遠かった関係が、グっと近くなる、そして自分が誰かの人生に影響を与えることが出来る。実は、このREADYFOR にプロジェクトを登録したとき、支援者に「自分も誰かの人生に影響を与えることが出来るんだ」 という気持ちも一緒にお届けできればと思っていました。

 

私はプロジェクトの開始から携わっているので、否応なしにその「気持ち」を毎日持ちながら、生活させていただいていますが、人ってやはり「自分も誰かの役に立ちたい」「自分の人生を意義ある事にしたい」という強い気持が根底にあると思います。

 

私も、モリンガに出会わなければ、自分が誰かの人生に影響を与えれるなんて、ましてやアフリカの飢餓問題や、栄養失調でなくなっている子供達に対して、自分が何かが出来るなんて思ってもいませんでした。

 

しかし、モリンガと出会う事により、そして色々な人達に合っていくことにより、「モリンガを通して世界にインパクト」 というライフミッション(生涯掛けて行っていく事業)が見つかったんです。中には「ただの自己満足でしょ?」という人もいますが、実際にプロジェクトを進めていくにあたり、苦しい事の方が多いんですよね。しかし、それでも進めるのは、今行っている事業の意義や価値が自分が生きてる意義と価値と繋がっているからだと思っています。

 

そんな気持ちで進めていて、今ではその遠かったアフリカの国から、Mr. Kumagai Thank You So Much! という言葉もいただけるようになってきました。

 

 

自分の人生に意義や価値が見出される瞬間ですよね。多分、READYFOR に参加されている方の多くがその気持ちを持ちながらプロジェクトに携わっているんだと思います。

 

何とか、支援者や弊社の商品を購入している方々にも、自分の行動が「そこに繋がっている」という気持ちになっていただけるように頑張っていきたいと思います。ここが、最終的な目的だと言っても過言ではないので。

 

これからも応援宜しくお願い致します!

 

引換え券やプロジェクトの詳細は以下からご覧になる事が出来ます
https://readyfor.jp/projects/moringalifeproject
引き続き応援の程宜しくお願いいたします
#モリンガ

一覧に戻る

リターン

4,000

○ モリンガ・ライフ・パウダー(1箱/1か月分)
○ モリンガ・ライフ・パウダー割引券
(次回購入15%オフ)
○ 現地からの感謝レター
○ HP、Facebook ページに「協賛者」として掲載させて頂きます。

支援者
4人
在庫数
制限なし

12,000

○ モリンガ・ライフ・パウダー(3箱/3か月分)
○ モリンガ・ライフ・パウダー割引券
(次回購入20%オフ)
○ 現場からの感謝レター
○ HP, Facebook ページに「協賛者」として掲載させて頂きます。

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000

○ モリンガ・ライフ・パウダー(10箱/10ヶ月分)
○ モリンガ・ライフ・パウダー
(次回購入35%オフ)
○ 現場からの感謝レター
○ HP, Facebook ページに「協賛者」として掲載させて頂きます。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする