クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

バングラデシュの患者を救え!最高の授業をナースの卵に届けよう

税所篤快

税所篤快

バングラデシュの患者を救え!最高の授業をナースの卵に届けよう
支援総額
1,002,000

目標 800,000円

支援者
91人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2013年08月05日 09:42

ラマダン(断食)のひみつ

ラマダン。日本人でも、一度は聞いたことがある言葉です。プロジェクトが行われるバングラデシュは今、ラマダン真っ盛りなんです。ラマダンとは、イスラム教徒の義務の一つ。特定の約1か月間、日が昇ってから沈むまで、ご飯はもちろん水も口にしない人もいるそうです。「ラマダンって、つらいのかな…」「日本人の私でもできるものなのかな…」「もしかして、ダイエットになるのかな…」それが、そうでもないんです。

 

仲間と分かち合う、「お疲れさま!」

 


(イフタールの食材を売る屋台)

 

日が沈んだあと、もそもそと動く人々。みんな、イフタール(軽食)をとりに集まってくるのです。それが、ダワット。ベンガル語で「夕食ご招待」という意味、なのだそうです。フルーツ、ナツメヤシ、ハリム(カレーのようなもの)、ナス、タマネギ、豆等を使用し油で揚げた日本で言う天ぷら・コロッケみたいなものもあります。…本当に軽食?バングラデシュならではのお食事を、家族と、親せきと、ご近所さんと、仲間たちと、味わう。それが、ダワットです。

 

(イフタールの時間になり、冷たい水を求めて列をなす人々)

 

やっぱり、身体には負担…

 

とはいえ、一日飲み食いが制限され、ダワットを繰り返すのですから、身体には負担がかかります。食生活が乱れて、胃腸を壊す人も続出。そんなとき、薬局でむやみに薬を買って飲んでしまうといった問題も出ていきています。

 


(バングラデシュの乗り物、“リキシャ”に乗るラーマンさん

 

バングラデシュの素敵な風景、習慣、ラマダン。どうか、体調管理には気を付けて!

 

 

2013年8月5日 e-Educationプロジェクト 久保唯香
(今回の投稿は、Future Codeバングラデシュ支部、ラーマン真理子さんのご協力をいただきました。)

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■支援対象者(ナース)と大類・税所・プロジェクトコーディネーターからのサンクスレター

支援者
35人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

■支援対象者(ナース)と大類・税所・プロジェクトコーディネーターからのサンクスレター
■ストーリーブック(現地活動報告書)
■Future code代表・大類隼人、e-Education代表・税所篤快によるトークショー(活動報告会)無料招待券

支援者
47人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

■支援対象者(ナース)と大類・税所・プロジェクトコーディネーターからのサンクスレター
■ストーリーブック(現地活動報告書)
■Future code代表・大類隼人、e-Education代表・税所篤快によるトークショー(活動報告会)無料招待券
■現地のリアル、プロジェクトの実行風景をまとめたショートムービーの配信
■サイン入り・感謝メッセージ付き著書(税所篤快『「最高の授業」を世界の果てまで届けよう』)

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

■支援対象者(ナース)と大類・税所・プロジェクトコーディネーターからのサンクスレター
■ストーリーブック(現地活動報告書)
■Future code代表・大類隼人、e-Education代表・税所篤快によるトークショー(活動報告会)無料招待券
■現地のリアル、プロジェクトの実行風景をまとめたショートムービーの配信
■サイン入り・感謝メッセージ付き著書(税所篤快『「最高の授業」を世界の果てまで届けよう』)
■支援対象者(ナース)とプロジェクトコーディネーターが選ぶ!バングラデシュギフトセット

支援者
5人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする