READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

#だれもひとりではない | おかやま親子応援プロジェクト

#だれもひとりではない | おかやま親子応援プロジェクト

支援総額

3,752,000

目標金額 3,000,000円

支援者
422人
募集終了日
2020年6月25日
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

 

「ひとりではない」

 

一人でも多くの子ども、親、家庭と

繋がり、助け合い、だれ一人取り残さずに、

 

この世界的な危機を乗り越えることを目指す。

 

おかやま親子応援プロジェクト

 

 

 

おかやま親子応援プロジェクトとは?

 

岡山県内で活動している、子どもや親子支援を行う民間組織(NPO/サークル/企業など)が連携し、子どもや各家庭を「ひとりにしない」ために、さまざまな体験や学習支援、必要な物資を家庭に届けるプロジェクトです。

 

多くの組織がプロジェクトに参画することにより、多くの家庭との接点が作れると考えています。そして、各組織が連携することで、1つの組織だけではできない幅広い支援を届けることができます。また、県などの行政機関とも連携して取り組みを行っていきます。
 

 

 

1:オンラインプログラム提供開始予定(5月18日~)

生活リズムの乱れや体験不足に悩まれる家庭に、オンラインによる対面型の運動や遊び、工作、音楽などの体験学習のプログラムなど、参加団体が行っているさまざまなプログラムを集めて提供します。また、悩みを抱える親御さんには、これまでたくさんの子育てや引っ越し後の孤立などの相談に乗ってきた専門家や団体をご紹介します。これらのために誰でもアクセスしやすいスマホ用のポータルサイトやLINEアカウントを立ち上げます。

 

2:学習支援マッチング開始予定(5月20日~)
学習の遅れに悩まれる小中学生の家庭に、大学生などによる個別学習支援のマッチングを行います。1対1による対応でそれぞれの子どもに合わせた支援を行います。また、これによりアルバイト先を失ってしまった大学生にもアルバイト代を得る機会を提供します。

 

3:物資の寄付募集開始予定(5月13日~)
インターネット上で物資支援の仕組みを活用し、体験や学習に必要な材料や道具を集めてお届けします。また、日用品などの購入に困難を抱える方には日用品を集めての提供も行います。あわせて、妊婦の方など個別のニーズに合わせた感染予防グッズの提供も予定しています。

 

 

 

プロジェクトメンバーの紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何のためにやるのか?

 

災害支援の際にも、在宅避難をされている方々の様子が「見えにくく」、それにより支援の手が届かないことが多くありました。今回は"STAY HOME"ということで、自宅にいることが求められる間に、学習の遅れの心配や体験不足、ストレスによる家庭内関係の悪化、虐待の進行、経済的な困難など普段でも見えにくい家庭内の課題が増加しています。

 

そうした中で、各団体に寄せられた声をいくつか紹介いたします。
 

「長時間外出できずストレスが心配」

 

呼びかけ団体である岡山市子どもセンターが、親子家庭の会員(約50世帯)に行ったネット環境やSNS上でのニーズについてのアンケートでは、「普段行っている鑑賞会や遊びなどの体験活動の動画配信等を利用したいと思いますか。」また、「視聴に必要なネット環境は整っていますか?」という質問に対して、26世帯から回答がありました。

 

結果、回答されたご家庭にはネット環境が整っており、動画配信を「利用したい」ということが分かりました。しかし、その多くは「無料なら利用したい」と感じているほか、長時間子どもに動画を見せることに抵抗がある、どのくらいの時間子どもたちに動画を見せてよいものか、セキュリティーが心配、といった不安を感じている声もありました。


そこで今回は、これまで実施してきた鑑賞作品(創造団体提供のもの)の動画配信に加え、自宅でできる遊び、ものづくり体験など、子どもの年齢に合わせて動画の長さや内容を設定したものをいくつか用意したいと考えています。
 

また、動画を一方的に視聴するのみではなく、団体のスタッフが登場する、参加型で受講できるような、普段の体験活動により近い、双方向の体験を用意することで、子どもたちに不足してしまった「体験」を充実させるような取り組みも行っていきたいと思っています。

 

「周りの子からうちの子はどんどん遅れて授業についていけなくなるのではないか」


山陽新聞LaLaOkayamaが行ったアンケートでは、「困っていることや不安なこと」の回答として一番に挙げられたのは「学習環境」で全体の7割を占めました。オンラインでの授業などが始まったとはいえ、なかなか慣れない環境の中で、子どもたちに学習の差がついてしまうことが大きな不安となっています。

 

また、そのために学習塾などに通わせることはこの状況の中で経済的な負担です。一方で大学生に対して行われたアンケートでも今回のコロナ禍による影響で「アルバイトがなくなった」「アルバイトの時間が減った」という学生がいます。
 

この双方の問題を解決するために、今回のプロジェクトでは小中学生に対するオンラインでの個別学習支援のマッチングを行っていきます。

 

「普通のマスクは匂いが気になり吐き気がしてしまう」


妊娠中の方の中には匂いに敏感になる方もおられます。そうなると市販されているマスクは使えません。また、マスクは呼吸がしずらく、顔も蒸れて、大きなお腹を抱えてスーパーなどへ買い物に行かなくてはならないお母さんには付けていること自体も負担です。そして、消耗品であるので何かと費用が掛かる時期に経済的な負担としてものしかかります。


そこで今回は、妊婦さんも使えるようなマスクを先輩ママが集まる組織で選び、それを多くの方の協力で購入して提供することで、コロナ禍の中で毎日不安を抱え、出産のことも言い出しにくい空気になる現状の中で、「ひとりではない」とエールを送るとともに、物資での支援も行います。

 

それぞれが抱えられる困難が多様である中、それに対応するには、さまざまな支援を行う組織が連携して、一緒に取り組んでいくことが必要と考えて、岡山県内で親子や子どもの支援で活動する組織が連携しています。

 

なにより家庭の中で孤立していく、「世の中に味方がいない」と思ってしまう方が一人でもでないようにできることに取り組んでいきたいと考えています。

 

 

 

いつやるのか?

 

2020年5月1日よりこのプロジェクトへの参加の呼びかけを行い、現在は20団体に参加の表明をいただいています。引き続き参加を受け付けていますので、ぜひ一緒にこのプロジェクトへご参加ください。

 

<プロジェクト内容>

1:オンラインコンテンツ情報の提供:各団体が取り組むオンラインコンテンツを立ち上げるポータルサイトでご紹介させていただき、一緒に情報を届けます。また、コンテンツのオンライン化が技術面や機材面で難しい場合にはサポートいたします。


2:物資の募集:本プロジェクトの趣旨に合致する物資募集をされる団体に、インターネットで物資募集の仕組みを提供します。集めた物資は岡山県内の家庭などに届けていただきます。


3:合同での情報発信:ポータルサイトや物資募集、寄付募集などの情報を各家庭や支援をくださる方々に発信いただくことを一緒にお願いいたします。

 

<参加団体一覧> ※参加日順、敬称略。(5月8日時点)
NPO法人オカヤマビューティサミット/CoderDojo岡山/一般社団法人おいでんせぇ岡山/一般社団法人医食ラボ/サンサポートオカヤマ/日本子どもサポーター/特定非営利活動法人だっぴ/NPO法人岡山市子どもセンター/くらしのたね/YMCAせとうち/cococara okayama/ままライン/飛島ガーディアングループ/NPO法人チャリティーサンタ/子育て広場 まんなか/岡山移住交流の会カモミール/黒住教青年連盟/NPO法人よりはぐプロジェクト/ほか、個人の方


「心の手で繋がり続けよう!新型コロナに負けない!おかやま親子支援プロジェクト」参画団体登録フォーム
https://forms.gle/oW6dP2zixqkkQsr9A

 

<実施スケジュール> ※新着情報で、最新の状況を発信していきます。

5月13日:先行サイトリリース予定。スマートサプライによる物資の募集開始予定
5月18日:ポータルサイトリリース予定。各団体のコンテンツ配信開始予定
5月20日:学習支援マッチングの開始予定

 

<資金使途>
物資支援費用:500,000円
オンライン対面コンテンツ作成費:1,400,000円
学習支援運営費:1,000,000円
ポータルサイトの作成・維持費:200,000円
広報・PR費:100,000円
READYFORへの手数料:330,000円
必要金額合計:3,530,000 円


 

おかやまを。子どもたちを。
みんなで育み、みんなで家庭を支えられる地域に。

 

ここまでページをご覧いただきありがとうございます。「おかやま親子応援プロジェクト」事務局の石原達也と申します。

 

私は、この岡山の地域でこれまで15年、地域づくりや社会課題の解決などに取り組むNPO・NGOや地域組織の方などの支援をすることに取り組んできました。2018年の西日本豪雨の際には、災害支援ネットワークおかやまという災害支援のためにNPOや企業などの民間組織が連携して被災者支援に取り組む枠組みを立ち上げさせていただき、支援活動に取り組ませていただきました。

 

あの長かった夏にも匹敵するような、いや、その広さや「見えない」「先の見えない」恐怖としては、それ以上かもしれない困難の中に全世界がいると考えています。何かできることをと動いている中、「おうちで過ごす親子のために何かできないか。とても心配だ」という1本のメールをいただいたことから、このプロジェクトを立ち上げ、事務局を運営させていただいています。

 

 

今回のプロジェクトを通じて、具体的な家庭の支援を進めるとともに、誰もが支援できる可能性とその具体的な仕組みをつくっていきたいと考えています。残念ながら、この私たちのまち岡山県内にも、普段から虐待や暴力で殺されてしまう子どもや困窮状態にある家庭、学校にけない子、友達とのコミュニケーションがうまくいかない子など、さまざまな課題を抱える子や家庭があります。

 

今回のことから、そうした子どもや家庭をみんなで支えていけるような仕組みに育て、あちこちで言われる「アフターコロナ」の世界の中で、おかやまは子どもたちをみんなで育て、家庭も、子どもも、だれ一人も取り残さない地域にしていく一助になりたいと考えています。

 

今回のプロジェクトだけでできることは限られていると思いますが、これを契機にさまざまな取り組みを起こしていく、その一歩、みんなの可能性が見えるプロジェクトにしたいと思っています。あなたのちからを貸してください。その意思を教えてください。どうか、ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 


※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前の掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

おかやま親子応援プロジェクト

おかやま親子応援プロジェクト

私たち「おかやま親子支援プロジェクト」は、岡山県内で活動する子どもや親子支援を行う民間組織(NPO、サークル、企業など)が連携し、子どもたちや各家庭をひとりにしないことを目指し、さまざまな体験や学習支援、必要な物資を家庭に届けるため、2020年5月に立ち上がったネットワークです。

応援コメント

すべてのコメント
妹尾 美穂
妹尾 美穂
20/07/09

子どもたちの笑顔が守られ、豊かなココロが育まれますように 

願いを込めて。

株式会社トヨタレンタリース岡山

活動を応援させていただきます。

おかやま親子応援プロジェクト
おかやま親子応援プロジェクト

株式会社トヨタレンタリース岡山のみなさま、心強い応援、ありがとうございます!

すべての子ども達や親子に届く活動へと、育んでまいりたいと思います!どうぞ今後とも、よろしくお願い申し上げます。

20/06/29
ミニー
ミニー
20/06/26

平松さまより、ご支援金と次の応援メッセージをお預かりしました。

「子どもたちが、笑顔でいることができるよう、日々願っています!」

おかやま親子応援プロジェクト
おかやま親子応援プロジェクト

平松さん、ミニーさん、ご支援と応援、ありがとうございます !!

子ども達の笑顔をまもれるプロジェクトへにしましょう!引き続き、よろしくお願いいたします!!

20/06/26

リターン

30,000

alt

【泊まって応援】オーシャンビューテラス付きコテージで家族キャンプできる権利(1泊2日/最大10名利用可能)

○ユースセンター牛窓に宿泊できる権利(1泊2日)
※最大10名利用可能
※利用可能期間:2020年7月18日~8月31日
※その他詳細は新着情報にてお伝えさせて頂きます。

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトに応援者としてお名前掲載(希望者のみ)

支援者
9人
在庫数
完売
発送予定
2020年7月

60,000

alt

【泊まって応援】オーシャンビューテラス付きコテージで家族キャンプできる権利(1泊2日/最大20名利用可能)

○ユースセンター牛窓に宿泊できる権利(1泊2日)
※最大20名利用可能
※利用可能期間:2020年7月18日~8月31日
※その他詳細は新着情報にてお伝えさせて頂きます。

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトに応援者としてお名前掲載(希望者のみ)

支援者
2人
在庫数
3
発送予定
2020年7月

3,000

alt

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)

支援者
169人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

5,000

alt

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトに応援者としてお名前掲載(希望者のみ)

支援者
119人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

alt

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトに応援者としてお名前掲載(希望者のみ)
○おかやま親子プロジェクトサポーターの証(缶バッジ)

支援者
100人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

30,000

alt

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトに応援者としてお名前掲載(希望者のみ)
○おかやま親子プロジェクトサポーターの証(缶バッジ)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

50,000

alt

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトに応援者としてお名前掲載(希望者のみ)
○おかやま親子プロジェクトサポーターの証(缶バッジ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

100,000

alt

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトに応援者としてお名前掲載(希望者のみ)
○おかやま親子プロジェクトサポーターの証(缶バッジ)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

30,000

alt

【企業様向け】プロジェクト特設サイトと中間報告書に応援企業として企業名掲載(小)

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトと中間報告書に応援企業として企業名掲載(小)
○おかやま親子プロジェクトサポーターの証(缶バッジ)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

50,000

alt

【企業様向け】プロジェクト特設サイトと中間報告書に応援企業として企業名掲載(中)

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトと中間報告書に応援企業として企業名掲載(中)
○おかやま親子プロジェクトサポーターの証(缶バッジ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

100,000

alt

【企業様向け】プロジェクト特設サイトと中間報告書に応援企業として企業名・企業ロゴ掲載(大)

○お礼のメール
○プロジェクトの中間報告書(2020年12月を予定しています。)
○プロジェクト特設サイトと中間報告書に応援企業として企業名・企業ロゴ掲載(大)
○おかやま親子プロジェクトサポーターの証(缶バッジ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

プロフィール

私たち「おかやま親子支援プロジェクト」は、岡山県内で活動する子どもや親子支援を行う民間組織(NPO、サークル、企業など)が連携し、子どもたちや各家庭をひとりにしないことを目指し、さまざまな体験や学習支援、必要な物資を家庭に届けるため、2020年5月に立ち上がったネットワークです。

応援コメント

すべてのコメント
妹尾 美穂

子どもたちの笑顔が守られ、豊かなココロが育まれますように 

願いを込めて。

株式会社トヨタレンタリース岡山

活動を応援させていただきます。

おかやま親子応援プロジェクト
おかやま親子応援プロジェクト

株式会社トヨタレンタリース岡山のみなさま、心強い応援、ありがとうございます!

すべての子ども達や親子に届く活動へと、育んでまいりたいと思います!どうぞ今後とも、よろしくお願い申し上げます。

20/06/29
ミニー
ミニー
20/06/26

平松さまより、ご支援金と次の応援メッセージをお預かりしました。

「子どもたちが、笑顔でいることができるよう、日々願っています!」

おかやま親子応援プロジェクト
おかやま親子応援プロジェクト

平松さん、ミニーさん、ご支援と応援、ありがとうございます !!

子ども達の笑顔をまもれるプロジェクトへにしましょう!引き続き、よろしくお願いいたします!!

20/06/26

あなたにおすすめのプロジェクト

長野県千曲市のねこに避妊去勢手術を施し、不幸な命を0にしたい

千曲 ねこの会千曲 ねこの会

#動物

59%
現在
298,000円
支援者
50人
残り
50日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする