私達と共に行う地域再生にご協力をお願い致します!

 

平和外交の桜・誕生の地

平和外交の桜・生誕の地『興津 清見潟』の歴史を伝えるモニュメントとなる景色をここに造ります!】

『東海名區 清見潟』


この地で、全米桜祭り(National Cherry Blossom Festival)・「ワシントンの桜」平和外交の桜は誕生しました。
そんな歴史を伝えるモニュメントとなる桜をここに作ります。


*完成イメージは、こちらの『角館・武家屋敷の桜』を参考にします。


ここ興津宿は、名所『清見潟』でもありました。その為、幾度も、時代が変わっても平和を願う人々に愛されてきました。

私ども岡屋は、江戸時代は、茶屋や普通の旅籠でしたが、今も昔も、こうして移り変わる歴史やドラマを見てまいりました。

清見潟・興津宿の最後の旅籠となってしまった、今、この地の素晴らしさを後世に伝える使命があります。


岡屋旅館も、かつての海岸沿いの裏庭を、こうしたモニュメントとなる桜のお庭造りに使います。

しかし、私だけで行う造園では、ただのエゴに終わってしまいます。

このプロジェクトで、今、『Crowd(クラウド)=皆様』と共に、そのモニュメントを創造することに価値があるのだと思っています。


清見潟 富士の煙や消えぬらむ 月影磨く三保の浦波

(玉葉和歌集 後鳥羽院御製)


形は変われど、ここから始まる名所『清見潟』を再生する活動にご賛同いただけましたら幸いです。

仙北市 観光課 提供 『角館 武家屋敷の桜』



プロジェクトページ
http://readyfor.jp/projects/okayaryokan

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています