とある請求をメールでしてくる業者がいます。この業者の特徴は、メールで連絡が来た後ご丁寧にも、「今メールで請求書連絡しました!」という旨の電話がかかってくること。

 

そんなのメールで見ればわかるんですけど!と毎回思うんですが、なかなかタイ人にしては律儀な人だなあ、と思って電話には出ていたんですが、今回は少し状況が違いました。

 

請求書のメールが来たのが日曜日の朝9時なのであります。そして、いつもの様にその業者から、電話がかかってきたのであります。

 

この日曜日、タイの三連休だったんですが、三連休のど真ん中です、ただの日曜日では、ありません。別にいいんですが、電話してくるくらい。でもですね、電話の内容って、「今請求書メールしました!」なんです。

 

それはいいとして、私はその日、ゲストのアテンド中でして。いや、中身のある内容の電話だったら出ますけど、「今請求書メールしました!」なんてわかりきった電話、わざわざゲストの目の前で、それも日曜日に、さすがにこの時は出るに値しないな、と思ってしまったんです。

 

といいますか、日曜日銀行営業してないし。

 

※下3桁045と765のものです

 

したらですね、また電話かかってきた。それも出ずにいたらまた電話かかってきた。結局その日、通算で8回電話かかってきました。で、全部電話に出ないとこんなSNSが届きました。

 

 

・・・まあ、仕事熱心で悪気がない事には変わりません。ここがタイであるだけに、逆に微笑ましくもあります。ただ、おもてなしの心を知らないだけなんです。エネルギーの使い方が、ちょっとおかしいだけ。

 

電話は、ただでさえ相手の時間を「奪う」もの。勿論、内容のある、もしくは意味のある電話ならいいんですが、今回のような内容もなく、意味のない電話は「時泥棒」そのものです。相手の立場になって考えることが、おもてなしの大原則です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ