プロジェクト終了報告

2019年03月06日

全国の皆様に感謝を申し上げます。

皆さまへ

この度の挑戦に対しまして心温まるご支援や真心のコメントに深く感謝を申し上げます。

震災より8年、私の生活も一変致しました。動物達の素晴らしさも、共生する深い意味合いも知ることの出来た年月でありました。そして3回目のハウスのお引っ越しにおきましては行き場すらなかった現実がありました。現在のハウスは最後のハウスになります。

大切な動物達の実家、故郷、家族としての役割をこれからも果たしてまいります。

感謝の言葉は尽きませんがご支援を大切に致します。ありがとうございました。

 

●除雪機購入

新しい除雪機が届き、今年の冬は重労働の雪かきに時間を取られず、猫たちのお世話ができました。皆様に感謝を申し上げます。

今までの一番の悩みは、降った翌朝にすぐに対応が出来ない雪かきでしょうか。

夜中の夜空に積もるであろう雪を眺めながら庭から私道、国道の道のりの手堀りはその後の休息を必要としました。しかし、今年はご近所さまの部分まで合わせても30分で終了致します。

心強い除雪機というボランティアが私の隣にいつもおります。

本当にありがとうございました。

 

 

●ジアイーノ購入

エアコン2台設置予定でしたが、冬になると風邪や感染症が流行るので1台分をジアイーノに変更いたしました。

ハウスでは、1匹が風邪をひくと老猫や活動量の多い子達は罹患致します。

また、乾燥による空気の汚染を洗う必要を感じて、どちらがこの子達に必要か悩みました。

風邪による医療費を考えジアイーノ購入に至りました。

 

 

●ガラス修理

割れてしまったガラス3枚を修理いたしました。  

雪にサッシは半分埋まります。割れたサッシはガムテープが精一杯のハウスでした。維持費や医療費にと年金投入が普通のハウスにはガムテープでも暖かさを動物達に提供出来るだけで幸せと信じておりました。

国道から丸見えになったハウスはかなり惨めなイメージではありましたが頑張って気にしない努力を致しました。

もう、びっくりする程にピカピカのガラスです。ありがとうございます。

 

●エアコン購入

雨漏りで壊れたエアコンを新しく購入しましたが、まずは使えなくなった配線工事をしてもらいました。3月中にエアコン取り付け工事をしてもらいます。

(日程が決まりました。3/16)

雨漏りによる湿気は配線にどのような影響があるのかと、奥の屋根裏から這ってたどり着き配線の点検をしていただきました。

かなり古いハウスではあります。今回のご支援がなければ漏電もいづれ考えられましたでしょう。

漏電チェックは低下している電力会社からのご指摘ではありましたが、チェックは今後も致します。

エアコン設置までの配線を丁寧にしてくださいました。

ありがとうございました。

 

●屋根修理

様々な会社の皆様から見積もりを頂きました。

ネクストゴール前ではありましたがトタン屋根のため早めにしていただきました。

全体に雪止めが作用されず腐葉土が根付き各所に穴をあけてしまったこともありました。

4日間、トタン屋根の清掃し、コーキングを致しました。

このような大きな仕事は私の生活では到底できません。

感謝を申し上げます。

 

 

 

●電気代

12月~2月分までの電気代は207,974円でした。3月分の請求はまだ届いていませんが、冬季電気代はやはり今年も高額です。207,974円の内ご支援金の残金66,130円を電気代に充てさせていただきました。

 

 


【収支報告】
達成額 1,200,000円

Radyforシステム使用料 181,440円

早期入金サービス 32,400円

振込総額 986,160円


皆さまからご支援頂いた資金は、全額ハウスの冬支度ののために使用させて頂きました。
●除雪機購入 370,418円

●ガラス修理3枚 90,000円

●ジアイーノ購入  139,320円

●エアコン購入及び電気配線工事 130,292円+10,000円

●屋根修理 180,000円

●冬季電気代 66,130円

  合計 986,160円

 


readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、猫の保護活動はこれからも続きます。

殺処分がなくなり人と動物が仲良く共存できる社会が実現できるよう、これからも頑張ってまいります。

これからもおりたてネコものがたりを応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(写真のネコさんは何とか人に馴れ始めた子です。今では抱っこも出来るようになりました)

 

日々の活動はFaceBookにて発信してます。

 

ホームページはこちらです。