サルパ開催してきました!

6月21日(土)のお昼に、東京神宮前でサルベージ・パーティを開催してきましたよ!

 

 

今回は、シェフにフレンチの松本真平シェフをお願いしました。パーティ参加者は、私を入れて合計7名。みんなが持ち寄った食材は、今回もバラエティ豊かでした!

 

岩のり瓶詰め、バナナ、ポップコーンの豆、にんにく4片、ひじき、スパム(なんとたまたま2人の方が持参)、インスタントのラーメン(辛いスープのやつ)、サンマ缶詰、カットトマト缶詰など。

 

 

これらを、松本シェフに即興で料理を作ってもらい、みんなで美味しい料理をシェアしました!今回は、参加人数が少人数だったので、ひとりひとりと話もはずみ、楽しい食事の時間となりました。

 

松本シェフによって出来たのはこんなメニューたち。

・サンマ缶詰とひじきを使ったデリ風サラダ

・岩のりオムレツ →これが平井的には一番!

・インスタント麺のかた焼そば風 →この新食感最高でした!

・アマトリチャーナ

・バナナキャラメルとポップコーン

 

 

 

毎回思うのですが、サルベージ・パーティは、参加者の人数が多くても少なくても面白い!今回のように人数が少なければ、参加者同士の会話がより濃くなり、またシェフとの距離もグッと近づきます。人数が多ければ集まる食材が多く、その分出て来るメニューに意外性も加わります。作るシェフは大変かもしれませんが(笑)シェフの躍動ぶりを観ることが出来るも楽しみの1つ。

 

今回のパーティの様子を、「日経BP ecomom(エコモム)」さんに取材いただき、早速Facebookに掲載してもらいました。こちらもご覧ください。https://www.facebook.com/salvage.party



サルベージ・パーティ事務局
平井巧

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています