たびたび登場しているこちらのパンフレット。世田谷をベースに活動するデザイナー、磯村歩さんが作成して下さっています。

 

今日は設立発起人でもある磯村さんから、ロゴマークとテーマカラーに込めた思いを皆さまにお届けします。

 

準備会パンフレット

 

発起人の磯村です。準備会のデザインを担当しています。

 

 

世田谷コミュニティ財団のロゴマークはS」と「」の2つの文字で出来ています。

 

1つ目の文字、「S」は

 

Setagaya(世田谷)

の頭文字であるだけではなく、

 

・Sympathy(共感)

・Support(支援)

・Sustainability(持続可能性)

・Symphony(様々な音が調和して曲を成すこと)

などの頭文字を表しています。

 

 

2つ目の文字「&」は、「共に」を意味しています。

 

「&」の後には、あらゆるもの・こと・ひと・場所が繋がります。

 

・誰かと共に取り組みを始めること。

・誰かが始めた取り組みを応援すること。

・世田谷という場所に閉じることなく、日本の別の地域、或いは世界の別の地域と繋がり、新しい価値を作り出すこと。

・過去と現在、未来を繋ぎ、1人ひとりの暮らしを支えること。

 

そんな私たちの夢と志を表したロゴマークです。

 

          

現在、皆さんのお手元にお渡ししているパンフレットのテーマカラーは「夜明け前」。

これから始まるコミュニティ財団を夜明け前になぞらえ、デザインしました。

 

7月から始まった、設立寄付者募集の取組みもいよいよ佳境です。

私たちの取組みが、スタートラインの地平にたどり着くよう、みなさまどうぞ、ご支援よろしくお願いいたします。

 

設立発起人 磯村歩

 

新着情報一覧へ