【糸島しましまプロジェクトでは、軽トラ購入代金のスポンサーを募っています。】

今日、6月23日も、無事発送することができました。
野菜を提供していただいた方、集まってくれたボランティア、みなさんありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
今日は、「軽トラがほしいって言われても、そもそもやっていることが分からない」と思われてる方の為に、人参畑の様子をご紹介します。

ここは、いつも野菜を提供してくださる方の畑です(本日)。
主に学校給食用の野菜を育ててありますが、規格外(大きすぎ、小さすぎ、形が悪い、割れている)は、収穫さえされません。もったいなーい。
しましまプロジェクトでは、こんな野菜を「MOTTAINAI野菜」と呼んでいます。

オレンジの横たわっているのが、人参達です。

もし、ここにあたながいて、畑の持ち主がいたら
「拾っていいですか?」と聞きたくなると思います。

よーく見ると、抜いてないのさえあります。

真上から見ただけで、色が悪いのと、割れているのが確認できるからです。

そういうときに、生産者とコミュニケーションが取れていれば
「全部抜いていいよ~」と声がかかるわけですね。

それを毎週月曜日と決めて集め、福島へ贈る活動をしているのがしましまプロジェクトです。

軽トラがなくても、続けます。

が、マイカーにコンテナ4杯しか積めないところが、軽トラがあれば、、、
10倍は積めると思います。もっとかな?

人参は保存も効きますし、たくさん届いても困らないですしね。
軽トラがあれば、軽トラさえあれば、、、
軽トラを夢に見る日々、あと45日お付き合い願います!

続く・・・・

(阪井)