プレイベントその4開催しました!

皆さま,SLiiiCです。

 

7月14日(土)にSWCのプレイベント第4弾,「SWC2018への道その4 みがこうパフォーマンス“力”! 演劇作品をブラッシュアップ! 応援しよう!ダメ出ししよう! ~GBTもやります~!」が無事開催されました。

 

当日の様子を代表の横山寿美代がいち早くレポートいたします。

********************

7月14日(土)午後、猛暑の中、練馬区内某稽古場にて、「SWC2018への道その4 みがこうパフォーマンス“力”! 演劇作品をブラッシュアップ! 応援しよう!ダメ出ししよう! ~GBTもやります~!」が行われました。

 

この日は不幸にも、アレコレの重要イベントと重なってしまったのです。が、ひとりで10人分にも相当するような強力なお二人が参加してくださったおかげで、すごく良い集まりとなりました。大感謝です!

 

内容は、“グループ・ブックトーク(GBT)の要件について”と“新作劇『新涼灯火の司書物語。』の舞台稽古鑑賞”の二本立てです。まずは、私から、本校の児童がGBTに取り組む前に見せている「かえるのGBT」を実演しました。このBTの内容については、学芸大の「先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース」に事例としてのせてあります。

http://www.u-gakugei.ac.jp/~schoolib/htdocs/index.php?key=mul8nrbse-26#_26

その1からその4までのプレイベントを通じて、GBTの定義と要件が大分見えてきました。SWC2018で発表する予定です。

 

さて、いよいよ舞台稽古を見せていただくことになったのですが、本番でなくこれを見ただけで、もう充分おもしろい!演技や立ち位置が、目まぐるしく変わっていくのです。脚本・演出のなにわえさん中心に、全員で作り上げていく感がすごくて、圧倒されました。 “ベテラン学校司書”が、“悩める新米司書教諭”が、目の前でどんどんリアルなものになっていく!うれしかったのは、先ほど「かえるたちのGBT」で紹介した本を、すぐにお芝居の小道具として役立ててくださったことです。参加者のお二人も見ていて、いろいろ身につまされたところがあったようです。見る人の今の立場や今までの経歴によって、色々な見え方のする劇です。学校司書にも、教員、司書教諭のみなさんにも、そしてこれから教育の世界に関わろうとしている学生さんにも、ぜひ見ていただきたい!です。実はこの劇には、現役中学校2年生!が出演します。舞台は中学校図書館です。中学校関係者のみなさんには、特に見ていただきたい。

 

ということで、ぜひ見ていただきたい!参加していただきたい!

 

SWC2018(9/15-16)、その中で1回こっきり上演の『新涼灯火の司書物語。』(9/15)。
そして、SWC2018を包み込むように上演される劇団フェリーちゃん本公演の『マクダバ・タリーク』(9/13~18)。

SWC2018と『マクダバ・タリーク』両方来てくださると、100円バック!なんか、本当に学校図書館関係イベントか?という感じになってまいりましたが、当方はいたって真剣です。

 

【SLiiiC】

SWC2018
http://www.sliiic.org/swc/swc2018/

【劇団フェリーちゃん】

Short Cruise with SLiiiC 新涼灯火の司書物語。
https://ameblo.jp/gekidanfelichan/entry-12377650904.html

第三の航海 マクダバ・タリーク
https://ameblo.jp/gekidanfelichan/entry-12381309237.html

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています