READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

滋賀県田根で行う、地域を盛り上げようBentoプロジェクト!

北川実萌

北川実萌

滋賀県田根で行う、地域を盛り上げようBentoプロジェクト!

支援総額

216,000

目標金額 200,000円

支援者
29人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年08月25日 18:32

2014 SoHub+Tane BENTO ワークショップ

こんにちは!!

SoHub実行委員の磯見です。

2014年8月1日~3日、SoHub+Tane BENTO ワークショップが行われました。

参加者として30名近くが集まり、またそれに加えて地元の人たち7-8名が参加してくださいました。また、去年から行われたプロジェクトも地元の人たちの興味を引いているような印象を受け取りました。

今回の一番の目標は、地元の人たちに去年よりも多く参加してもらうということでした。そういう意味では前進したと思います。

 

 

ワークショップでは参加者の方々に

・弁当のおかずを考えるチーム

・弁当箱をデザインするチーム

・弁当のロゴをデザインするチーム

に分かれていただき、各チームで考えた案を最後に発表しました。

 

 

 

 

 

私はロゴをデザインするチームに入り、最初にお弁当の売り文句を考えました。

この売り文句、実はいうとWS事前練習でいくつか考えていたのですが、なかなか良いアイデアが出てきませんでした。

しかし、いざ本番となると、学生や社会人、住んでいる場所も年齢も立場も得意分野もバラバラの方々と、壁をなくして意見を交換することができ、面白いアイデアがどんどん出てきました。

様々な方と、ロゴを作るという1つの目標に向かって取り組み、

いろいろな角度からアイデアが出てくる面白さがありました。

この売り文句と田根地区の良さを引き出したロゴをデザインし、最後には

そのまま印刷して使えるんじゃないか(地元の方のお話より)

といっていただけるようなロゴが完成しました。

 

ロゴだけでなく、弁当箱や弁当のおかずも参加者や地元の方々に好評で、

ぜひこのお弁当を作ってみたいとおっしゃってくださり、

非常に充実したワークショップになったと思います。

 

 

また、最終日の3日には去年のSoHubワークショップから誕生した獣害対策WS、かかしWS、友×遊スペースWSの発表も行われ、充実したワークショップにすることができました。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

1,000

ホームページにお名前を掲載

支援者
1人
在庫数
制限なし

3,000

ホームページにお名前を掲載
田根で開発されたお菓子「いいボーロ」 1袋

支援者
15人
在庫数
55

10,000

ホームページにお名前を掲載
田根で開発されたお菓子「いいボーロ」 1袋
田根でとれたお米 1kg

支援者
11人
在庫数
9

30,000

ホームページにお名前を掲載
田根で開発されたお菓子「いいボーロ」 1袋
田根でとれたお米 1kg
田根のお酒「美田根」 720ml 1本

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする