こんにちは!

そしてはじめまして!

 

数あるプロジェクトの中から

このプロジェクトに少しでも興味を持ってくださり、

ありがとうございます。

 

学生団体SWITCHに所属している髙澤季詠です。

 

私たちの団体は、同年代である大学生に切り替わるきっかけを届け、

大学生から社会に対して、何かよい影響を。

ということを目的に活動をしています。

 

具体的には、9月5日に大学生1,000人でチャリティー大運動会を行い、

そこで得たお金をカンボジアの子供たちの

『通学支援』にすることを行っています。

 

さて既に『通学支援』をしている私たちが、

なぜ今、『図書支援』をしようとしているのか。

 

それはこれからは『通学』という目に見える支援だけでなく、

目に見えない『心』の支援もしていく必要があると考えたからです。

 

私たちは、目に見える物理的な支援や成長には何かと気をつかいますが、

目に見えない『心』の支援や成長は、

ついつい後回しになりがちだと思いませんか?

 

そこで『図書支援』です!

本を読むことで、まず新しい世界を知ることができます。

 

また、新たな物の見方や考え方、

相手の気持ちを理解し、寄り添える力が身につけられると思います。

 

そしてそれが、『心の成長』につながると信じています。

 

こうして私は、この『図書支援』を通して、

「一人でも多くの子どもたちの心の成長のお手伝いをしたい!」

そう考えています。

 

皆さんは、小さい頃、夜寝る前に

お布団の中で本を読んでもらった経験はありませんか??

私はあの時間が大好きでした。

 

カンボジアの子供たちにもそんな経験をさせてあげたいと思いませんか…??

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よろしければ、ご協力、よろしくお願いいたします!!