こんにちは!
学生団体SWITCH 2年の高林千歌です。

 

 

私はカンボジアに行ったことはありませんが、

他のメンバーが撮った子供たちの笑顔の写真をたくさん見ました。

中でも上の写真、女の子が描いた絵を見たとき、

とってもステキな絵描くのだなあと思いました。


しかし、カンボジアの子供たちが見ている世界は

私たちが見ている世界よりずっとせまいはず。

 

その世界をより広げてあげれば、

もっともっとステキな絵がたくさん描けて、

もっともっと夢を抱くことができるのではないでしょうか。

 

そんななか、私たちは図書支援をすることを決めました。


本は、想像力や人生観を豊かにするものだと思います。

カンボジアの子供たちの可能性が、

夢が広がるよう子供たちに本をたくさん読んでほしいです。


1人でも多くの方に、学生団体SWITCHの想いが伝わればなと思います。

 

残りわずかですが、ご協力お願いいたします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

新着情報一覧へ