READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを

天王寺動物園

天王寺動物園

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は5月31日(火)午後11:00までです。

支援総額

10,926,167

目標金額 44,000,000円

24%
支援者
595人
残り
9日

応援コメント
ふーちゃん
ふーちゃん4時間前アイファーが大好きです!!応援してます!!アイファーが大好きです!!応援してます!!
太田剛
太田剛13時間前ニホンイシガメの復活楽しみにしています 7歳ニホンイシガメの復活楽しみにしています 7歳
naoto2000
naoto200014時間前物心つく前から通ってます! 自分自身もイシガメ始め、各種亀や爬虫類を飼育しており何かお手伝いさせて頂ければと思いこちらを利用させてとらいました。 …物心つく前から通ってます! 自分自身もイシガメ始め、各種亀や爬虫類を飼育しており何かお手伝いさせて頂ければと思いこちらを利用…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は5月31日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

\\SNS企画始動//

詳細はこちら

 

 天王寺動物園の挑戦

〜水辺の原風景をアイファーに〜

 

大阪の地で100年以上にわたり、

皆様に愛されてきた天王寺動物園。


その中で、今十分に役割を果たせていない施設があります。動物園は、なかなか日常では見ることができない生き物と出会える機会をつくること、「自分たちが知らない生物がたくさんいる。」「生き物それぞれの環境にあった生活環境が違うこと」を直感で感じられる。そんな場所だと考えています。

 

 

何気なく作られている展示スペースも、ちょっとした形状の違いや、環境を維持し続ける設備の不良があれば、育て続けることはできません。

 

オープンからまもなく30年を迎える「爬虫類生態館アイファー」が、その一つです。現在の「日本の自然エリア」は、擬岩や壁紙が古くなっており、とても魅力的な施設であるとはいえません。

 

また、どうしても、人気のある動物たちに比べてアイファーに展示している生き物(爬虫類など水生生物)に対しての関心は集まりづらく、当初の予定から育てる生き物を変えたことで環境が合わなくなっていたり、空き地になってしまっているスペースがあったりしているものの、比較的新しい施設ということで、改修の予算も後回しになってしまっています。

 

動物園が、もっと好きになる。

 

派手な生物たちじゃないかもしれません。ただ、水辺の生物たちが生き生きと過ごす姿も見て、天王寺動物園をもっと楽しんでもらいたい。その思いで今回のクラウドファンディングでは、このアイファーの改修費用に充てたいと考えています。

 

都会暮らしで出会う機会が減ってしまった、

水辺の生物たちと再会できる場所。

アイファーは、そんな場所を目指しています。

 

 

 

 

今、動物たちを支える資金を必要としています。

 

動物園にとって、施設の改修は常に課題であり、また最も重要なやるべきことの一つとも言えます。動物たちの幸せのために、できる限り自然に近しい環境、過ごしやすい環境をつくっていかないといけません。

 

それらの改修は、動物園としての魅力アップや発信力を強化することによって、たくさんのお客様にご来園いただき、収益をそれらの改修費など、さらなる魅力向上のために活用していく予定でした。

 

 

ところが、昨年からつづくコロナ禍において、100年以上の歴史の中で初めて、1ヶ月以上にもわたる長期休園を余儀なくされ、大型のイベントなど断念する状況に...。現在も、入園者数を制限して運営を行っております。

 

このような状況下でも、動物園は休園中でも動物の餌や動物たちに合わせた空調の電気代など、施設を維持するためにたくさんの費用を要しています。長引くコロナ禍の緊張の今、動物たちを支える施設改修に関わる資金は、どうしても不足しています。

 

このクラウドファンディングで、アイファーの改修工事にかかる費用である第一目標4400万円を達成できれば、動物たちが幸せになり、アイファーが魅力的な施設になるだけでなく、絶滅の危機にある動物たちの状況を知っていただいた方々の環境に対する意識が変わることで、他の動物たちを守っていくことにもつながります。

 

どうぞみなさまの温かいご寄付のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

‖カメたちについてお話ししました!

天王寺動物園 保全リーダー

西村さん

(動画より一部抜粋)

川や池のそばで、カメを見かけることがあると思います。実はカメたちの間で大変なことが起きています。日本に昔からくらしている唯一のカメであるニホンイシガメは、比較的天敵も少なく、他のカメに比べて繁殖力は強くありません。

 

こちらはニホンイシガメの赤ちゃんです。可愛いでしょ。ちなみにこの子は2021年生まれでもうすぐ1歳です。

 

左がお母ちゃん、右が赤ちゃんです。

 

それに対して、昔、お祭りの屋台でカメすくいなどで売られていたミドリガメは、大陸産で厳しい環境で育ってきた種類のため、繁殖力も強い特徴があります。しかし、赤ちゃんの時は可愛いミドリガメも、大人になったらとても大きくなります。とても一般の家庭で簡単に飼える生き物じゃありません。

 

そのため、責任を持たずにどんどん放されたミドリガメは、一生懸命生きただけの結果、ニホンイシガメの数を減らしてしまい、反対にミドリガメの数は増える一方であることが問題になってしまっています。

 

 

それらは、全て「人」が、原因を作ってしまっています。

 

動物園は、こういった生き物たちの背景を伝えることも大切な役割だと思っています。また、ニホンイシガメのような数を減らしてしまっている子たちを守っていくのも役割だと思っています。

 

今回アイファーの改修にあたってクラウドファンディングを挑戦したのは、もっと皆さんにこういったことを伝えていく、また魅力的な展示スペースとすることで、もっとこの子達のことを知って関心を持ってもらいたいと思っています。

 

どうぞ、皆さんのご支援何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

どのような施設になるのか

 

今回のクラウドファンディングでは、段階的に目標を掲げて、爬虫類生態館アイファーの改修を進めていきます!詳細はバナー先をご覧ください。

 

 

 

 

園長からのメッセージ

 

向井 猛

(天王寺動物園 園長)

 

1月に107歳を迎えた天王寺動物園。昨年4月には、全国で初めての地方独立行政法人化を実施し、迅速で柔軟な経営によって、動物園の魅力向上を図り、動物福祉の更なる向上を目指し、人にも動物にもやさしい動物園造りを実践しています。

 

今回、クラウドファンディングを実施し、爬虫類生態館アイファーの日本の自然エリアのリニューアルを計画いたしました。中でもニホンイシガメの保全に向けた取組は、大阪の水辺の原風景を再現し、保全に繋げる大変意義深い計画です。幼い頃の水辺の風景を未来の子供たちに繋いでいく取組です。

 

持続可能な開発が求められる中、本プロジェクトにご理解を頂き、多くの方々にご支援を頂ければ、大変嬉しく思います。

 

 

 

応援メッセージのご紹介

 

天王寺動物園を日頃より応援いただいている皆様から、本プロジェクトに向けていただいた応援メッセージを「新着情報コーナー」にて随時ご紹介しております。以下のバナー先よりぜひご覧ください!

 

 

 

 

天王寺動物園の取り組みについて

 

 

天王寺動物園とは

 

天王寺動物園は、1915年(大正4年)に開園し、100年以上の歴史を持つ、日本で3番目に古い動物園です。

 

大阪の真ん中にありながら、大自然を感じられる都会のオアシスとして100年にわたり愛されてきた天王寺動物園。近年では、動物福祉を一番の柱とし、大阪に相応しい地域社会と国際社会に貢献できる人にも動物にもやさしい動物園を目指しています。

 

動物福祉の向上に向けた取り組みとして、園内の動物たちに対し、たくさん選択肢を用意することによって動物たちの行動レパートリーを増やし、生活を豊かにする”環境エンリッチメント”の取り組みを増やし、麻酔をかけずに体重測定や採血といった健康管理行うなど様々な場面で必要となる”ハズバンダリートレーニング”などの技術を活用しています。

 

また、国内外と”ブリーディングローン”によって動物を貸し借りするなど、域外保全の場として、繁殖にも積極的に取り組んでいます。その結果、ここ数年だけで見ても絶滅危惧種に指定されているホッキョクグマやフランソワルトン、チュウゴクワニトカゲといった動物の繁殖にも成功しています。

 

 

爬虫類生態館「アイファー」

天王寺動物園開園80周年記念事業の一環として1995年にオープン。アイファー(IFAR)は、無脊椎動物(Invertebrate)、魚類(Fish)、両生類(Amphibious)、爬虫類(Reptile)を進化の順に並べ、それぞれの頭文字をとって名付けられました。世界各地の生息環境を再現した水槽には、爬虫類や両生類をはじめ様々な動物たちが暮らしています。この爬虫類館では、密輸や違法飼育から保護されてきた個体も非常に多く、たくさんの希少動物たちを展示するとともに、繁殖してその数を増やし、域外保全の役割を大きく担っています。

 

私たちの役割

 

動物園には、「種の保存」「教育普及」「調査研究」「レクリエーション」という4つの大切な役割があるとされています。

 

天王寺動物園は、これまで長い歴史の中で絶滅危惧種であるホッキョクグマやフンボルトペンギン、ジャガーなど様々な動物の繁殖に取り組み、「種の保存」に貢献してきました。

 

左:ホッキョクグマのホウちゃん
右:ホッキョクグマのイッちゃん

 

また、近年『天王寺動物園教育ポリシー』を策定し、学校団体への講話活動や学習教材の開発、コロナ禍においてはオンラインでの教育プログラムを実施するなど、「教育普及」にも力を入れております。

 

本プロジェクトでは、日本の水辺の生物多様性を伝えるために、ニホンイシガメをはじめ、タガメやアカハライモリなど、日本の水棲生物にとってより快適な展示環境を整えてその魅力を発信し、積極的に繁殖にも取り組みたいと思っています。

 

みなさまの温かいご寄付のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

プロジェクト概要

 

目標金額:

第一目標:4,400万円

第二目標:6,200万円

第三目標:8,100万円

 

資金の使い道:

・爬虫類生態館(アイファー)の一部改修

・飼育器材等の購入

・広報

・リターン作成・発送

・手数料

 

※期日までにいただいたご支援の総額に応じて、改修・整備する規模を決定するなどして、上記の使途の通りプロジェクトを実行します。

※第三目標金額を超えるご支援をいただけましたら、ニホンイシガメをはじめとする水棲生物の生息域内保全(野生個体の保全)の資金へ活用していければ…と考えています。

 

工事完了予定日:

2023年8月31日完成予定

 

支援金の取り扱いについて:

天王寺動物園をただ応援したいと思ってくださる方に向けて、グッズのリターンを伴わない「寄附金控除対象」のコースも設定いたしました。「寄附金控除対象」と記載のあるコースに限り、いただいたご支援金は、特定公益増進法人に対する寄附金として税制上の優遇措置の対象となります。

 

所得税の優遇措置
「寄附金額」または「総所得金額等の40%相当額」のいずれか低い金額から2,000円を除いた額が所得額から控除されます。
※最新情報は国税庁HPをご確認いただくか、お住まいを管轄する税務署にお問い合わせください。

 

個人市民税の優遇措置
・大阪市に在住の方の寄附金税額控除
(寄附金額※注-2,000円)×(市民税の基本控除額8%)
※注 寄附金額は総所得金額等の30%が上限となります。
※最新情報は大阪市HPをご確認いただくか、お住まいの区を担当する市税事務所にお問い合わせください。

 

個人府民税の優遇措置
・大阪市、堺市に在住の方の寄附金税額控除
(寄附金額※注-2,000円)×(府民税の基本控除額2%)
・大阪府(大阪市・堺市を除く)に在住の方の寄附金税額控除
(寄附金額※注-2,000円)×(府民税の基本控除額4%)
※注 寄附金額は総所得金額等の30%が上限となります。
※最新情報は大阪府HPをご確認いただくか、お住まいの市町村を担当する府税事務所にお問い合わせください。

 

法人税
寄附金額と損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。
最新情報は国税庁HPをご確認いただくか、管轄する税務署にお問い合わせください。

 

※READYFORからのご注意
本プロジェクトは名目上「通常型クラウドファンディング」に当たります(寄附金控除型クラウドファンディングではありません)。支援金が税務上寄附金として扱われるか否かについて、また個別の税金の取扱いについての詳細は、税務署または税理士等専門家にご相談ください。

 

 


留意事項

 

▽ご支援の前に、利用規約(https://legal.readyfor.jp/guidelines/others/terms_of_service/)を必ずご一読ください。

 

▽ご支援付完了後のお届け先の変更はできません、お間違いのないようご注意ください。


▽ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

 

▽銀行振込にてご支援いただく際、返金先口座情報をお伺いいたしますが、All-inのため原則返金はいたしません。ただし万が一ページで約束していたプロジェクトを実施できなかった場合や、振込金額が予約金額より超過している、もしくは不足しており追加で振込まれない場合に返金先口座を利用いたします。お手数ですがご入力をお願いいたします。

 

▽ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

 

▽本プロジェクトのリターンのうち、有効期限を設けている体験型のリターンについて、有効期限内にやむを得ない事情によりご案内が困難になった場合には、有効期間について個別に調整させていただくこととし、ご返金は致しかねますのでご了承ください。

 

▽本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「支援契約」にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

プロジェクト実行責任者:
山中 諄(地方独立行政法人天王寺動物園)
プロジェクト実施完了日:
2023年10月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

地方独立行政法人天王寺動物園がアイファー(爬虫類生態館)の一部リニューアルを行う。集まった資金は、アイファーの改修3,220万円、飼育器材等の購入150万円、広報(チラシ作成・案内発送等)20万円、リターン作成・発送180万円、手数料830万円に使用します。

リスク&チャレンジ

リターンを実施する上でのリスクについて
体験系のリターンについては、コロナの状況等を考慮し、時期を決定する

プロフィール

天王寺動物園は1915年(大正4年)1月1日に開園し、2015年(平成27年)には開園100周年を迎えた長い歴史を持つ動物園です。現在約11ヘクタールの園内におよそ180種1000点の動物を飼育しており、都心のオアシスとして多くの利用者で賑わっています。 園内の展示では、動物の生息地の景観を可能な限り再現したうえで、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が人気を博しています。爬虫類生態館「アイファー」、カバやキリン、ライオンなどが暮らす「アフリカサバンナゾーン」などで生態的展示を取り入れ、様々な生き物が暮らす自然環境を感じていただけます。

リターン

10,000


キーウィグッズコースA

キーウィグッズコースA

・キーウィ ミニフォトブック
・入園引換券2枚 ※発行から1年以内有効
・オリジナル缶バッジ(小)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

15,000


キーウィグッズコースB

キーウィグッズコースB

・キーウィ ミニフォトブック
・キーウィ ミニマスコット
・入園引換券2枚 ※発行から1年以内有効
・オリジナル缶バッジ(小)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
36人
在庫数
12
発送完了予定月
2022年10月

3,000


【リターンはご不要な方へ】3千円応援コース

【リターンはご不要な方へ】3千円応援コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
187人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000


【リターンはご不要な方へ】1万円応援コース

【リターンはご不要な方へ】1万円応援コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
85人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000


A|体験スタンダードコース

A|体験スタンダードコース

・園内オンラインツアー ※2023年3月頃に録画送付予定
・入園引換券2枚 ※発行から1年内有効
・オリジナル缶バッジ(小)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000


alt

B|金運アップ!?ヘビの抜け殻コース

・ヘビの抜け殻
・入園引換券2枚 ※発行から1年内有効
・オリジナル缶バッジ(小)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
50人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年10月

終了しました

10,000


鳥の羽コース(エミュー)

鳥の羽コース(エミュー)

・エミューの羽
・入園引換券2枚 ※発行から1年以内有効
・オリジナル缶バッジ(小)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
5人
在庫数
45
発送完了予定月
2022年10月

10,000


鳥の羽コース(フラミンゴ)

鳥の羽コース(フラミンゴ)

・フラミンゴの羽
・入園引換券2枚 ※発行から1年以内有効
・オリジナル缶バッジ(小)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
7人
在庫数
43
発送完了予定月
2023年1月

10,000


鳥の羽コース(ホロホロ鳥)

鳥の羽コース(ホロホロ鳥)

・ホロホロ鳥の羽
・入園引換券2枚 ※発行から1年以内有効
・オリジナル缶バッジ(小)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
5人
在庫数
45
発送完了予定月
2022年10月

15,000


C|オリジナルグッズスタンダードコース

C|オリジナルグッズスタンダードコース

・入園引換券2枚 ※発行から1年内有効
・オリジナル缶バッジ(小)
・カメの足跡ハンカチ
・ホッキョクグマの足跡手ぬぐい

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
51人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

20,000


D|ホウちゃんフォトブックコース

D|ホウちゃんフォトブックコース

・ホウちゃんフォトブック
・入園引換券2枚 ※発行から1年内有効
・オリジナル缶バッジ(小)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
34人
在庫数
16
発送完了予定月
2022年10月

30,000


【リターンはご不要な方へ】3万円応援コース

【リターンはご不要な方へ】3万円応援コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000


E|体験デラックスコース

E|体験デラックスコース

・改修後のアイファー内覧会 ※2023年10月頃にオンラインにて配信予定
・園内オンラインツアー ※2023年3月頃に録画送付予定
・入園引換券2枚 ※発行から1年内有効
・オリジナル缶バッジ(大)
・カメの足跡ハンカチ
・ホッキョクグマの足跡手ぬぐい

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

50,000


【寄附金控除対象】5万円応援コース

【寄附金控除対象】5万円応援コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ
・寄附受領証明書
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/小サイズ
・年間パスポート

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000


I|入園引換券と年間パスポートが選べる!グッズ付体験コース

I|入園引換券と年間パスポートが選べる!グッズ付体験コース

・入園引換券4枚 or 年間パスポート2枚 ※発行から1年内有効/いずれかをお選びください
・改修後のアイファー内覧会 ※2023年10月頃にオンラインにて配信予定
・園内オンラインツアー ※2023年3月頃に録画送付予定
・オリジナル缶バッジ(大)
・カメの足跡ハンカチ
・ホッキョクグマの足跡手ぬぐい

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

100,000


【寄附金控除対象】10万円応援コース

【寄附金控除対象】10万円応援コース

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ
・寄附受領証明書
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/通常サイズ
・年間パスポート
・園内オンラインツアー ※2023年3月頃に録画送付予定

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000


J|アイファー内覧会にご招待コース

J|アイファー内覧会にご招待コース

・改修後のアイファー内覧会にご招待 ※2023年10月頃に実施予定/日程等詳細は2023年9月頃にご案内予定
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/通常サイズ
・入園引換券4枚 or 年間パスポート2枚 ※発行から1年内有効/いずれかをお選びください
・園内オンラインツアー(ライブ配信) ※2023年3月頃に実施予定/日程等詳細は2023年2月頃にご案内予定
・オリジナル缶バッジ(大)
・カメの足跡ハンカチ
・ホッキョクグマの足跡手ぬぐい

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

100,000


K|グッズ付お仕事体験コース

K|グッズ付お仕事体験コース

・飼育員のお仕事体験 ※日程は個別に調整/2023年4月頃に詳細ご相談予定
・改修後のアイファー内覧会 ※2023年10月頃にオンラインにて配信予定
・入園引換券4枚 or 年間パスポート2枚 ※発行から1年内有効/いずれかをお選びください
・園内オンラインツアー(ライブ配信) ※2023年3月頃に実施予定/日程等詳細は2023年2月頃にご案内予定
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/通常サイズ
・オリジナル缶バッジ(大)
・カメの足跡ハンカチ
・ホッキョクグマの足跡手ぬぐい

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
10人
在庫数
10
発送完了予定月
2023年10月

100,000


L|グッズ付動物たちの使用済み遊具コース

L|グッズ付動物たちの使用済み遊具コース

・動物の使用済み遊具 ※対象はホッキョクグマ、トラ、ジャガー、オオカミ、マレーグマ、レッサーパンダとなります/2022年11月~2023年4月頃に遊具を動物にプレゼントし、遊び終わった後の遊具を送付予定/ぜひご来園の上遊んでいる姿をご覧ください。難しい場合は録画を送付致します
・改修後のアイファー内覧会 ※2023年10月頃にオンラインにて配信予定
・入園引換券4枚 or 年間パスポート2枚 ※発行から1年内有効/いずれかをお選びください
・園内オンラインツアー(ライブ配信) ※2023年3月頃に実施予定/日程等詳細は2023年2月頃にご案内予定
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/通常サイズ
・オリジナル缶バッジ(大)
・カメの足跡ハンカチ
・ホッキョクグマの足跡手ぬぐい

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
3人
在庫数
17
発送完了予定月
2023年10月

100,000


【寄附金控除対象】団体・法人さま向け/10万円応援コース

【寄附金控除対象】団体・法人さま向け/10万円応援コース

・園内デジタルサイネージにお名前掲示 ※希望者のみ/ロゴの掲載可
・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ
・寄附受領証明書
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/通常サイズ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

300,000


【寄附金控除対象】団体・法人さま向け/30万円応援コース

【寄附金控除対象】団体・法人さま向け/30万円応援コース

・園内デジタルサイネージにお名前掲示 ※希望者のみ/ロゴの掲載可
・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ
・寄附受領証明書
・入園引換券30枚 ※発行から1年内有効
・改修後のアイファー内覧会に、一口につき3名までご招待 ※2023年10月頃に実施予定/日程等詳細・ライブ配信用URLを2023年9月頃にご案内予定
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/通常サイズ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

500,000


【寄附金控除対象】団体・法人さま向け/50万円応援コース

【寄附金控除対象】団体・法人さま向け/50万円応援コース

・園内デジタルサイネージにお名前掲示 ※希望者のみ/ロゴの掲載可
・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ/ロゴの掲載可
・寄附受領証明書
・入園引換券50枚 ※発行から1年内有効
・改修後のアイファー内覧会に、一口につき5名までご招待 ※2023年10月頃に実施予定/日程等詳細・ライブ配信用URLを2023年9月頃にご案内予定
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/ロゴの掲載可

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

1,000,000


【寄附金控除対象】団体・法人さま向け/100万円応援コース

【寄附金控除対象】団体・法人さま向け/100万円応援コース

50万円と同内容です。お気持ちを上乗せしてご支援いただける方は、ぜひこちらへご支援ください。

・園内デジタルサイネージにお名前掲示 ※希望者のみ/ロゴの掲載可
・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ/ロゴの掲載可
・寄附受領証明書
・入園引換券50枚 ※発行から1年内有効
・改修後のアイファー内覧会に、一口につき5名までご招待 ※2023年10月頃に実施予定/日程等詳細・ライブ配信用URLを2023年9月頃にご案内予定
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/ロゴの掲載可

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

30,000


F|ホウちゃんグッズコース

F|ホウちゃんグッズコース

・ホウちゃんグッズ(焼き物)
・入園引換券2枚 ※発行から1年内有効
・オリジナル缶バッジ(大)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
3人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年10月

終了しました

30,000


G|ゲンちゃんグッズコース

G|ゲンちゃんグッズコース

・ゲンちゃんグッズ(焼き物)
・入園引換券2枚 ※発行から1年内有効
・オリジナル缶バッジ(大)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
3人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年10月

終了しました

30,000


H|ティーナグッズコース

H|ティーナグッズコース

・ティーナグッズ(焼き物)
・入園引換券2枚 ※発行から1年内有効
・オリジナル缶バッジ(大)

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
3人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年10月

終了しました

300,000


M|グッズ付アイファーで新たに設置する池の命名権コース

M|グッズ付アイファーで新たに設置する池の命名権コース

・アイファーで新たに設置する池の命名権
・アイファー館にお名前掲示 ※希望者のみ/通常サイズ
・改修後のアイファー内覧会にご招待 ※2023年10月頃に実施予定/日程等詳細は2023年9月頃にご案内予定
・入園引換券4枚 or 年間パスポート2枚 ※発行から1年内有効/いずれかをお選びください
・園内オンラインツアー(ライブ配信) ※2023年3月頃に実施予定/日程等詳細は2023年2月頃にご案内予定
・オリジナル缶バッジ(大)
・カメの足跡ハンカチ
・ホッキョクグマの足跡手ぬぐい

- - - 以下も一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・活動報告レポート
・公式サイトにお名前掲載 ※希望者のみ

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年10月

終了しました

110,167


alt

【こちらのコースは5月13日までに直接いただいたご支援専用のコースです】

こちらは2022年5月13日までに、天王寺動物園まで直接いただいたご支援を入金するための専用コースです。

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年6月

終了しました

プロフィール

天王寺動物園は1915年(大正4年)1月1日に開園し、2015年(平成27年)には開園100周年を迎えた長い歴史を持つ動物園です。現在約11ヘクタールの園内におよそ180種1000点の動物を飼育しており、都心のオアシスとして多くの利用者で賑わっています。 園内の展示では、動物の生息地の景観を可能な限り再現したうえで、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が人気を博しています。爬虫類生態館「アイファー」、カバやキリン、ライオンなどが暮らす「アフリカサバンナゾーン」などで生態的展示を取り入れ、様々な生き物が暮らす自然環境を感じていただけます。

あなたにおすすめのプロジェクト

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
現在
3人
NEW
STOP保健所‼︎おうちの様なあたたかいシェルター のトップ画像

STOP保健所‼︎おうちの様なあたたかいシェルター

殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse 殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse

#医療・福祉

6%
現在
74,000円
支援者
9人
残り
39日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする