READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

Broadwayの舞台に立つ夢を叶えるためにコンサートを開きたい!

Marika Abe

Marika Abe

Broadwayの舞台に立つ夢を叶えるためにコンサートを開きたい!

支援総額

570,000

目標金額 550,000円

支援者
49人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年10月11日 12:42

目標金額達成!ありがとうございます!!

皆様からのご支援をいただき、このプロジェクトは目標達成をすることができました。
まずは皆様に御礼を申し上げます。本当にありがとうございます!!

コンサート開催のため、引き続きご注目、ご支援くださいますよう、お願いします。

 

8月末にこのプロジェクトをReadyforで開始してから1ヶ月半、
数えきれないくらいたくさんの方々に協力していただくことで、ここまで進んでくることができました。

アメリカに渡り、
たくさんの人たちとの出会い、
日本ではなかなか経験できない文化・人種・言語・性別・価値観の違い、
誰とも同じでない”自分”ということ、またその違いの価値がspecialであるということを、
実は自分自身が素直に受け入れられずたくさん苦労してきました。

日本人として(、またはアメリカで生まれ育ってないから)苦労していた…と思ったことがよくあったのですが、
でも、必ずしもそうではなかったようです。

役者として、パフォーマーとして、他の人とは違う特技、声、表現できる幅、ジャンル、自分の色、
そういったことに自分で気づき、大切にして、また自分の色を豊かにするという作業の大切さを
オーディションたくさん受けていく中で、学んできました。

大学時代、
私は人からほめてもらったことを素直に受け入れることができず、よくいろいろな人から叱られました。

例えばレッスンで上達したことをほめられたことに対して、
"いや、全く全然できてないし、これもあれもできないし…"という言葉で返していたら

”自分の成長を否定していたらせっかく前に進めるものも進めない”だとか
”私が良いと思ったことを全然っていうのは、私の感じたことを否定していることに繋がるよね?”など
自分を受け入れるという作業を、レッスンのみならずたくさんの友人、mentorsに助けてもらってきました。

中でも、アメリカで触れ、学んで来たミュージカルやその中の曲、ポップス、お芝居、映画、あらゆる芸術が
私に、「自分は自分だということ」を教えてくれ、救ってくれました。

もちろん今でも自分を受け入れること、違うという素晴らしい自分の色を受け入れることに
苦労したり、葛藤もしょっちゅうしています。

だけど、あらゆるフォームで存在する芸術が、人や社会にあらゆる面で良い影響を与えたり、考えさせてくれたりするきっかけになることを広めたいと思うようになりました。

中でも自分がパフォーマーとして得意とするジャンルの舞台芸術の作品に出演することによって、
またはそれを自分の力で紹介していきたいと思っています。

今回は、第2回となる”No Letter Love Letter Concert”として
より多くの人に自分の想いを伝えられればと思います。

たくさんの皆様に応援・支援していただいたことによって得たこの機会、
その応援に応えるためにも残り一ヶ月精一杯コンサートの準備に励みます。

ぜひお友達、ご家族を誘って戸塚駅前の会場に足を運んでもらえればと嬉しいです。

 

Marika

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスレター
・コンサートのチケット(1500円分)

支援者
20人
在庫数
制限なし

5,000

5a73081b8e5bda48fdcd0b5a0c3b898030972f5d

・サンクスレター
・コンサートのチケット(1500円分)x 2枚
・NYのお土産

支援者
18人
在庫数
3

10,000

C59bd293b4a8788e5372ed7ef0fbfe2366cd2d71

・サンクスレター
・コンサートのチケット(1500円分)x 2枚
・NYのお土産
・アメリカならではのお土産
・コンサートの録音CD

支援者
15人
在庫数
11

30,000

92d3b5de6cccef48d0f1ef2d8c250130c5195e5e

・サンクスレター
・コンサートのチケット(1500円分)x 4枚
・NYのミュージカルに纏わるTシャツ
・コンサートの録音CD
・お食事会

支援者
3人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする