67d6370013f0543598bcececa35e1e7d0cc14e7c


今アブダビ空港にて、これを書いている。これからイタリア経由で、ベルリンへ入る。自転に逆らって移動しているので、日付変更線がなかなかやってこない。人よりも長めのバレンタインデーを過ごしている。

わざわざ遠征に来ているのには2つ目的があるからだ。

1つ目は、ボクが関わった作品が、ヨーロッパの某映画祭で上映されるので世界初上映を観に行くこと。

映画祭の都合もあって、正式に招待されたわけでもないので、渡航費は自分でどうにか工面してきている。

金も時間もないこの時期に、その両方を費やしてまで渡航を''強行''するよりも、その分を制作中の映画に費やすべきでは?など、様々な批判を頂くこともある。

事実、「関わった」作品とはいえボランティア同然で、素人レベルの仕事である。たまたま参加が早かったから貰えたポジションをどうにかこなしていたに過ぎない。

でもプロ集団に混じって右往左往しながらも、出来ることをやってきたつもりだ。それまでずっと独りで映画を作ってきたボクにとって、「団体戦」としての映画の側面を知る良い機会にもなった。

客観的な評価は知らないけれど、結果的に自分の中では思い入れの強い作品であったことは間違いない。映画に対するスタンスを決めたきっかけにもなった。

そんなわけで、その集大成を見逃すわけには行かないのだ。

平たく言えば、今回の渡航に関して「ご理解頂けると幸いです。」この一言に尽きる気がする。


さて、2つ目の目的は……
と、書いているうちに、次のフライトの時間が迫ってる。
また別の機会に。


角田龍一
新着情報一覧へ