【ご報告】ランドセル贈呈セレモニーを行いました!

みなさま、こんにちは!ぼらぷらの大熊です。

私は今、カンボジアトンレアップ村の小学校に来ています。

 

みなさまのご協力により達成できた『300個のランドセルをカンボジアの子どもたちに届けるプロジェクト』。9月9日(土)に無事子どもたちの手にランドセルが渡りました!!

※夏休み期間で学校に来ていない子どももいます。その子たちには夏休み後に順次受け渡し予定です。

 

今日はランドセル贈呈セレモニーの様子をご報告させていただきます!

 

まずはじめに学校理事のヒム・サラから日本人がランドセルの寄付に協力してくれたことやランドセルの機能・使い方についての説明がありました。

 

寄付者代表のKAZさんもセレモニーに参加してくださり、子どもたちに激励のメッセージをいただきました!

 

いよいよ子どもたちにランドセル贈呈です!子どもたちもこの日を心待ちにしていました。カンボジア村の学校で日本語英語教育ボランティアに参加している会員さんの手から子どもたちひとりひとりの手に渡していきました。

 

日本の子どもたちが寄付してくれたランドセルをみんなとても嬉しそうに、大事そうに抱えていました。

 

Readyforでこのプロジェクトを知って賛同してくださったみなさま、ボランティアプラットフォーム会員のみなさま、一般の方々、関係者のみなさま、たくさんの方のご支援・ご協力によりこのプロジェクトを成功させることができました。

 

大きな期待と不安からのスタートでしたが、今心から「やって良かった」と思えます。

 

ここまで応援してくださり、子どもたちにたくさんの笑顔と活力を与えてくださり、本当にありがとうございます。これからも子どもたちの未来をずっと応援していきたいと思います。

 

今回このプロジェクトで出逢ったみなさまにも、このご報告を通して温かい気持ちを共有できれば幸いです。そしてこれからもトンレアップ村の子どもたちや世界の貧しい環境にいる子どもたちを応援していただけると嬉しいです。

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

2017.9.11 

一般社団法人ボランティアプラットフォーム 大熊 明日香

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています