◆和傘職人 杉崎さんご紹介 ③ ◆

こんにちは!クラウドファンディングスタートから約1週間、

沢山のご支援・ご声援をありがとうございます!!

 

和傘のイルミネーションイベント「和ルミネーション」は、開催場所である大丸有エリアや和傘・和傘職人さんが、皆さまにとってより身近に、大切になることを願い、実現を目指しています。和ルミネーション開催当日には、和傘職人さんも会場にいらっしゃいますので、和傘に実際にふれて、より知っていただく機会になったら嬉しいです!!

 

【和傘職人 杉崎さんご紹介】第3回目は、1本1本に時間と労力をかけ、和傘づくりをされている杉崎さんの想う、和傘づくりのやりがいについてお話しいただきました。

 

 

もらって喜ぶ顔が和傘づくりのエネルギー

 

製作中の和傘と一緒に                                                                   

 

 

 和傘づくりでは、やっぱり「自分がもらった時にどうなのかな」ということに気をつけています。和傘を購入してもらって、喜ぶ顔って良いですね。分業制ではないので、自分が全部つくっている。そうやって僕がつくったものを渡した時に、「やったー!」とか「待ってたんだよ!」とか、そういう嬉しい顔を見ると次の創作エネルギーになりますね。「もうちょっと続けてみるか」と。採算は合わなくても、「まぁ、やってみっかな」と。それでエネルギー充電が完了したら、また次のペダルを漕ぎますね。

 

 今は定期的に決まった収入はないですが、お金に代えがたい、カッコ良く言えば、“プライスレス”的なものをいっぱい得ますね。

今回の和ルミネーションの出逢いもそうですけど、色々な逢えない人に逢えますし、なんかすごいなと。今回の和ルミネーションもまず面白そうだなと思いましたね。 

 

杉崎さんの和傘行灯が大手町仲通りに燈ります!                                                                                                            

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最終回の次回は、杉崎さんが工房をかまえる湘南、

湘南マインドと人生観をお伝えしますので、お楽しみに!

 

皆さまと和ルミネーションを実現できますよう、

あたたかなご支援・ご参加をよろしくお願いいたします!!

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています