こんにちは!
WAMPERSの池田です。

本日は、古民家再生を一緒に打合せしながら計画している東京アーキテクツさんの計画してくださっている内容を少しご説明したいと思います。

 


「町の寄り合い場」として、通り側を再生。
今の敷地の入口には大きなベンチ程の大きさの縁石があります。いまも周辺に住んでいるおじいちゃんおばあちゃんがこどもに会うのを楽しみに立ち寄るベンチなんですが、手前の建物を骨組と屋根を残しながら壁を間引いて、敷地の中にもみんなが入りやすい寄り合い所を計画しています。今後家具のワークショップを行い、支援者の方々やこどもたちと一緒に、みんなで作ったスペースで地元の方々とも交流できる場所が出来る予定です!

 

 

 

 

 

こどもたちが命やモノの価値を学ぶ学び舎として、奥の古民家を再生。
奥の古民家は、手前側の土間を復元し、みんなで自炊したり、話を聞くスペースとし、階段状に奥に上がれるカタチを考えています。また上がった先には、大きながらんどう空間を作って、そこでこどもたちや支援者の方々が宿泊したりもできるスペースを作る予定です。


「物を大切にする!の当たり前を、未来へ繋げる為に!」というWAMPERSの考え方を共有してもらって、一緒に作り上げていくので、出来上がった後にこどもたちが犬とふれ合う様子が今から楽しみでなりません。

現在これと同時に、近くの土地に仮の犬舎を造り、WAMPERSの拠点を千葉県の東金市から移転しようとしているところです。こちらには今後、保護犬の為のシェルターとドッグランを今後整備して行く予定です。


引き続きご支援のほど、宜しくお願い申し上げます!

 

 

 

【協賛企業募集中】
WAMPERSでは、プロジェクトに協賛していただける企業の方を募集しております。

ご連絡はこちらまで↓
08033596227
wampersdogs@gmail.com


ご協力お願い致します!

新着情報一覧へ