今朝のNHKでは、「キレる子どもたち」の話題が取り上げられていました。

ただの「駄々っ子」の話ではなく、子どもの発達のゆがみが社会問題化しているということでした。「外に出れば怖い人がいる」という恐怖感、「子どもの声が迷惑」という社会的な圧迫感、「子供同士のいじめ」「ママ友いじめ」というマイナスメッセージの中で、閉鎖的にならざるを得ない子育てがたどり着いた結果でしょうか?

 

 Bremenを

「ここにいれば安心ですよ。」「みんなが子供をかわいがっていますよ。」

「心配な子供を見かけたらみんなで相談に乗りますよ。」

というメッセージが発信できる場にしたいと思っています。

 

Aさんのお母さんも、病気と闘いながら、夜眠れないほどの不安を抱えていらっしゃいます。一つでもその悩みを解消できるように応援したいと思っています。ご支援のほどよろしくお願いします。

新着情報一覧へ