引換券を購入して頂くと、そのお知らせがメールボックスに来るのですが、昨日はそのお知らせでメールボックスがいっぱいになりました。

締切日当日に目標額が達成!

本当にありがとうございました。

皆さまの温かいコメントに目頭が熱くなり、これはゴールではなくてスタートなんだという思いを強くしています。

 

この伊達衆帯はアフリカと被災地支援もですが、和文化活性のお役目も担ってます。

「堅苦しくて高いイメージの着物の帯が、アフリカ布地でいいの??」

「はい、普段着着物は布地を選びません。」

「普段着着物なんてあるの??」

着物はあまりにも誤解されています。

冠婚葬祭やパーティに着ていく着物は確かに絹素材が多く、高く、お手入れが大変です。

でもそれってお洋服も同じじゃないですか?

着物にも普段着があり、それは洋服と同じ、好きなものを好きに着ていいんです。

その象徴として、この伊達衆帯が「目からウロコ」の存在になってくれたらいいなと思いました。

そして今回46本の帯が旅立つこととなりましたが、46人の方が身に着けてくださることにより、そのメッセージが日本中に発信されることを祈ってやみません。

 

今回はアフリカの布地のみを使いましたが、新しい商品として東南アジアの布地も追加しようと考えてます。

貧困に苦しむアジアの子供たちをサポートしてるNPO団体さんはたくさんあります。

今度はアジアを支援してる団体さんからフェアトレードで布地を仕入れて、そんなアジアの子供たちの一助になれたら嬉しいです。

 

それでは長く長くこのプロジェクトを見守ってくださった皆さま、

伊達着物衆は今後も「気軽に楽しく和文化活性」をモットーに、着物文化を広く伝えていきたいと思います。

宜しければこれを機会に、お近づきになれたら嬉しいです。

facebookページ 伊達着物衆

https://www.facebook.com/datekimono

*伊達着物衆は広く着物や和文化を愛するメンバーを募集しております!

 

 

特に仙台・宮城の方はお気軽にご参加ください!

 

 

 

尚、プロジェクトは終了しましたが、振込みでもいいので伊達衆帯を購入されたいというお申し出を頂戴します。

ありがたいことです。

ご注文を承りますので、お気軽にumeluv88@gmail.com 中野までご連絡ください。

 

尚、引換券を購入して頂いた方へ、今から帯の注文などメールでお問い合わせさせていただきます。

それから一本づつの作製になっておりますので、お届けまで日にちを要してしまうかもしれません。

進捗情報はこちらに随時UPしていこうと思ってます。

私のブログ 仙台お江戸らいふ http://flat.kahoku.co.jp/u/nakayumi/

 

それでは今後長いお付き合いになることを祈って。

長い間、プロジェクトを応援していただきまして、誠にありがとうございました。

またお目にかかることを楽しみにしております。