Cbf074f21233d2e48577b2522951df4f83694762


早いもので昨日はワーク最後の日でした。
日程としては午前中に最後のワークをして、昼食後お別れの交流会をしました。
自分は朝起きた時には今日でワーカーさんや、村の人々に会えるのが最後だという実感が無かったのですが、村に着いてワークをしている内にもう現地で関わった人に会えない、もっと喋りたい、という思いと最後だからこそ全力で効率よくワークをして少しでも現地に貢献して帰りたい、という思いが交錯して複雑な心境になっていました。
元々自分は己の成長、経験のためにこのGVに参加しました。自分が全力でワークして経験を得た結果、家が建って現地の人が幸せになってくれればそれで良いと思っていました。なので行く前は現地の人との交流などはそれほど重要視していなかったのですが、交流会を終えてバスに乗った時、現地の人と離れたく無い、まだこの人達と一緒にいたい、という思いが込み上げてきて、自分はいつの間にかこの人達の笑顔のために全力でワークをしていたのかな、と感じました。
自分が8日間ワークをしてどのような経験を得られたのかはまだはっきりとは分からないので、日本に帰ってからゆっくりと考えたいと思っていますが、現地の人達のために全力を尽くせたという経験は、自分にとってかけがえのない財産になったと思っています。ワークサイトで関わってくれた全ての人に感謝しています!
新着情報一覧へ