プロジェクト概要

 

多くの皆様のご支援のお陰で、子どもたちに本物のピアノの音を届ける準備が整いました。残りの期間も引き続き皆さまのご支援をお願い致します。

 

ここまでご支援してくださった皆様に心からお礼申し上げます。誠にありがとうございます。当初の予定通りこれで15組のピアニストが少なくとも25校の小学校に出向き子どもたちと一緒にピアノで音楽を楽しむことができます。

 

しかし私たちが目指しているのは全国の一人でも多くの子どもたちにこのコンサートを届けることです。今回のクラウドファンディングを通して、この活動に賛同してくださる方が多くいらっしゃることもわかり、自信にも繋がりました。だからこそ、目標金額を達成したいま、さらなる挑戦をすることを決めました。

 

残りの期間で新たに目標金額を200万円に設定し、

更に20~30校の学校にピアニストを派遣していきます。

 

残りの期間どうか最後まで、皆様のご支援をお願い致します。

 

プロジェクトメッセージリレー実施中

 

  全国の子どもたちにプロの演奏家の音色を届けたい。

 

ページをご覧いただき誠に有難うございます。全国16,000名の会員からなる全日本ピアノ指導者協会、通称ピティナの福田 成康と申します。私たちはピティナは指導者ばかりでなく、プロのピアニストもたくさん参画し、ピアノ指導者、学習者のためのコンクール、検定、研修会を運営しています。

 

毎週末になると、「ピティナ・ピアノステップ」という主催事業を通じて、年間300回以上にも及ぶ入場無料のミニクラシックコンサートも開催する実績があり、このネットワークと運営力をいかして、日本全国47都道県にピアニストをおくろうプロジェクトを立ち上げることを決めました。

 

現在、全国の小学校では音楽専科の先生がいないことが理由で、音楽室でほとんど使われないままになっているピアノがたくさんあります。ピアノをプロが弾いたらどんな音がするのか知らない子ども、プロの演奏を聞いたことがない子どもたちがたくさんいるのです。

 

今まで44都道府県の小学校に音楽家たちを派遣し「学校クラスコンサート」を実施してきましたが、残り3県はもちろんのこと、我々の支部が無く、まだ足を運べていない地域にまで広げて学校クラスコンサートを実施することを第一の目標として考えています。

 

期間は2017年9月〜2018月3月までの期間を予定しており、このプロジェクトには多くのピアニストに参加してもらう予定です。


今回皆様にご協力いただきたいのは、その活動にかかってくる費用の100万円です。資金が集まれば、その分多くの学校での開催を展開していきます。そのためには皆様のお力が必要です。どうか暖かいご支援をお願い致します。

 

プロの演奏に熱心に聴き入る子どもたち。

 

  音楽専科のいない学校が多く存在しています。

 

専科の先生がいないということは、楽器がプロによって奏でられることがないということであり、合唱などの際には、生徒たちはピアノではなくCDに合わせて歌います。本来、音楽によるアンサンブルは、仲間意識や結束力を高め、向上心を高めることに貢献できるはずなのですが、本物の演奏者が介在しなければ、なかなかそれもおぼつきません。

 

そして何より残念なのが、プロによって奏でられた本物の音を聞いたことがない子どもたちがたくさんいるということです。

 

 

  今までの活動は首都圏のみがメインでした。

 

私たちは、「子どもたちにプロが弾く、ピアノの音を子どもたちに知ってもらいたい。」という気持ちから、2005年に「学校クラスコンサート」プロジェクトを開始し、2016年度までにのべ1,067校で実施、76,000人の生徒たちに参加してもらいました。

 

これまでは、44都道府県で開催を行ない、残り静岡、京都、大分を残すのみとなってはいますが、どうしても開催は首都圏が中心となり、また、私たちのコンクールにおけるグランプリ受賞者の出身地等に限られていました。音楽の「専科」の先生が100%配属されることが決まっているのは東京都を含む全国のほんの一部です。私たちは、ピアニストと町のピアノ指導者のネットワークである強みを活かし、グランドピアノが存分に響き渡るのをまだ間近にしたことがない子どもたちに、本物の演奏を届けようとしています。

 

過去の学校クラスコンサートに参加した子どもたちからのお礼の手紙の数々。

 

開催するたびに子どもたちは、目を輝かせながらとても楽しんでくれており、先生でも親でも無く、音楽のプロたちが自分たちの目の前で、演奏を始めるという体験はきっと貴重なものになっていると思っています。

 

私たちは更に多くの子どもたちに、プロの音楽を感じてもらうために一つの目標を掲げました。

 

それは全国の子どもたちにプロの音楽家による演奏を届けるというものです。

そこで今回計画しているのが、日本全国47都道府県にピアニストをおくろうプロジェクトです。

 

 

  日本全国47都道府県に「ピアニスト」をおくろうプロジェクト 

 

私たちは全国に会員を持つネットワークではありますが、地元に適したピアニストがいなかったり、出身のアーティストがいても現在は東京や、大都市で活躍していたりします。

 

"もっと人のためになるような音楽を演奏し続けたい"

 

そう言葉にするピアニストも少なくありません。

わたしたちも子どもたちにプロによる本物の演奏を届けたい。そう思っています。

 

今回はそんな"聞きたい"と"聞いてもらいたい"をうまくマッチングさせるためのものでもあるのです。


今回の企画は16,000人の会員の中の20名ほどのピアニストに、各地域に足を運んでもらう予定です。そして前述いたしましたように、東京都のように音楽の専科の先生がいない学校でもっとピアノの魅力、音楽の魅力を知っていただくため、全国に広く展開し、少しでも多くの子どもたちにプロの演奏を届けたいと思っております。

 

アーティストたちは、演奏だけでなく、さまざまな切り口から音楽への関心の扉を開きます。

 

■スケジュール詳細 ※予定

 

2017年9月〜2018年3月

 

■開催予定地域

 

まだ学校クラスコンサートを行っていない静岡、京都、大分ほか、各県の未開催エリアへの訪問を、順次発表してまいります。

 

■参加予定ピアニスト※以下敬称略順不同

 

 伊賀 あゆみ
 梅村 知世
 大嶺 未来
 垣内 敦
 菊地 裕介
 小林 侑奈
 佐藤 展子
 佐藤 圭奈
 菅原 望
 鳥羽瀬 宗一郎
 奈良井 巳城
 西川 潤子
 ピアノデュオ・ドゥオール(藤井 隆史・白水 芳枝) ほか

 

※開催場所詳細と参加予定ピアニストについて新着情報で随時更新させていただきます。

 

 

 継続的なプロジェクトにしていくことを目標としています。

 

そして最終的に音楽の専門家が学校に出入りしやすい仕組みを作っていきたいと考えています。小学校にもっと音楽の専門家が出入りできるような仕組みがあれば、感性豊かな子どもたちが自然と増え、将来立派な大人が増えていくと考えています。

 

そのように20名のピアニストが出向くための旅費交通費・宿泊費は100万円を皆様にご支援していただきたいと思い、今回こうしてクラウドファンディングを立ち上げました。


一人でも多くの方に応援して頂き、ピアニストの方々には自信を持って演奏してきてもらいたいと思っています。そのために皆様のご支援が必要です。どうかご協力をお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

  子どもたちだけでなく、ピアニストも変わっていく。

 

とにかくもっと音楽を身近に感じてもらいたい。音楽の素晴らしさを知っている私たち大人がしっかりと子どもたちにチャンスを与えていかなくてはいけないと思っています。

 

だからこそ今回のプロジェクトの実施はその起爆剤となる重要な一歩なのです。

 

音楽が、豊かな感性を育むことに疑いがなく、幼児や児童にはなるべく日常的にその機会を与えたい。私たちのもつネットワークに協力を呼びかけ、小学校でクラスコンサートを実現し、本物のピアノの音色と、音楽のすばらしさ、音楽へのあこがれを届けていきます。

 

コンサートで本物の音色と出会うことで、音楽への興味をかきたてられたり、あるいは「舞台」や「人前」に立つ姿のカッコよさにあこがれを持ったりして、変わっていくのは子どもたちだけではありません。

 

音楽のコアなファンばかりでなく、生演奏を聴いたことがない子どもたち、人々に音楽をとどける使命があると自覚することにより、ピアニストたちも変わっていきます。自分の世界を追求する芸術家としてでなく、「社会派」ピアニストを育てることで、社会全体に豊かな感性が醸成されていきます。そのためのプロジェクトでもあります。そのためには皆様のお力が必要です。どうかご支援をお願い致します。

 

 

【リターンについて】

 

¥3,000のリターン

■お礼のメール

 

¥10,000のリターン

■お礼のメール
■コンサートプログラムにお名前掲載(小サイズ)
■実施報告書
■子どもたちから喜びのこえブック(参加してくれた子どもたちからの素敵な感想を冊子にまとめてお送りいたします。※こちらのアイテムだけお送りする時期が変動する可能性があります。)

 

¥30,000のリターン

■お礼のメール
■コンサートプログラムにお名前掲載(中サイズ)
■実施報告書
■子どもたちから喜びのこえブック(参加してくれた子どもたちからの素敵な感想を冊子にまとめてお送りいたします。※こちらのアイテムだけお送りする時期が変動する可能性があります。)

 

¥100,000のリターン

■お礼のメール
■コンサートプログラムにお名前掲載(大サイズ)
■実施報告書
■子どもたちから喜びのこえブック(参加してくれた子どもたちからの素敵な感想を冊子にまとめてお送りいたします。※こちらのアイテムだけお送りする時期が変動する可能性があります。)

0人が支援中/在庫制限無し


最新の新着情報