オーストリア自然派ワイナリーへの水害支援

オーストリア自然派ワイナリーへの水害支援
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月24日(土)午後11:00までです。

支援総額

135,000

目標金額 1,500,000円

9%
支援者
9人
残り
39日
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月24日(土)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/144985?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

東京で自然派ワインショップを営んでおります、株式会社Enrober、酒室Centouxの本田と申します。

今回は被災先のUwe Schiefer(ウヴェ・シーファー)より寄贈を行うことおよび名称掲載の許諾を取得しております。

ーーーーーーーーーーーー

20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

酒類販売管理者標識995-200

・販売場の名称及び所在地  :酒室Centoux 台東区三筋2-18-10

・酒類販売管理者の氏名   :本田 裕介

・酒類販売管理研修受講年月日:2024年4月9日

・次回研修の受講期限    :2027年4月8日

・研修実施団体名      :東京小売酒販組合

ーーーーーーーーーーーー

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

今回被災したその地域はオーストリアのウィーン市内から150km近く離れているハンガリー国境沿いの山間の田舎町です。早朝から遠路遥々お迎えに来ていただき、町の観光案内まで。案内された畑にはまだ3年目の新芽もありました。ワインに熱い彼らの優しさに触れ、日本のおもてなし以上の温かさに心を打たれました。しかし、その後に発生したオーストリア南部の集中豪雨による水害のニュースを知り、SNSで被災地域の方々が困難な状況にあることを知りました。日本も雨の多い地域で水害の恐ろしさを十分理解しております。このような状況にある彼らへ、感謝の気持ちを形にしたいと思い水害支援を行うことに決めました。おもてなしの心を受け継いだ形で、被災地域の彼らへ少しでも支援を届けられればと考えております。 

 

▼プロジェクトの内容

オーストリア南部において突如として発生した集中豪雨による水害により、ライン川氾濫による洪水被害など、多くの地域が甚大な被害を受けております。家屋や農地が浸水し、復旧には膨大な費用と時間が必要とされております。今回はその中でもお世話になっているワイナリーへの支援となっております。浸水によるトラクターや居住及び醸造所、の修繕費用の一部になればと思っております。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

彼らが早急に安心して仕事、生活を再建できるよう、どうか温かいご支援をお願いいたします。またこの支援を通して、日本とオーストリアの友好関係を繋いでいく大切な機会にもなればと思います。皆さまからの支援金を心よりお願い申し上げます。

プロジェクト実行責任者:
本田裕介(株式会社Enrober 酒室Centoux)
プロジェクト実施完了日:
2024年9月1日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

SNS等を活用して支援者募集。達成後ワイナリーへ直接支援金を送る。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/144985?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る