ようやく、みなさまにお礼のお手紙を書き終え、昨日より徐々に郵送をはじめました。おひとりおひとりの顔を思い浮かべ、お顔を存じない方は、お名前やお住まいのご住所から、どんな方かしらと想いを巡らせ心をこめて書きました。字はきれいではありません、どうかお許しください。150通ほど書くと、ひとりひとり文面は変えましたが、もう祈りのような、写経のような、なにかにとりつかれたような。全て書き終えると、ちょっと寂しくなりました。

 

もうすぐ届くと思いますので少しお待ちください。

 

全ての方にではありませんが、切手は、実家にあった古いものも活用しています。たくさん貼ってあるかもしれませんが、ご愛嬌。

 

なにか不備がございましたら、ご連絡ください。

 

直にお会いして手渡せそうな方のものは、まだ手元にあります。

 

「夏休み」から始まる物語ですので、どうしても夏休み前にお届けしたくて、

がんばりました。発行日は七夕にしました。

今年のこの日は「巳の日」だそうです。へびの日です。

 

多くの子供たちに、大人たちに読んでいただけますように願いをこめました。

 

本当に、ここまで、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

先日、母のお墓に報告してきました。
みつばち文庫のハンコができました。

 

 

 

新着情報一覧へ