11月30日イベントのご報告

昨日、代々木上原のhako galleryにて行われた東洋大学の箕面先生と(株)豆乃木代表の杉山世子さんによるイベント『人と未来を育むコーヒーなぜコーヒーを生産者から直接買い付けるのか?』にドリプロメンバーもスタッフとして参加させていただき、参加者の皆様にコーヒーサーブ等をさせていただきました。

 

 

箕面先生によるラオスの映像も私たちも初めて見るもので、杉山さんのフェアトレードコーヒー事業のお話も大変興味深い内容で『コーヒーを販売するとは』という事について改めて考えさせられました。

 


当日はこのイベント用に焙煎したてのラオスコーヒーを2種ご用意し、一杯一杯ハンドドリップにて抽出させていただきました(その方がしっかりとした風味が出るからです)しかしながら、予想より多くの方が来場され、サーブまでやや時間が掛かってしまいました。申し訳ありません。また開始が少々遅くなってしまった事も重ねてお詫び申し上げます。

 

 

さて、このプロジェクトも残りあと1週間となりました。最後まで全力で発信してまいりますので何卒よろしくお願いいたします

 

フェアトレードドリップパックプロジェクト

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています