プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

iPadを使った、楽しくて効果のある認知症予防講座の通年講座を開催したい!

 

初めまして、NPO法人ライフサポートみわ理事長の西島直樹と申します。シニア専門のパソコン教室を愛知県内で4店舗運営しております。また、iPadを使った認知症予防講座「脳若トレーニング」と出会ってからは、県内各地でこの講座の普及を目指しています。引きこもりがちな男性や独居の方々に、毎週楽しみにして頂けるような場を提供してます。

 

愛知県尾張地区の喫茶店や商業施設、公共施設など7会場を手始めに、認定コミュニケーターの4名が「脳若トレーニング」で認知症を予防し、後期高齢者の方々が楽しくIT端末に慣れ親しみ、地域コミュニティーを育成していくためのプロジェクトを立ち上げました!

 

しかし、「脳若トレーニング」で使用するiPad10台と、その他の機器を購入するための費用が不足しています。皆様、どうかご支援をお願いいたします!

 

(iPadを使った「脳若トレーニング」に夢中の参加者の皆さんの様子です)

 

 

楽しく取り組めて、認知症の低減やシニアのITC教育に繋がる「脳若トレーニング」​に可能性を感じて

 

4年前に福岡で開発された「脳若トレーニング」が全国展開されると同時にライセンス契約し、社会問題となっている認知症の低減やシニアのITC教育の一環として、愛知県内での講座を普及させようと尽力してきました。

 

毎回講座の集客に苦戦していますが、福岡県粕屋町での認知症予防効果が日本応用老年学会で発表され、認知症予防学会では脳若トレーニングを使った地域コミュニティー形成の効果が報告される等、確かな効果が明らかになっています。

 

特にiPadを使うことで、定年退職後の男性の地域での居場所作りや後期高齢者へのITC教育としての効果も期待できます。まずは、自治体での介護予防事業として採択頂いたり、助成金事業に力を入れてきた結果として、コミュニティーセンターやサロン等からもお声掛け頂くようになりました。

 

20名程の講座でデモをさせて頂くと、ほとんどの方がiPadを触った事がなく、皆さん不安そうな顔でiPadに触られていますが、1時間後には必ず笑顔になり、4人位は「これどこで買えるの?」「いくら?」と必ず質問されます(笑)

 

(iPadでテニスのゲームを楽しんでいる様子です)

 

 

「西島先生にまた、会いたいです」​「自分の認知症の進行が止まったので、是非この講座を他の方々にも頑張って広めて欲しい」。継続受講された方からの言葉に、この活動の意義を改めて感じました。

 

昨年の12月に迎えた、弥富市介護予防講座12回目の卒業式でのことです。課長から1人ずつに表彰状と評価表をお渡し頂き、一言ずつ講座の感想やコメントを頂くと、 多くの方に「今後も続けて欲しい」と言われました。また、自分のお袋と同じ位の年の方に「西島先生にまた、会いたいです」と言われた時にはちょっと涙腺にきました。

 

また、卒業式終了後も一度帰られた方が戻って来られて、「自分の認知症の進行が止まったので、是非この講座を他の方々にも頑張って広めて欲しい」と言ってくださりました。アンケートにも目を通すと、多くの方が「続けたい」と記入されていて、最初は無理だと思ってたiPadに使っていく間に、親しみと興味を持って頂けたようで「もっと触りたい」との感想もあり、達成感一杯の一日でした。

 

 

弥富市介護予防講座12回目の卒業式の様子です。

 

 

期間の限られる自治体の介護予防が多い中、新たに通年講座が受けられる「脳若ステーション」を愛知県内の介護施設や老人会、コミュニティーセンターなどへ普及させます。ただ、現状の12台のiPadでは足りず、iPadの購入資金やレンタル料が負担となるケースも出てきております。

 

そこで、今回購入するiPad10台があれば、トレーナーやコミュニケーター3名が受け持つ通年講座の開催が可能となるため、その費用を集めております。

 

 

脳若トレーニング その①毎回の「短期記憶トレーニング」

 

イラストや写真を時間内で記憶し、手元のiPadの黒板アプリに思い出しながら書き出します。また、10~15分ほど講師の裁量で行う「アプリタイム」では、写真めくり競争や、鯉を飼う癒やし系アプリ等を使い、機器を扱う基本的な操作に慣れて頂きます。その後は、パンケーキ積みやレジの達人等の楽しいゲームや脳トレ・文字入力ゲームを楽しみ、進度によってカメラ撮影から編集、インターネット検索などへ進みます。

 

iPadを使って鯉を飼育する癒し系のゲームです。

 

脳若トレーニング その②隔週で行う「コミュニケーションゲーム」

 

スケッチアプリで「絵しりとり」をしたり、お題に合ったお絵描きをしたりします。また「想起トレーニング」では、木編のつく漢字、カレーやおでんの具を思い出して黒板アプリに書出します。クリスマスの時期には、カメラアプリでお互いを撮影した写真を動画にはめ込み、キレキレのダンスを楽しみました!

 

お互いの顔写真を動画にはめ込み、ダンスをするゲームをしている様子です。

 

 

初めてのiPad操作に戸惑っても、質問できるスタッフがいるので安心です!

 

どうでしょう、iPadに普段なじみがなくても「脳若トレーニング」にワクワクしてこられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。各回には、資格をもったスタッフがついて、講座を組み立てるメインのスタッフの他にもiPad操作に戸惑っている方々のサポートをするスタッフがいるので、iPadのような機器の操作が初めての方でも安心です。

 

(機器の使い方が分からない時のサポートスタッフも一緒に講座に参加します。)

 

 

「脳若トレーニング」の開催予定場所

 

愛知県名古屋市 名鉄百貨店本館

愛知県津島市生涯学習センター

愛知県あま市喫茶店 ポニーハウス

愛知県稲沢市 メダカビレッジ

愛知県一宮市 パソコン教室オズ

愛知県北名古屋市 ヨシヅヤ師勝店

愛知県北名古屋市喫茶店 Shin

 

 

▶皆様からのご支援金は、以下の使途に充てさせて頂きます。

 

iPad Air 16GB 10個:428,000円
AppleTV  32GB:18,400円
消費税:35,712円
プロジェクター:45,380円
プロジェクターケース:5,400円
送料:500円
消費税:3,670円

合計:537,062円

 

上記の内、50万円を集めます。

※その他の費用は自己資金で補填いたします。

 

 

これまで参加された皆さんからの感想を一部、ご紹介させて頂きます。

 

・毎回出席するのが楽しみです。

・iPadは初めて使ったが楽しく行うことができた。

・iPadの進め方が上手で楽しかった。使い方が少しわかりました。

・コミュニケーションが取れて良かった。笑いが多くなった。

・友達が増えました。

・物忘れが来る前ほど無くなった気がします。

・1時間では足りないと思う。

 

 

iPadを使った「脳若トレーニング」を通して、楽しく認知症を予防し、先生・生徒同士がつながり地域コミュニティを作っていけるよう、皆様どうか応援をお願いします!

 

NPO法人ライフサポートみわ 活動ブログ:

http://blog.canpan.info/lifesupportmiwa/ 

 

(弥富市での介護予防講座12回参加者の皆さんとの集合写真です)

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆ リターンについて ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ご支援いただきました皆さまには、お礼に下記のリターンをお送りします!

 

◎御礼のメール

 

◎ご両親へのプレゼントにもオススメ!

「脳若トレーニング」受講券(500円×4回分:2セット)

  

 ◎【限定20個】「脳若トレーニング」受講券30回分  

 

◎全額支援コース 

 

◎「脳若トレーニング」の施設への出張   

食堂など場所をご用意頂ければ、参加費500円/お1人(最小催行人数12名)のみで、講師を派遣し御団体・施設様にて出張レッスンを致します。

 

 


最新の新着情報