プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

災害時、多くの動物たちが犠牲にならないために。絵本を通じて子供たちにペット防災と命の責任を知ってもらいたい。

 

はじめまして、特定非営利活動法人防災総合ペット育成協会の中川都子です。私たちは、行政機関や自治体の方々と協力しながら、ペット防災、同行避難の啓発活動を行っております。

 

このような活動を始めたきっかけは、7年前の東日本大震災でした。この災害で、多くの犠牲者と共にペットもたくさん犠牲になったことを知りました。中には、命は助かったものの保護できず、飼い主と離れ離れになり負傷、衰弱して死に至ってしまったケースが多くあります。

 

もし当たり前に「ペット防災」が出来ていたら、救えた命もあったのではないかと思いました。

 

私自身もペットを飼っています。「もし今、災害が起こってしまったら、飼い主としてペットの命を守ることが出来るのか?」不安に思いました。そしてきっと飼い主さんたちは同じような不安を抱えているのではないかと思いました。

 

そこで災害時、一匹でも多くのペットの命を守り救いたいという思いからこの協会を立ち上げました。

 

この子をきちんと守れるのか、不安に思いました

 

犬だけでも3000匹以上の命が犠牲になりました。ペットも大切な家族だからこそ、災害に対する備え「ペット防災」が必要です。

 

東日本大震災で亡くなった犬は、確認されているだけで約3,500匹とされています。これは、報告のあった地域のみの数字のため、もっと多いことが想像されます。また、猫については登録制度がないため匹数は不明となっています。

 

この亡くなったペットたちの中には、命は助かったもののケガを負って動けなくなり、衰弱して亡くなってしまったというケースも多くあります。

 

地震で崩れた家屋

 

さらに、保護が出来なかったペットたちが野生化し、避妊去勢手術がなされていなければ繁殖するなど、環境問題にもなっていました。

 

もし、被災したペットの多くが迷子札やマイクロチップを装着していれば、これらの事態は防げたのかもしれません。

 

震災で、不安や怖い思いをするのはペットも同じです

 

ペットも大切な家族。その思いはみなさん一緒だと思います。にもかかわらず、多くのペットが犠牲になってしまったのは、災害に対する心構えが出来ていなかったことが原因だと考えられます。

 

飼主としてペットの命を守ることは、尊い命への責任だと思うのです。

 

ペットは大切な家族の一員です

 

 

将来ペットの飼い主となる子どもたちへ、命の大切さを伝える絵本『君とずっと一緒にいたいから』

 

 

犬は、男の子と毎日一緒に幸せに暮らしていました。

 

しかし突然、大震災に襲われました。

男の子を探しに行かなきゃ!犬は家を飛び出していきました。

 

 

探し疲れた犬は、

首輪も外れ、迷子になり道に倒れてしまいます。

 

知らない人に保護されますが、

お座りや待てなどを覚えていなかったので、周りに迷惑をかけてしまいます。

そして誰にも引き取ってもらえず一人ぼっちになってしまうのでした。

 

最後に、一人ぼっちになった犬から

大好きな「君」にお願いをいいます。

 

 

 

「ぼくに、名札やチップをつけてください、

もしも大好きな君とはぐれてしまってもきっと君の元に帰れるから。」

 

「ぼくにお座りや待てを教えて下さい、

君がいないとき僕を預かってくれる人が困らないように。」

 

そして、

「僕に僕専用のお家を用意してください、

ひとりで怖い時も寂しい時も、

体を丸くして小さくなってジッとしていたら

少しは安心して君の帰りを待っていられるから。」

 

だって、

「君とずっと一緒にいたいから」

 

 

 

この絵本の主人公は犬です。犬から、大好きな君へのメッセージとすることで、より命の大切さを伝えられたらと思っています。

 

▶NPO法人みゅーまる理事長 岡本和子さんによる朗読

 

本のタイトル:君とずっと一緒にいたいから

ページ数:16ページ

出版社:はるかぜ書房

出版予定日:2018年9月1日(防災の日)

 

今回のプロジェクトでは、皆様からいただいたご支援で絵本を1000部制作します。この絵本は、私たちの活動拠点でもある神奈川県内の小学校や図書館などに部数を決め無料配布する予定です。(場所・部数は確定次第お伝えします)

 

いつかペットの飼い主になる子どもたちに、命の尊さやペット防災に対しての準備の大切さ伝えていきます。そして、この子たちが大人になった時、ペット防災が「当たり前」になっている未来をつくっていきます。

 

子どもたちに伝えることで、未来のペット防災をもっと明るいものにしていきたいと思っています

 

 

飼い主としての責任を果たすために。大切な家族を守る「ペット防災」をみんなで取り組みたい!

 

私たちと同じように、ペットも災害に遭います。今までの震災を教訓に、私たちはこれ以上ペットたちが犠牲にならないよう、飼い主としての責任を果たしていく必要があると思います。

 

・同行避難や同伴避難の問題

・ペットを飼っていない人たちへの配慮の問題

・各自治体のペット受け入れ態勢の問題

・衛生問題 etc…

 

上記のように、ペット防災に関してはまだ他の機関と共に整備しなければならないことがたくさんあります。

 

だからといってそれを待つのではなく、出来ることからみんなで取り組んでいきたいのです。このプロジェクトはその大きな一歩です。どうか皆さまの力を貸していただけませんか?応援・ご支援をお願いいたします。

 

私たちがメンバーです!


▶リターンの温泉水について

リターンの温泉水は、源泉濃度32,110ppm超高濃度の熱海上多賀温泉です。肌に優しく、保温・保湿効果があります。飼主さんはもちろん、皮膚病や毛艶が気になるわんちゃんにも効果的な温泉です。

 

詳しい使用方法は、こちらをご覧ください。

泉質:ナトリウム・塩化物強塩温泉

 

いぬのきもち2018年1月号に、わんちゃんのケアのためのペット温泉として掲載されました

 


最新の新着情報