プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

* 「声」から始まった「将棋」のプロジェクト。3日で目標額達成!

 

 

★「棋譜読みちゃん」企画TOPページ★

 

 

初めまして! マルチクリエイターの夢前黎(ゆめさきれい)と申します!


現在開発を企画している「棋譜読みちゃん」は、将棋の棋譜を音声つきで再生できるWEBサイト、及びダウンロードソフトです。(どちらも無料)

 

棋譜再生ツールであると同時に、一種の音声合成ソフトでもあり、113の音声パーツからあらゆる棋譜の読み上げ音声を生み出します

ダウンロード版では、ユーザーが用意したサウンドやグラフィックも使えます!


※上のプレゼン動画で、初期搭載音源のサンプルをご確認いただけます。

 

 

 

 

* ネクストゴールに挑戦します!(2019年1月10日 追記)

 

おかげさまで、棋譜読みちゃんのクラウドファンディングは、開始から3日で目標額の103%のご支援をいただくことができました!

 

目標額達成をもちまして、棋譜読みちゃんの開発は現実のものとなりました!

誠にありがとうございます!

 

しかし、これで終わりではありません。

100%を超えれば超えるほど、開発費や広告費を充実させることができるのです!
 

そこで、この度、ネクストゴールに挑戦することにいたしました。

支援総額30万円達成の暁には、「マスコットキャラクター・つくよみちゃんの棋譜読み上げ音声」を制作いたします!

 

 

※WEBサイト版に導入するか、ダウンロード版でのみ使える追加コンテンツとしての配信になるかは未定です。どちらにしても無料でご利用いただけます。

 

棋譜読みちゃんを完成させることだけでなく、その先の展開も見据えて、クラウドファンディングの残り期間を精一杯盛り上げていきたいと考えております。 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

2019年1月10日 夢前黎(追記ここまで)

 

 

 

 

* 棋譜しか読めない代わりに、声質は完全に再現できます!

 

VOICEROIDやUTAUのような、どんな文字の並びでも読める合成音声を作ろうとした場合、大量の「声の素」が必要となるため、収録の難度が上がります。

また、お金や時間をかけても、十分に元の声を再現できない可能性があります。

 

「じゃあ、用途を限定することで、録音した音声をそのまま使えるようにしよう」というのが、棋譜読みちゃんの発想です!

 

2018年11月24日現在のWikipediaの「音声合成」の記事で言うと、「波形接続型音声合成」の中の「分野限定合成」に当たります。

合成音声というと、どこか機械的な、不自然な声をイメージする方もいらっしゃると思いますが、この方法では声質の変化が起きません

 

 

 

 

* とっても手軽に音声合成!

 

将棋の棋譜は、先手・後手、駒の位置、駒の名前など、わずか113ワード(収録方法によっては50ワード)の組み合わせであらゆる局面を表現できます。

 

これは、通常の文章読み上げソフトを作る場合とは比べ物にならないほど少ない収録量で、将棋界においては完璧な声を残せるということです。

 

そこに可能性を感じたというのが企画の根幹にあります!

 

 

 

 

* 見て楽しい、聞いて楽しい、作って楽しい!

 

他のツールでも、改造やシステムデータの上書きなど、非公式な使い方で音声を差し替えることができる場合がありますが、棋譜読みちゃんでは公式にそれをサポートし、音声作成・導入ガイドを用意します

 

※ガイド動画に従って録音すれば、フリーソフト「Audacity」のラベル機能により自動で分割&ファイル名設定ができる、という仕組みを予定しています。

 

自分の声を使うもよし、ネット声優さんに依頼するもよし!

依頼さえ受け付けてもらえるなら、アニメ声優の方や棋士の方の読み上げ音声を作ることもできちゃいます! 

 

UTAUの音声ライブラリのように、多くの方が棋譜読みちゃん音声ライブラリを配布・販売してくださったらいいなと考えています!

 

 

 

 

* CSA・KIF・KI2対応! もちろん盤面再生機能つき!

 

棋譜については、主要な3種類の形式(CSA・KIF・KI2)の読み込みと相互変換、さらに画面上で駒を動かしながらの棋譜作成に対応しており、他の将棋ソフトとの併用においても便利なツールになっています。

 

もちろん盤面再生機能もついています!

好きな声が使えるのと同じように、グラフィックの各パーツについても好きな画像が使えます。駒や盤といった大きな部分だけでなく、細かい部分まで総入れ替えが可能です!(詳細は企画書をご覧ください)

 

また、プロのデザイナーの方にもご協力いただけることになっており、初期搭載画像だけでもある程度のバリエーションをお楽しみいただけます!

 

 

 

 

©︎CUTECOVER(下條真生、足立綾香、中市早紀) 

 

 

 

 

* 商用利用OK! 改造OK! 自作素材の販売OK!

 

棋譜読みちゃんがあれば、ただ音声つきで棋譜鑑賞を楽しめるというだけではなく、誰でも簡単に、音声つきの豪華な将棋動画を作ることができます。(キャプチャソフトで画面を録画)

 

対局動画や将棋講座の作成など、様々な用途に活用していただければ、将棋界をますます盛り上げることができるのではないでしょうか。

 

さらに、「商用利用OK」「改造OK」「自作素材の販売OK」と、かなり自由度の高いツールとなっています!

 

 

 

 

* 突然声を失った父……。

 

また、「声のミニバックアップ」という使い道もあります。

 

私の父は、喉を患って声を失いました。

「ちょっと声が出しづらいな、風邪気味かな」と思っていたら、あっという間に手術が必要な状態になってしまっていたのです。

 

父は、酒もタバコもやらないし、喉を酷使する仕事をしていたわけでもありません。つまり、誰でも突然声を失う可能性があるということです。

 

 

 

 

* 「声のバックアップ」を、もっと身近で手軽なものに!


もちろん、棋譜読みちゃんだけでは将棋の棋譜しか読めませんので、「声のバックアップ」という観点からは、心を込めたボイスメッセージの収録や、何でも読める合成音声の制作も併せて検討されることをおすすめいたします。

 

ですが、棋譜読みちゃんの価値は「少ない収録量で完全な声を残せる」という点にあります。他の方法と競合するものではありません。

 

ですから、この棋譜読みちゃんの企画は、将棋という枠を超えて、多くの方に知っていただきたいと考えています!

 

「いいね」と思ったら、SNSや口コミでの拡散をお願いいたします!

 

→Twitterはこちら!

 

 

 

 

* クリエイターとユーザーの輪が広がり、楽しみ方も広がっていく。

 

棋譜読みちゃんの企画には、「ユーザー参加型」というコンセプトがあります。

クラウドファンディングの開催もその一環です。


将棋、サウンド、グラフィック、プログラム、動画投稿……たくさんの要素が詰まったこの企画。

上手く火がつけば、いろんな分野のクリエイターが集まる可能性を秘めています!

 

 

 

 

* あなたの応援が、50年先、100年先の人に「声」を届けます!

 

棋譜読みちゃんの企画がきっかけで、将棋界でも「声」が注目されるようになって、50年先、100年先の人が現代以降の名棋士の声を聴きながら将棋を学べる土台ができるとしたら、とってもロマンがあると思うんです。

 

動画等から必要な音声データのパーツを回収することができれば、亡くなった棋士の方の読み上げ音声を再現することさえ可能です。

将棋の可能性の分だけ、その声も生き続けます。

 

お金を出していただくことだけがクラウドファンディングではございません。

「将棋文化や音声合成界隈を応援したい」という方がいらっしゃいましたら、この企画をSNSで拡散していただければ嬉しいです。それだけでも大きな力になります!

 

 

 

 

* 開発方法とスケジュール

 

・将棋アプリの開発実績があるエンジニアの方にご相談し、広告収入の50%(レベニューシェア)+初期費用10万円で開発を引き受けていただけることになりました。企画書を見ていただき、技術的に実現可能であることは確認済みです。

・HTML5+CreateJSでのCanvasを使った実装となります。WEBサイト版もダウンロード版も、ブラウザ上で動作します。

 

・棋譜読みちゃんは、WEBサイト版とダウンロード版の2バージョンで展開します。どちらも無料で、2019年7月31日までにリリースします。

 

 

 

 

* 棋譜読みちゃんでできないこと

 

コンピュータ対戦や棋譜解析はできません。棋譜の作成・再生に特化したツールであるということをご了承いただいた上でご支援いただきますようお願い申し上げます。

 

・PCでは機種を問わず使える予定ですが、スマホでは動作が重くなってしまう可能性が高いため、誠に恐れ入りますがスマホ全般をサポート対象外といたします。

 

・分岐棋譜や駒落ちには対応していません。

 

・その他の細かい点については、企画書の「4.棋譜読みちゃんでできないこと」でご確認ください。

 

 

 

 

* 資金の使い道について

 

・システム開発外注費:10万円

・その他の制作費補填用:1万円

・Ready forの手数料:集まった額の12%+税

 

上記の内訳で、クラウドファンディングの目標額は12万円に設定いたしました。

 

より多くのご支援をいただけた場合は、今後の開発資金や広告費に充てさせていただきます!

 

 

 

 

* リターンのご案内

 

500円から30000円まで、マルチクリエイターならではの様々なリターンをご用意してお待ちしております!

 

詳しくはこちらのページをご覧ください!

 

 

▼リターンの1つ、「音楽素材セットを半額以下で!」(800円)の全曲集。

 

 

 

すべてネット上でのやりとりで完結するデジタルコンテンツであり、ご自宅に物品を送付するプランはございません。そのため、本名、住所等の個人情報は収集いたしません! 安心してご利用ください!

 

※やり取りにはReady forのメッセージ機能を利用しますが、予備の連絡先としてメールアドレスを控えさせていただきます。

 

 

 

 

* マスコットキャラクターのつくよみちゃんもよろしくお願いします!

 

 

★プロフィール・イラスト・最新情報★

 

 

作って読むから「つくよみちゃん」。

じわじわと人気が出てきたため、UTAU音源の制作も予定しています!

 

棋譜読みちゃんのクラウドファンディングが成功した暁には、つくよみちゃんの存在自体を商用利用可能なフリー素材とし、多くの方に使っていただけるようにする予定です。

 

また、プロジェクトのトップ画像に使われているイラストは、『ゴシックは魔法乙女』『FLOWER KNIGHT GIRL』等で活躍されているイラストレーターのえみゃコーラ様に描いていただきました!

 

 

※デザインの考案とミニキャラ画像の作成は、企画者である夢前黎が行いました。

 

※えみゃコーラ様のイラストはフリー素材ではございませんが、つくよみちゃんのUTAU音源を使ったコンテンツに限りご利用いただけるようになります。

 

 

 

 

* 企画者紹介

夢前 黎

(ゆめさき れい)

 

1991年生まれ。作曲、文芸、声優、音声編集、ゲーム制作、キャラクターデザインなど、幅広い活動を行うマルチクリエイターです!

サラリーマン経験あり。現在は個人で活動しています。

 

◆ホームページ『Re:I』
http://www.rei-yumesaki.net/

 

◆Twitter(夢前黎名義)
https://twitter.com/Rei_Yumesaki

 

◆Twitter(棋譜読みちゃん名義)
https://twitter.com/Kifuyomi

 

 

 

 

* 最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

 

ご興味を持っていただけましたら、ご支援、お気に入り登録、Twitterのフォロー・リツイートをお願いいたします!

 

冒頭にあった動画をまだご覧になっていない方は、是非こちらもご覧ください!

 

 

★「棋譜読みちゃん」企画TOPページ★

 

★Twitterのフォローもお待ちしております!★

 

 

 

 

* プロジェクト実施に関するお約束事項

 

2019年7月31日までに、「棋譜読みちゃん」のWEBサイト版とダウンロード版をリリースいたします。

 


最新の新着情報