子供含めスタッフら総勢37名が出発し、無事に到着!

「インドの孤児たちに初めての雪と「家族旅行」を届けたい!」へのご支援、誠にありがとうございます。

 

先週の6月9日(金)、予定通り雪山ツアーへ出発し、

子供たちが旅立ち、早速、本日、早朝に無事にキナウルに到着した写真が届きましたので、ご報告させていただきます。

 

子供達及びスタッフ含め総勢37名が6月9日にナグプールを出発しました。

 

ナグプールからは、まずアンバラ駅まで夜行列車で向かいます。

デリーを経由して、6月11日AM2時に到着。

 

そこからバスに乗り換えて

約6時間かけてヒマーチャルプラデーシュ州の州都であるシムラに到着します。

 

シムラからバスで揺られること10時間以上、

本当に長旅だったと思います。

 

キナウルに続く道です。

 

こんな断崖絶壁がずっと10時間、続きます。

 

目を覚ますと、標高2350mの雪国キナウル。

 

全員無事に、到着しました。

 

ナグプールだと、乾季と雨季の端境期の今頃、

気温も50度に達するほどなのに、

普段、夜はダウンジャケットが必要なくらい寒いそう。

 

こんな体験も、キナウルならではです。

 

今度は、いよいよ、雪との初対面です。

また、追ってご報告させていただきます。

 

引き続き、旅の無事を祈ります。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています