公開早々に応援頂きましてありがとうございます。

 

まだ、ドキドキそわそわしていますがあすなろの子どもたちは私たちのそんな気持ちもどこ吹く風で施設に通って泣いたり笑ったりマイペースで過ごしています。

 

親の会「あすなろの会」を立ち上げて27年。

施設「ぷろっぷはあと あすなろ」を設立して14年。

 

今回の事が起こるまで自分たちの「これまで」を振り返ることなど全くありませんでした。 日々の施設運営と家庭の事(一応主婦ですから)そして重いハンディを持つ我が子のことでいっぱいいっぱいだったからだと思います。

 

今回クラウドファンディングに挑戦しこれまでの27年間がこのように文字と画像で形になったものを見て私自身思わず号泣(年だから涙もろいんです)

辛かったことばかり次々浮かんできてしまいました(ネガティブ思考?)

 

27年間過去を振り返らずさらに、未来も考えず(?!)現実だけと向かい合って来たんだと感じました。

 

それもすべてあすなろの子どもたちと重度のハンディを持ち医療的ケアを必要としている方・そのご家族の支えになれたらという想いからでした。

 

これからプロジェクト終了日まであすなろの子どもたちの日々の様子や重度障害や医療的ケアについてこの「新着情報」でお伝えさせて下さいね。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

何があろうとマイペースで過ごしております。

 

 

新着情報一覧へ