2月に開始したこのクラウドファンディングも終了まであと「7日」となりました。今回ははじめてのクラウドファンディングだったことや、2月から3月にかけてイベントが連続したこと、風邪を何度もひいてしまったことなどいろいろあり、集中して作業をすることができませんでした。
 
しかし、これから残り1週間、ATAMI ロボテックファームプロジェクトの今後の活動や活動の際に困っていることなどを毎日「新着情報」に掲載したいと思います。あわせてFacebook ページやホームページにも情報を載せていく予定です。
 
さて、ストーリーでもふれておりますが、こどもたちが午前中にミニ四駆を自分で作成・改造し、午後からはレースをするというワークショップを市内体育館で「2か月に1度」開催してきました。こどもたちにとってこの期間はあまりにも長すぎるため、今回のクラウドファンディングでは「毎月」開催するための資金を集めることが目標です。
 
また、会場費や機材購入費、お手伝いいただく方への謝礼などイベントを開くにもかなりの資金が必要なため、開催を倍のペースに増やした場合にかかる費用を集めることも目標とさせていただきました。
2017南あたみ文化祭でのミニ四駆大会

 

ATAMI ロボテックファームプロジェクトの活動目標として、体育館など広い場所でこどもたちにのびのびと「スケールの大きな体験」をしてもらいたいとの想いがあります。
教室の地下スペースに設置したミニ四駆コース

 

1つ前の新着情報(3月8日投稿)でご紹介のとおり「教室の地下スペース」を現在準備中です。仮組のミニ四駆コースを設置しましたので、教室の近くにお住いのこどもたちは放課後などに利用してもらおうと考えています。しかし、場所が狭いため前述の「スケールの大きな体験」には向いておりません。
 
プロジェクトが成功するまで何度でもがんばります。これからもみなさまのご支援をお待ちしております。
新着情報一覧へ