10年前コンタクト中止になった私は、眼鏡をかけることに抵抗がありました。 眼鏡屋さんは『メガネには、メイクと同じような効果があるから、メイク無しでも綺麗にかけれる』と言い『メガネはメイクの邪魔になる』とメイクアーティストの師匠には言われました。メイクを自分でも楽しんでいた私は眼鏡をかける事に困惑しました。 そのタイミングでグラスフィッター徳永氏に出会いました。(↓徳永さんブログより)





 



彼が眼鏡屋さんだとわかり、私は冒頭の悩みを相談しました。 徳永さんに、『私に似合うメガネがわからない。服を選ばず、おしゃれに見えるメガネを勧めて』と頼みました。徳永さんが勧めた眼鏡は、その時の気持ちにぴったり、少しかっこよく見せてくれフレームの質感が肌に馴染む色だったのでどの服にも影響が少なく合わせやすかったのです! (このメガネ↓)





眼鏡選びも、気持ちに合う、洋服に合う、顔に合うと心地よい♫メイクの提案と同じだと気づきました。



また実は



徳永さんも『メガネもメイクも顔に関係があるし、メイクを習いたいと最近、気になっていたんです!』と言うのです。 メガネとメイクの関係について、顔に対する影響について、同じ疑問をもつ私達は月に一度、ミーティングを開始しました。そのミーティングは4年間続きました。



 



そこでわかったのは!やっぱり、眼鏡とメイクは同じって事。相反するものじゃない!と確信したのです。 メガネメイクの誕生です(^ ^)明日は、眼鏡とメイクの関係をご紹介します!