【プロジェクトの収支報告】

皆さんこんばんは。

当プロジェクト代表の森口雄太です。

 

プロジェクトの報告は、前回の新着情報にまとめています。

そちらをご覧ください。

 

 

今回プロジェクトにかかった費用の内訳です。

(1500ブルンジフラン=1ドル、1ドル120円で計算)


機材費:ハンディカメラ…30800円
    
航空機代:日本-ドバイ往復…91577円
     ドバイ-ルワンダ往復…40164円
     合計:131741円
ビザ代:ルワンダ…110US$ (アライバルビザ30ドル、大使館で取得したビザ40ドル×2   
=80ドル)
    ブルンジ…180ドル(1か月有効のマルチプルビザ90ドル×2)
    合計290ドル(34800円)
海外保険代:22400円
滞在費
宿泊費:ブルンジ…540ドル(2か月のアパート代)
    ルワンダ…19ドル×10日間=190ドル
    合計730ドル(87600円)
食費(水代を含む):毎日の食費5000フラン(昼飯2200ブルンジフラン、夕食2200ブル
ンジフラン、水600ブルンジフラン)×46日
合計230000ブルンジフラン(18400円)
交通費:ブルンジ-ルワンダ間の国境バス
    26000ブルンジフラン(13000×2)+12000ルワンダフラン(6000ルワンダフラ
ン×2)=4100円
    ブルンジ地方へのバス代…ブジュンブラ-ルイギ(難民キャンプ):9000×2=18000ブルンジフラン
                ブジュンブラ-ムランビヤ:2500×2×4(往復、メンバー分)=20000ブルンジフラン
                ブジュンブラ-ブバンザ:2500×2=5000ブルンジフラン
                ブジュンブラ-ガトゥンバ:700×6×2(3日間、メンバー分)=8400ブルンジフラン
                合計51400ブルンジフラン(4112円)
    乗り合いタクシー…ムランビヤ-ギテガ:4000×2×4
             ギテガ-ルタナ:4000×2×4(片道4000フラン、4はプロジェクトメンバーを含んだ人数分)
             合計64000ブルンジフラン(5120円)

    バイクタクシー…1500ブルンジフラン×10回(バス停まで2回、郊外まで2回、地方で3回×メンバーの2台分)=合計15000ブルンジフラン(1200円)
    町と宿泊している地域の往復…600ブルンジフラン×20回=合計12000ブルンジフラン(960円)
    
医療費:じんましんの薬23500ブルンジフラン、診察代11700ブルンジフラン(赤十字)
    合計35200ブルンジフラン(2816円)
電話代:電話購入費…10000ルワンダフラン(約1700円)
    電話のクレジット…12500ルワンダフラン、40000ブルンジフラン(5300円)
    ブルンジSIMカード…4000ブルンジフラン(320円)
    合計91500ブルンジフラン(7320円)

プロジェクター貸出費:40000ブルンジフラン(3200円)
READYFOR?リターン購入費:
ポストカード30枚=45000ブルンジフラン(3600円)
コーヒー豆10袋=40000ブルンジフラン(1つ4000ブルンジフラン、3200円)
コーヒー粉10袋=40000ブルンジフラン(同上、3200円)
ブルンジ特産品の籠2つ=6000ブルンジフラン(480円)
アカバンガ(ブルンジの特産品)×3=3600ブルンジフラン(288円)
アフリカの服上下セット…47000ブルンジフラン(3760円)
ビデオ書き込み用のDVD-R20枚セット…878円
合計181600ブルンジフラン(15406円)
READYFOR?手数料(集まった資金の15%)
60600円

プロジェクトに関わる費用の合計:369975円
プロジェクトへの支援資金合計:404000円
支援金から手数料をひいた合計:343400円

となりました。


不足分と、その他プロジェクトに関連しない費用(趣味、炭酸飲料、医療費など)は、アルバイトの給料で賄いました。色々なトラブルがありましたが、頂いた支援でプロジェクトを終えることができました。ありがとうございます。


今後はプロジェクトページや大学内外の講演によってブルンジの情報を発信していきます。私が今回の滞在で学んだことも、並行して発信していきます。

 

今後とも当プロジェクトをよろしくお願いします。

森口雄太

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています