魚沼産コシヒカリの生産地でもある松之山地域。その地で私たちは稲作をするという大変貴重な体験をさせてもらっている。尚且つ手作業、無農薬の伝統農法である。機械化が進む現在、このような農法を採用するのは一部の商業目的に限定され、ここまで厳密に伝統農法と向き合っているところは滅多にないのではと思う。この活動を私たちは日本トップクラスの品質と伝統ある地域で行っている。しかし、このような地域ですら伝統的な稲作文化は失われつつあるのが現状である。私は代々受け継がれてきた知恵等が一度でも途絶えた時点でその文化は二度と元には戻らないと考えており、伝統を守ることは先人に対し敬意を示すことだと考えている。

 自信過剰かもしれないが、私たちの活動はこの文化を未来へ継承するのに一役買うことが出来るのではないかと思っている。

 

新着情報一覧へ