皆さま、おはようございます!

○○修学旅行実行委員の富澤です。

 

ここまでご支援いただいている皆さま、そして、初めてプロジェクトページを訪れてくださった皆さま、ご覧いただきありがとうございます。

 

このプロジェクトは今まで140名以上の皆さんのご支援をいただいてきました。

また、それ以上に、1,000人以上の方に、いいねやシェアなど、様々な形で応援いただいています。

私たちには、最強の応援団がいるんだと、皆さまからは日々たくさんのエネルギーをいただいています。

 

実行委員のメンバーひとりひとりにもこの企画にかける想いがありますが、きっと、このプロジェクトを見守ってくださっている皆さまにも、ひとりひとりのストーリーがあるはず。

 

ということで本日は、応援団の一人、実行委員 松野の心の支えでもある酒井美加子さんにメッセージをいただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

友人が始めたクラウドファンディングを通じて、始めて「摂食障害」に苦しむことの怖さを知りました。

 

わたしは現在「食でつながる暮らしをつくる」コミュティサイトを運営するキッチハイクで働いています。

「みんなでごはんを食べる」ことが、毎日を前向きに生きるエネルギーをつくることを知っているからこそ、 摂食障害に苦しむ方達の力になりたいと思いました。

 

「ごはんを楽しみたいのに楽しめない」友達は、私が気づいていないだけで、たくさん会ってきたのかもしれません。

気づかないぐらい、彼女たちは普通の女の子で、前向きに人生を描いているはず。

今回の修学旅行を通じて、誰かと一緒にごはんを食べて、笑いあえる女の子が1人でも増えます様に。

 

キッチハイク・酒井 美加子

 

 

クラウドファンディングも残り4日。

応援団の皆さまからいただいたパワーを糧に、実行委員一同、全力で楽しみ切ります!

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ