ワークショップスペースの誕生!

 

これまでお伝えしてきましたように、展示スペースは、3部屋ある1階のうち、102号室と103号室の2部屋分です。では、残りの101号室はどうなっているのでしょうか。

 

昨年の記事で改装途中の状況をご報告しましたが、それ以降も順調に作業が進み、完成とまでは言えませんが、ワークショップスペースとしての利用が可能となるまでに至りました。

 

科学館は庭のドアが入口になっていますので、アパートとして使われていた時の入り口は封鎖しました。写真では何気ないように見えますが、いわゆるタタキの部分をどうするかといった問題や、風呂場の部分と高さが違うという問題など、多くの課題に直面しながらも完成させた努力の結晶なのです。とくとご覧あれ。

 

 

なお、冒頭の写真で立ち並んでいる机は、それっぽいニセモノではなくて、技術がつまったホンモノの理科室の机です。実際に高校で使われていたものをもらってきたんだそうですよ。ありがたいことです。

 

耐火・耐薬性能に優れたこの机を用いれば、いろいろな実験講座も可能となりますね!ということで、科学館のオープンと同時にこのスペースを使ったセミナーも開催しております。その様子は、また次回。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています