手作り科学館「Exedra」で連続講座を開催!

 

先便では、展示スペースの隣の101号室にワークショップスペースを構築したことをお伝えしました。

 

すでに一部のイベントは開催していますが、この4月より新たな企画が始まることに決まりました!

 

子どもむけ(小学3-6年生対象)イベントで、共通タイトルは「研究者に会いに行こう!」。当会所属の大学院生をはじめとして、6人の若手研究者がそれぞれの専門分野について優しくレクチャーします。

 

各回の詳細は以下の通りです。

  • 4月22日(日)130億年銀河の旅

講師:東京大学宇宙線研究所 菅原 悠馬(博士課程)

  • 5月27日(日)氷が語る地球の今昔

講師:東京大学大学院理学系研究科 宮本 千尋(博士課程)

  • 6月17日(日)自然環境からわかるヒト社会

講師:​東京大学大学院教育学研究科 野村 一貴(博士課程)

  • 8月5日(日)体験!化石発掘講座

講師:千葉大学教育学部 泉 賢太郎(特任助教)

  • 9月9日(日)小さな砂粒の大きな力

講師:筑波大学大学院システム情報工学研究科 小林 怜夏(修士課程)

  • 10月7日(日)いのちの設計図を見つけよう

講師:千葉大学大学院医学薬学府 赤津 亜希(修士課程)

 

こちらの講座ですが、現在、全ての回においてキャンセル待ちの状態になっています。多くの方々にお申し込みを頂いたことに感謝するとともに、ご参加が叶わなかった方々に、深くお詫び申し上げます。

 

この連続講座以外にも、多くの企画を予定しております。確定次第、当会Facebookや、こちらの新着情報でもお伝えしていきます。

 

今後とも当会の活動をよろしくお願いいたします。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています