READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

子どもたちに開かれた保護犬猫の触れ合い譲渡施設、25年越しの改修へ

子どもたちに開かれた保護犬猫の触れ合い譲渡施設、25年越しの改修へ

寄付総額

5,324,000

目標金額 3,500,000円

寄付者
237人
募集終了日
2022年2月28日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


2022年01月11日 10:00

Elena Lulea 加瀬さまからのメッセージ

 

 

【日本語訳】

1.シェルターの重要性
 
「この世の最大の目的は,他の人々を助けるためのものです。そして、あなたが彼らを助けることができないなら、少なくとも彼らを傷つけないでください。ダライラマ
 
世界中の至る所で、猫と犬は人類の始まり以来私たちと共存していました。彼らは私たちの環境の一部であり、私たちは私たちの家で彼らを受け入れ、家族の一員にしました。


動物に対する人々の態度は様々で、しばしば、衝撃的に残酷で利己的です。ペットの飼い主の中には、自分の健康や快適さを心配しながらも、自分の「ペット」に最高の人生を提供しようとする人もいます。また他のペットの中には、小さいとき、かわいいときに快適な生活をしていますが、年をとって病気になると、動物センターに処分のために捨てられ、時には飼い主が死ぬか、引っ越して、ペットを置き去りにすることがあります。人生のそれぞれの生き方は非常に多様なので、私たちはいつもそれらのことを話し続けてきました。
 
動物を救出し、世話をすることができるシェルターを持つことは非常に重要であり、このような問題の解決には役立ちます。一部の人々は自分の家でそれを行うことができますが、これさえも建物の所有者や地域によって制限されています。
 
動物保護地域を作ろうとしても、多くの場合、懐疑的、関心の欠如と資金調達を持つ行政、様々な人々よって制限されます。動物にとって安全な環境を作り出し、単に生命の基本的な条件を確保することをさえ、し続けることは非常に困難です。
シェルターを開設した人は誰でも、命を守る仕事、かかる費用は決して終わらなく、そしてしばしば予測不可能なことが起きるのです。
救出された動物は、食べ物、水、屋根だけでなく、医療、安全で清潔な環境、夏の暑さ、冬の暖かさなどを必要とします。さらに、ボランティアの時間と愛は、残念ながらも、時には十分ではありません。
 
私達フレンズ・オヴ・アニマルズは、特別な放棄されたケースだけでなく、捨てられたペット、高齢になったペット、病気やケガ、かろうじて生きてきて、生まれてすぐ捨てられ、飼い主さんが入院、または亡くなり、また、TNR(捕獲、不妊去勢手術、放す)のケースや、譲渡活動、等最良の解決策を見つけようとしてきました。
 
私たちはこれからも、彼らを救出し、できる限りそうし続けます。私たちがたとえ彼らが年をとっていても、病気で、放棄されていても、彼らに生き残り、彼らの人生を生きる機会を与えることは、私たちの目的です。私たちは一人でそれを行うことはできませんし、どんな形にせよ、あなたの助けが必要なのです。
 
2. 私の経験。
 
庭や大きな公園などの緑地が至る所にある東京に住んでいて、あらゆる種類の動植物が、適応し、生き残ろうとしていることには、なかなか気付くことは出来ません。最初は、野良犬が通りを歩き回っていないことに気づきました。でも、猫はどこにでもいて、動物好きな人には、フレンドリーで賢く、ただ残念ながら、日本で動物を救出することについて、何ができるか、何ができないのか、法律や手続きは何なのか、あまり知りませんでした。日本語は得意ではなかったので、特に英語での説明や指導が欲しかったので、フレンズ・オヴ・アニマルズ(FOA)に会えて本当に良かったです。12年前、私は彼らFOAの助けを借りて、私はTNR活動や子猫の譲渡活動、祭り、動物保護に関連するセミナーに関連する様々なボランティアイベントに参加し始めました。
 
私はあなたに私の救助の話をしたいと思いますが、それらのすべてについて書くのは難しいので、私はあなたにほんの少しだけ書こうと思います。

 

リサとギガ、サーシャ、ピカソ、ピンク、セブン/ナナコ、イザ、台風での仔猫たち、のことを。
 

 

1.   The importance of a shelter.

 

“Our prime purpose in this life is to help others. And if you can't help them, at least don't hurt them.” Dalai Lama

 

Everywhere in the world, cats and dogs coexisted with us since the beginning of humanity. They are part of our environment and we accepted them in our houses, becoming part of our family.

 

The people attitude towards animals is diverse and often, shockingly cruel and selfish. Some pet owners try to offer the best life possible to their “kids”, worrying about their health and comfort more than for themselves. Some other pets have comfortable lives when they are little and cute, but when they grow old and sick, they are thrown away for disposal at animal centers. Sometimes owners die or move away, leaving the pets behind. Life is so various in scenarios that we could never stop talking about it.

 

Having a shelter where animals can be rescued and cared after is extremely important and helps filling this gap. Some people can do it in their own homes, but even this is restricted by mansion owners or city halls.

 

The attempts to create animal sanctuaries and protected areas are often met by local authorities with skepticism, lack of interest and financing. It is incredibly difficult to create a safe environment for animals and to continue its functioning when simply ensuring the basic conditions of life is quite a struggle.

 

Whoever managed to create a shelter agrees that the work never stops and the expenses are never ending and often unpredictable: rescued animals need not only food, water and a roof over their heads, but also personalized medical treatment, safe and clean environment, warmth in the winter and so on. Volunteering time and love sometimes is not enough, unfortunately. Friends of Animals tried to find the best solutions to cope with not only particular cases, abandoned house pets, senior pets, sick or injured, barely alive, just born and thrown away, left alone after the owner got
hospitalized or passed away, but also with TNR (trap/neuter/release) cases and adoption events.

 

We rescued and we will continue to do so as long as we would be able to. Giving them a chance to survive and live their lives, even if they are old, sick, abandoned, is our purpose. We cannot do it alone and we need your help, no matter the form.

 

 

2.    My experience.
 
Living in the extended part of Tokyo, where green spaces like gardens and large parks are everywhere, it is impossible not to notice that nature has created its own kingdom, with plants and animals of all sorts, trying to adapt and survive in the urban world. At first, I noticed that there are no stray dogs roaming the streets, like anywhere else in the world. Cats are everywhere, and especially not neutered ones, but friendly and clever enough to attract the attention of animal lovers, and unfortunately, not only. I didn’t know many things about rescuing animals in Japan, about what I can do and what not, what are the laws and the procedures. I needed guidance, especially in English, as Japanese wasn’t my strong point. “Friends of Animals” was the best thing that happened. Twelve years ago, with their help, I started being involved in TNR activities and various other volunteer events related to kittens adoption, festivals, seminars related to animal protection.

 

I would love to tell you the stories of my rescues, but it is difficult to write about all of them, so I will just present you only few.

 

LIsa and Gika ,Sasha, Picasso,Pink , Seven/Nanako, Iza, The typhoon kittens.


 
 

Ewelina Garbicz 横田さまからのメッセージです
一覧に戻る

ギフト

5,000


5千円:応援コース

5千円:応援コース

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
97人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


殺処分0の想いを乗せたCD

殺処分0の想いを乗せたCD

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)
・殺処分0の想いを歌にしたCD
※前回のクラウドファンディングで作成し、ご希望の方に配布しているCDです

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


1万円:応援コース

1万円:応援コース

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
78人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

15,000


手作りのしおり

手作りのしおり

・手作りのしおり 1枚

- - - こちらもセットでお届け - - -

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)
・殺処分0の想いを歌にしたCD
※前回のクラウドファンディングで作成し、ご希望の方に配布しているCDです

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
6人
在庫数
52
発送完了予定月
2022年5月

15,000


手作りのマスク

手作りのマスク

・手作りマスク 1枚

- - - こちらもセットでお届け - - -

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)
・殺処分0の想いを歌にしたCD
※前回のクラウドファンディングで作成し、ご希望の方に配布しているCDです

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
2人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年5月

15,000


手作りの小袋

手作りの小袋

・手作り小袋 1袋

- - - こちらもセットでお届け - - -

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)
・殺処分0の想いを歌にしたCD
※前回のクラウドファンディングで作成し、ご希望の方に配布しているCDです

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
11人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年5月

30,000


【お子さまのいるご家族限定】ボランティア体験(希望制)

【お子さまのいるご家族限定】ボランティア体験(希望制)

・【お子さまのいるご家族限定】体験希望のお子さまにボランティアを体験していただきます(希望制)
※日程は調整させていただきます。基本は日曜日となります。
※日程調整のご連絡は2022年6月までにさせていただきます
※有効期限:1年内(2022年7月〜2023年6月)
※ご家族の方が一緒に来ていただけると幸いです

- - - こちらもセットでお届け - - -

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)
・殺処分0の想いを歌にしたCD
※前回のクラウドファンディングで作成し、ご希望の方に配布しているCDです

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000


3万円:応援コース

3万円:応援コース

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000


5万円:応援コース

5万円:応援コース

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

100,000


10万円:応援コース

10万円:応援コース

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

300,000


保護した犬猫命名権

保護した犬猫命名権

・保護した犬猫の命名権
※有効期限:1年内(2022年7月〜2023年6月)、先着順となります
※命名した子のお写真をお送りします

・【お子さまのいるご家族限定】体験希望のお子さまにボランティアを体験していただきます(希望制)
※日程は調整させていただきます。基本は日曜日となります。
※日程調整のご連絡は2022年6月までにさせていただきます
※有効期限:1年内(2022年7月〜2023年6月)
※ご家族の方が一緒に来ていただけると幸いです

- - - こちらもセットでお届け - - -

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)
・殺処分0の想いを歌にしたCD
※前回のクラウドファンディングで作成し、ご希望の方に配布しているCDです

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2022年7月

500,000


保護した犬猫命名権<最優先>

保護した犬猫命名権<最優先>

・保護した犬猫の命名権
※有効期限:1年内(2022年7月〜2023年6月)、先着順となります
※こちらのリターンでご寄附いただいた方が最優先で命名権をお渡しさせていただきます
※命名した子のお写真をお送りします

・【お子さまのいるご家族限定】体験希望のお子さまにボランティアを体験していただきます(希望制)
※日程は調整させていただきます。基本は日曜日となります。
※日程調整のご連絡は2022年6月までにさせていただきます
※有効期限:1年内(2022年7月〜2023年6月)
※ご家族の方が一緒に来ていただけると幸いです

- - - こちらもセットでお届け - - -

・お礼のメール
・寄附金受領証明書
※ハウスのワンコニャンコ写真紙も添えてお送りします
・活動報告書
・施設にお名前掲載(希望者のみ)
・殺処分0の想いを歌にしたCD
※前回のクラウドファンディングで作成し、ご希望の方に配布しているCDです

✳︎一度に複数口のご寄附も可能となります

寄付者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年7月

3,000


The Course for who live outside Japan [3,000 yen]

The Course for who live outside Japan [3,000 yen]

■ Thank-you Mail

*It is possible to purchase more than one.

寄付者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


The Course for who live outside Japan [10,000 yen]

The Course for who live outside Japan [10,000 yen]

■ Thank-you Mail

*It is possible to purchase more than one.

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月
プロジェクトの相談をする