READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

四百年の古美術・百年の庭と茶室。萩の歴史と自然に浸る宿実現へ

馬屋原務本

馬屋原務本

四百年の古美術・百年の庭と茶室。萩の歴史と自然に浸る宿実現へ

支援総額

1,059,000

目標金額 600,000円

支援者
66人
募集終了日
2020年4月30日
66人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【建設延期についてのお知らせ】

 

新型コロナウイルスの影響により全国で外出自粛が続いており、現在宿泊施設の集客を行うことが大変難しい状況になっていること、また一部海外から輸入が必要な建設資材の調達が難しくなっていることを踏まえ、大変心苦しい判断ではございますが、「萩のお宿 花南理の庭」の建設・オープン時期を延期させていただきます。

 

改修工事は2021年5月に着手し、2021年10月ごろのオープンを目指して進めていきたいと考えております。皆様からいただいたご支援は、改修工事が行われるまで私の方で大切に預からせていただければと思います。この変更に伴い、もし返金をご希望される場合は、馬屋原までご連絡をお願いできましたら幸いです。

 

皆様からたくさんの温かいご支援をいただいている中、このような判断をさせていただき大変申し訳ございません。時間がかかる分、必ず皆様にご満足いただけるような宿を完成させられるよう、精一杯精進して参りますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年4月20日追記

萩のお宿 花南理の庭 馬屋原務本

 

 

 

達成のお礼と第二目標について

 

無事、第一目標を達成することができました。これもひとえに皆様のお陰です!本当にありがとうございます。

 

クラウドファンディングをはじめる前は、新型コロナウイルスの流行により宿泊事業には暗雲が立ち込める中でもあったので、達成できるのか不安がありました。しかし「萩」を愛する方のための宿としてこれほど多くの皆様から温かいご支援をいただき、本当に嬉しく思います。
 
宿の改修の費用は総額500万円を予定しており、第二目標として、150万円を引き続き目指させていただきたいと思っております。この目標を達成することができれば、庭のライトアップ設備費用30万円と建物内部の改修費用120万円を賄うことができます。萩を愛するたくさんの方と一緒に、思いの詰まった宿を完成させたいと考えております。
 
ご期待を寄せてくださっている「萩ファン」の皆様にリーズナブルは値段で宿泊していただき、
萩の夜を十分堪能していただける宿を目指していきます。


大変厚かましいお願いですが、引き続き温かいご支援を何卒よろしくお願い致します。

 

2020年3月27日追記

萩のお宿 花南理の庭 馬屋原務本

 

 

 

築100年以上の歴史を持つ建物と庭、古美術。
時を忘れて萩の魅力を堪能できる宿をつくりたい。

 

はじめまして、馬屋原務本(まやはらかねもと)と申します。定年退職後、2017年より山口県萩市にて家にある古庭と萩にゆかりの古美術が楽しめる古民家カフェ「花南理(はななり)の庭」とミニ美術館を経営しています。

 

 

馬屋原家は毛利家の家臣であったこともあり、毛利家が萩に城を築いて400年この地に住んできました。毛利家由来のものをはじめとする美術品や、明治に建てられた家屋(大型茶室)と、そこから眺める景色として作庭された日本庭園がこれまで引き継がれてきました。

 

最も古いもので400年の歴史を経て残っている美しい品々や、四季折々の景色が楽しめる日本庭園をもっとたくさんの方に楽しんでいただきたい、そして萩の歴史や自然の魅力をたくさんの人に伝えたいという思いからこのカフェとミニ美術館をはじめました。

 

ありがたいことに萩市内外からたくさんのお客様が来てくださり、古民家と庭園がつくり出すゆったりとした時間の中、お食事やお茶、美術品観賞を楽しんでいただいています。

 

 

お庭を楽しみに来てくださる方はもちろんのこと、建物から感じられる歴史、古都萩の趣を味わいに来てくださる方も多いです。より萩の魅力をお伝えできればと、教員をやっていた経験を活かし、美術品や歴史、自然についての解説もさせていただいています。

 

一方で、市外からいらっしゃるお客さんから「このカフェに泊まってゆっくりと夜を過ごしたい。」というご要望をこれまで多くいただいてきました。

 

旅行で来られた方にも、時間を気にすることなく心ゆくまで歴史や自然に触れ、楽しんでいただきたい。築100年以上の建物と庭、さらに長い歴史を持つ美術品に囲まれて、ゆったりと萩の歴史や趣に浸る時間を過ごしていただきたい。そんな思いから、カフェとして使っているスペースの一部を宿泊施設へ改修したいと思い立ちました。

 

 

この改修工事のためには、約500万円の資金が必要です。これまでカフェやミニ美術館のオープンのために自己資金を使ってしまっており、カフェの収入だけではこの改修費用を賄うことができず、借入を検討しています。

 

しかし、全額の借入は厳しく、萩の歴史や自然の魅力をたくさんの方に伝えていく、楽しんでいただく場所として、より多くの方の思いと共にこの宿をつくっていきたく、ぜひお力添えをいただけないかと思い、クラウドファンディングの挑戦を決めました。

 

この挑戦はAll or Nothingのため、達成しなければ資金を受け取ることができません。そのため、第一目標として60万円を集めたいと考えています。

 

400年前から代々残されてきた萩ゆかりの美術品や庭を守り、その歴史や自然の魅力をたくさんの人に伝え、楽しんでいただきたいと思っています。温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

四季折々の風景を楽しめる庭と茶室、馬屋原家伝来の美術品たち

 

〜百年以上の歴史を持つ建物と庭〜

 

現在カフェ「花南理の庭」として使っている建物は、大型茶室として今から100年あまり前の明治時代に作られたものです。お茶室の床には縦1メートル、横2.5メートルの松の1枚板が使われています。周りを取り囲む200坪の庭は、そこから眺める景色として同時に作庭されたものです。

 

 

この庭は、自然の山水の景色を取り入れた池泉庭園です。「花南理の庭」の名前の通り春の桜に始まり秋には紅葉、冬は千両・万両と四季の花が咲き誇ります。池の周辺には山から流れる川や滝を模した枯山水が2か所あり、池には鯉が泳いでいます。カフェから眺めるだけではなく、散策していただくこともできます。

 

 

家伝によれば、東京の庭師により作庭されたと言われ、現在萩自動車学校がある南園御殿に住まわれた萩藩第十代藩主毛利斉照公の娘八重姫様が遊ばれたと伝えられています。花南理の庭の名は、当茶寮にある十一代藩主斉元公からいただいた掛け軸に記された斉元の号「柳桜亭花南理」にちなんだものです。

 

〜四百年の歴史を持つ美術品〜

 

カフェに併設された美術館では、馬屋原家伝来の数々の美術品を観賞していただくことができます。常時約15点の展示をしており、年間で3回展示替えをしています。

 

◆美術品の一部をご紹介◆

 

松林桂月(まつばやしけいげつ)筆 『春宵花影(しゅんしょうかえい)』
雲谷等益(うんこくとうえき)筆 『金山寺図』
雲谷等益(うんこくとうえき)筆 『西湖図』
『毛利元就御座備図(もうりもとなりござそなえず)』
『毛利元就御座備図(もうりもとなりござそなえず)』拡大

 

■松林桂月(まつばやしけいげつ)筆 『春宵花影(しゅんしょうかえい)』

 

萩出身の文化勲章受章画家が描いた夜桜を描いた作品。江戸時代の画家尾形光琳らが試みた「たらしこみ」という技法により描かれたもので、水墨画の世界を現代にも通じるイメージに変えました。

 

■雲谷等益(うんこくとうえき)筆 『西湖図・金山寺図屏風』

 

山口にいた画聖雪舟の流れをくむ雲谷派(うんこくは)を代表する画家の一人の作品で、鎖国時代、中国に行けない日本の上級武士や豪商の間でもてはやされた、中国を代表する名勝「西湖」と「金山寺」を描いた屏風絵です。所蔵品の中で最も古い美術品で、400年前に描かれた作品です。

 

■『毛利元就御座備図(もうりもとなりござそなえず)』

 

戦国時代中国地方一帯を支配した毛利元就とその家臣団を描いた「集団肖像画」で、江戸時代長州藩の目付役(めつけやく)を務めたことのある馬屋原家が毛利家から拝領した作品です。

 

萩城下古地図
高島北海(たかしまほっかい)筆 『青緑山水図』
高島北海(たかしまほっかい)筆 『青緑山水図』拡大
佐々木縮往(ささきしゅくおう)筆 『花鳥図』
佐々木縮往(ささきしゅくおう)筆 『花鳥図』拡大

 

そのほかの美術品はこちらをご覧ください。

 

市外・県外から来られたお客さんが、大型茶室のカフェでお茶を楽しまれ、私の萩の話に関心を持って耳を傾けてくださったり、萩にゆかりの古美術を眺めながら、萩に来てよかったと言っていただけた時には、大変に嬉しく思います。

 

だからこそ、旅行で来られた方に、萩の町の佇まいや歴史・自然を時間を気にすることなくもっと思う存分楽しんでいただきたい、そしてこれからも萩ゆかりの古美術や庭を守り、たくさんの人に魅力を伝えていきたいと思っています。

 

◆お客様の声◆

 

萩は時々遊びに来ます。観光コースからちょっと離れてますが、古い庭を眺めながらお食事ができ、美術品も楽しめ、「萩に来た」という感じです。また、違った季節に違った花を楽しみに来てみたいですね。隠れ家というかんじですね。

 

萩の町の中心近くにありますが、庭の中でお茶を飲んでいると、町の騒がしさを忘れ癒されているようです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

萩のお宿 花南理の庭について

 

萩のお宿 花南理の庭 施設概要

 

・オープン予定:2021年10月予定 ※2020年4月20日追記

・住所:山口県萩市江向333番地

・宿泊可能人数:1日1組、4名まで

・宿泊料金:11,000円(税込)+お食事代(朝・夕2食、3,000円/5,000円/7,000円コース)を予定しています

・設備:冷蔵庫、テレビ、湯沸かしポット、コーヒーメーカー、ドライヤー

・アメニティ:丹前、浴衣、バスタオル、タオル、石鹸、ボディソープ、シャワーキャップ、・綿棒、コットン、歯磨きセット、髭剃り、くし

・公式HP:こちら

 

 

お泊まりいただくお部屋はもともと茶室ですので、その趣を活かした空間にしたいと考えています。床の間には螺鈿の台に乗る萩焼の布袋様の置物、茶釜や江戸時代の細工、備前焼の壺など、歴史を感じられる品々を飾ります。

 

 

お風呂の浴槽には、建物や庭の趣に合わせ、萩で有名な笠山の安山岩を加工したものを使う予定です。

 

ご提供するお食事には、アマダイ、フグ、見蘭牛など萩の海の幸、山の幸を盛り込んだ食事を考えています。庭側の障子はアクリル製に変え、夜は庭をライトアップし、また違った趣の庭を眺めながらお食事を楽しんでいただけるようにします。もちろん、庭を散策していただくこともできます。

 

 

さらに馬屋原家が所蔵する江戸時代の初代坂高麗左衛門作の萩焼での抹茶のおもてなしや、隣接する畑での夏みかんもぎ体験(時期によります)、「萩ものしり博士検定」資格を持つ店主による萩の明治維新を中心とする歴史や町のたたずまい、豊かな自然についてのお話など、さまざまな体験をご提供したいと考えています。もちろん、併設のミニ美術館でもゆっくりと萩ゆかりの古美術も楽しめます。

 

必要資金内訳について

 

皆様からのご支援は、以下の宿泊施設改装費用の一部として、大切に使わせていただきます。

 

浴室の建設費用:350万円

ライトアップ設備費用:30万円

建物内部の改修費用:120万円

 

萩の自然や歴史に存分に浸れるような宿泊施設にし、萩の良さをさらに知っていただける、旅のよき思い出になるようなおもてなしをさせていただきたいと考えています。

 

 

 

萩に来てよかった。そう言っていただけるようなひとときを。

 

多くの方の思いとともにこの宿泊施設を実現し、たくさんの方に、趣のある非日常的な空間の中、萩の歴史や自然、伝統美術を時間を忘れて楽しんでいただけたらと考えています。そして、400年の間引き継がれてきた古美術、古庭、大型茶室という文化遺産が忘れ去られることのないよう、その魅力を伝え、守り続けたいと思います。

 

この宿に来てくださった方に、「萩に来てよかった」「萩に住んでみたい」と感じていただけたら最高に幸せです。たくさんの方に愛される宿を目指し、長く続けていきたいと思っています。温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


お名前掲載について、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

馬屋原務本

馬屋原務本

定年退職を機に家の大型茶室を使って古庭と蔵を使ったミニ美術館のあるユニークな「古民家カフェ 茶寮花南理(はななり)の庭」をはじめました。「萩ものしり博士検定」に合格しており、カフェを訪れるお客さんに萩の歴史や自然のガイドをしています。また、美術品の解説もしています。市外のお客さんの中から「ライトアップされた庭を眺めながらお食事、夜ゆっくりと過ごせるといいね。」という声がありカフェを改修して宿泊を始めることにしました。第二の人生夢膨らむばかりの日々を過ごしています。

リターン

3,000

松林桂月筆『春宵花影』と萩の古地図(印刷)

松林桂月筆『春宵花影』と萩の古地図(印刷)

・お礼のメッセージをお送りします。
・松林桂月筆『春宵花影』と萩の古地図の印刷見本をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

3,000

400年前の萩焼でお茶体験

400年前の萩焼でお茶体験

・お礼のメールをお送りします。
・花南理の庭にて、馬屋原家に伝わる400年前の萩焼でお茶を楽しんでいただけます。
・萩みかん蜜漬け1袋(萩城屋本舗)をお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

5,000

花南理の庭で使えるお食事券

花南理の庭で使えるお食事券

・お礼のメッセージをお送りします。
・花南理の庭(カフェ・宿)で使えるお食事券(5000円分)を1枚お送りします。

※有効期限は発送から半年とさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

5,000

萩のお土産コース

萩のお土産コース

・お礼のメールをお送りします。
・豊漁旗をデザインしたグッズで有名な萩「岩川旗店」の小銭入れHagi1個をお送りします。
・萩みかん蜜漬け1袋(萩城屋本舗)をお送りします。
・変わりちりめん1袋(椙八商店)をお送りします。

※写真はイメージです。デザインはこちらで選ばせていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

5,000

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

・お礼のメールをお送りします。
・花南理の庭ホームページで支援者様としてお名前を紹介させていただきます(ご希望の方のみ)。

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を宿泊施設改修費用に充てさせていただきます。
※こちらのリターンを支援いただいても税制上の優遇措置はございません。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

花南理の庭で使えるペアお食事券

花南理の庭で使えるペアお食事券

・お礼のメッセージをお送りします。
・花南理の庭(カフェ・宿)で使えるお食事券(5000円分)を2枚お送りします。
・お食事の際にはさらにデザートをサービスさせていただきます。

※有効期限は発送から半年とさせていただきます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

・お礼のメールをお送りします。
・花南理の庭ホームページで支援者様としてお名前を紹介させていただきます(ご希望の方のみ)。
・支援者様として花南理の庭の建物入り口にお名前を入れたネームプレートを飾らせていただきます(ご希望の方のみ)。

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を宿泊施設改修費用に充てさせていただきます。
※こちらのリターンを支援いただいても税制上の優遇措置はございません。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

萩のお土産コース

萩のお土産コース

・お礼のメールをお送りします。
・豊漁旗をデザインしたグッズで有名な萩「岩川旗店」のトートバッグ大をお送りします。
・萩みかん蜜漬け1袋(萩城屋本舗)をお送りします。
・変わりちりめん1袋(椙八商店)をお送りします。

※写真はイメージです。デザインはこちらで選ばせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

20,000

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

・お礼のメールをお送りします。
・花南理の庭ホームページで支援者様としてお名前を紹介させていただきます(ご希望の方のみ)。
・支援者様として花南理の庭の建物入り口にお名前を入れたネームプレートを飾らせていただきます(ご希望の方のみ)。

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を宿泊施設改修費用に充てさせていただきます。
※こちらのリターンを支援いただいても税制上の優遇措置はございません。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

50,000

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

・お礼のメールをお送りします。
・花南理の庭ホームページで支援者様としてお名前を紹介させていただきます(ご希望の方のみ)。
・支援者様として花南理の庭の建物入り口にお名前を入れたネームプレートを飾らせていただきます(ご希望の方のみ)。

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を宿泊施設改修費用に充てさせていただきます。
※こちらのリターンを支援いただいても税制上の優遇措置はございません。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

100,000

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

萩の歴史と自然を堪能できる宿の実現を応援!

・お礼のメールをお送りします。
・花南理の庭ホームページで支援者様としてお名前を紹介させていただきます(ご希望の方のみ)。
・支援者様として花南理の庭の建物入り口にお名前を入れたネームプレートを飾らせていただきます(ご希望の方のみ)。

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を宿泊施設改修費用に充てさせていただきます。
※こちらのリターンを支援いただいても税制上の優遇措置はございません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

プロフィール

定年退職を機に家の大型茶室を使って古庭と蔵を使ったミニ美術館のあるユニークな「古民家カフェ 茶寮花南理(はななり)の庭」をはじめました。「萩ものしり博士検定」に合格しており、カフェを訪れるお客さんに萩の歴史や自然のガイドをしています。また、美術品の解説もしています。市外のお客さんの中から「ライトアップされた庭を眺めながらお食事、夜ゆっくりと過ごせるといいね。」という声がありカフェを改修して宿泊を始めることにしました。第二の人生夢膨らむばかりの日々を過ごしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

江戸糸あやつり人形結城座|江戸寛永十二年から続く伝統を未来へ継なぐ

公益財団法人江戸糸あやつり人形結城座公益財団法人江戸糸あやつり人形結城座

#地域文化

44%
現在
4,413,000円
支援者
150人
残り
51日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする