皆様、温かいご支援をありがとうございます!

閲覧数・支援額も増えており感謝の気持ちでいっぱいです。

ご支援してくださった方の中には「子供たちに命の大切さを教えるきっかけになる」とのご意見もあり、あるくを通じて人間も動物も同じ大切な命だという想いが広まっていってるのを感じます。

 

今日は雨空ですね。我が家の猫たちはぬくぬくしております。

ノッチ(21歳)は二年前より癌を患っており、暖かくする事が癌の治療にいいのかいつもあんかの上でのんびりしております。

 

昨日は友人の柴田家にお邪魔して今後の広報活動についてお話をしてきました。いつも支えてくれるご夫婦に感謝の気持ちでいっぱいです。

お子さんたちもカメラで写真を撮ってくれたり抱っこしてくれたりのふれあいをしてくれました!あるくの成長にも驚いてくれました。

ノッチにも奥様よりジャーキーを頂きました!

病気の子が生きるチャンスを逃さないためにも、、セカンドオピニオン先の獣医さんが言った「いまがターニングポイントです」という言葉がいつも私の中にあります。プロジェクトの残り日数を私も精一杯取り組んでいきます。

 

今日の写真は…あるくが「逃げ恥」を真剣に観ている画です。笑

柴田家のお姉さま方にみせたら笑っていました。あるくんのおかげで私はほぼ「逃げ恥」ドラマが観れてません…茶トラの頭が…邪魔で…笑

 

 

新着情報一覧へ