READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

脳腫瘍のサラに手術を!みんなのセラピードッグとして活躍したい

竹内 健太郎

竹内 健太郎

脳腫瘍のサラに手術を!みんなのセラピードッグとして活躍したい

支援総額

1,077,000

目標金額 1,000,000円

支援者
82人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

終了報告を読む


13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2017年02月24日 01:40

セラピードッグや動物介在療法のこと

プロジェクトのタイトルやページのなかで「セラピードッグ」という言葉を使っていますが、それについて補足します。

 

アニマルセラピーといって、種類は、
・動物介在療法(AAT:AnimalAssistedTherapy)
・動物介在活動(AAA:AnimalAssistedActiviy)
・動物介在教育(AAE:AnimalAssistedEducation)があります。

そこで活躍する犬のことをセラピードッグといいます。

動物を介在させる効果として『社会性の改善』・『ストレスの軽減』・『コミュニケーションの促進』などがあるとされ、その効果から近年では介護や医療(とくに精神科)の現場に浸透してきていると言われてます。

サラは、専門の教育・訓練を受けているわけではありません。

プロジェクト概要(2つ目の見出し:日常の孤独感やストレスを和らげてくれるサラ。コニュニケーションはサラからだった)に書いている通り、
精神障がい者(躁うつ病・双極性障がい)の私にとってサラは動物介在療法のセラピードッグという意味です。サラによって「ストレスの軽減」「コミュニケーションの促進」の効果があるからです。
 


ちょっとかたくなっちゃいましたが、今回調べた中で、青森県にある松平病院(精神科病院)が運営する就労継続支援B型施設「ドッグガーデン茶居花 http://www.matsudaira-hospital.or.jp/活動報告/アニマルセラピー(動物介在療法)/ 」が気になりました。見学しに行きたいー
 

病院ホームページによると、

『アニマルセラピーは、他の作業療法やデイケアのプログラムと違い「課題」や「自分の目標」を必要としないため、気軽に参加でき、犬と触れ合うことでストレスや孤独感を癒してくれます。アニマルセラピーの「癒し」の効果は証明されていますが、精神科での有効性はまだ実証されていません。しかし、当院で実施した結果では「表情の変化」・「活動性の向上」・「コミュニケーション能力の向上」・「易怒的態度の変化」が観察されています。実施している者として精神科の患者さんへの治療手段として大きな効果があると実感しています。』とのことです。

サラが訓練を受けて、私もアニマルセラピスト(民間資格)をとって、動物介在活動をしたいなとチャレンジ精神が芽生えています!
 

引き続き応援よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000

【みんなの力の結集は希望の光コース】

みなさんの力を少しずつお借りできれば、サラの手術を行うことができます。
みなさんのご支援を宜しくお願いいたします。
プロジェクトが成立しサラの手術後にお手紙を送らせていただきます。

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【元気になって!サラの笑顔をお届けコース】

みんなに声をかけられる程、外出先では注目の的で愛されるサラ。
そんなサラに笑顔を届けるコースです。
プロジェクトが成立しサラの手術後に、お手紙とお写真を送らせていただきます。

以下2点を送らせていただきます。
・サラの術後報告のフォトメール
・感謝のお手紙

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年6月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【サラに届け!希望の太陽コース】

サラの手術実施へ大きな一歩となります。ご支援いただけると幸いです。

以下3点を送らせていただきます。
・手作り絵本
元気になったサラが活躍している姿。写真や絵やメッセージを加えた手製本によるオリジナルブック
・感謝のお手紙
・サラの術後報告のフォトメール

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年6月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【サラをセラピードッグに!大応援コース】

このリターンを購入いただけると、サラの手術に大きく近づきます。
いつ万が一があってもおかしくない一刻を争うサラの状況を考慮して設定させていただきました。ご支援していただけると幸いです。

以下4点を送らせていただきます。

・手作り絵本
元気になったサラが活躍している姿。写真や絵やメッセージを加えた手製本によるオリジナルブック
・感謝のお手紙
・サラの術後報告のフォトメール
・カフェいのちの木コーヒーチケット(3杯 有効期限なし)

*コーヒーチケット
ものづくりカフェ「いのちの木」は、ミシンの音のするカフェです。私も携わっています。お近くにいらした際は、ぜひのぞいてみてください。

横浜市都筑区仲町台1-32-21
アルス仲町台せせらぎ公園壱番館102号室
(横浜市営地下鉄「仲町台駅」徒歩2分)
平日10:30~17:00(土日祝日休み)

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年6月

プロジェクトの相談をする