クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ひきこもりが社会復帰できる全国モデルを山口で創りたい!

岡村達夫

岡村達夫

ひきこもりが社会復帰できる全国モデルを山口で創りたい!
支援総額
1,430,000

目標 1,000,000円

支援者
116人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

終了報告を読む


15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2016年12月28日 18:02

多くのご支援、ありがとうございました!

 

ボランティア・ファンドレイザーの岡村です。

 

昨夜、総額143万円ものご支援をいただき、クラウドファンディングを無事終了することができました!

 

今回のクラウドファンディングでは、人前でのプレゼンをし、はじめて会う方への説明をするなど、ひきこもり経験者もある私としては言わずと知れた苦手分野で、色々悩みながらの取り組みになりましたが、たくさんの方々が共感してくださり、応援していただいただいて、とても嬉しく、また、強く勇気づけられました。

 

本当にありがとうございます!!

 

ご支援を頂くたびに、何度も何度も、目頭が熱くなりました。

 

「誰も取りこぼすことのない駆け込み寺になり、山口でひきこもりから脱したい人すべての社会復帰を実現する」という団体の使命(ミッション)を達成していくために開始した「ひきこもりを山口の社会へプロジェクト」のこれからの取り組みに向けて、身の引き締まる思いです。

 

必要な資金年間2,500万円の獲得に向けては、まだまだこれからになりますが、おかげさまで、まず第一歩を踏み出すことができました。

 

これから進んでいく道は、ほとんどの人が進んでいない道ということもあり、決して平坦ではなく、むしろ道を切り開いていくことの方が多い、大変な道になるかと思います。

 

しかし、私たちはなんとなくいいことをしたいのではなく、「成果」を出し、ご支援いただいた資金を「生き金」にする義務があると思っています。

 

必ず、活動内容としても、継続性のある運営モデルとしても、全国のひきこもり対策のモデルとなる取り組みにしていきます。

 

これからも、資金に限らず、皆様にご協力を求める場面が沢山あると思います。

 

その時は、今の状況でできることで結構です。

 

一緒に、楽しみながら、社会を変え、山口、日本のひきこもり対策の現状を変えていく夢を叶えるための活動をして頂ければ、とても嬉しいです。

 

最後になりましたが、多大なご支援をいただき応援してくださった、私の職人としての職場である有限会社ひわだやの佐々木ご夫妻様、上村理事長同僚の永井さん、支えてねットワークの就業体験等でお世話になっている里の味みかわの岡本さん、山本工業の山本社長さん、何度も多大なご支援をしてくださった原田さん、営業のサポートをしてくださいました部谷さん、山野井さん、様々な方をご紹介いただきました草平先生、取材をしていただいて取り上げていただいた朝日新聞の棚橋さん、NHKの並木さん、県庁での説明会の調整をしてくださった児玉さん、市役所での調整をしてくださいました田中さん、たくさんシェアなどもしてくださった多原さん、支援をいただいた卒業生やそのご家族の皆様、利用者のご家族の皆様、このプロジェクトをわざわざ見つけてご支援をいただいた皆様、そしてご支援をいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。

 

「支援してよかった」と思っていただけるように、これからも頑張っていきます。

 

この度はありがとうございました。

 

認定NPO法人支えてねットワーク       

ボランティア・ファンドレイザー  岡村 達夫

 

 

認定NPO法人支えてねットワーク理事長の上村早苗です。

 

昨日23時をもちましてクラウドファンディングが終了いたしました。

 

おかげ様で当初の目標の143%の達成率で1,430,000円となり、ご支援頂いた皆様、情報をシェアし拡散にご協力いただいた皆様に心からお礼申し上げます。

 

ご支援頂いた皆様の気持ちにお応えできるよう、大切に活用させていただきます。

 

本当にありがとうございました。

 

私達は、ひきこもり支援に関して、制度の狭間のニーズにしっかり対応し、セーフティーネットとしての役割を果たしていくためには、運営体制の強化が必要不可欠と考え、今回のプロジェクトを立上げました。

 

山口で社会復帰を希望するひきこもりの人達すべてに必要な支援が届けられるように、そしてそれができる体制を維持できるようになるため、これからが本当のスタートです。

 

皆様のご協力によりまず一歩前に進むことが出来た事、とても嬉しく思います。

 

これからも私達の活動に関心を寄せていただき応援いただければと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

認定NPO法人支えてねットワーク

理事長  上村 早苗

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスメール

お礼の「サンクスメール」をお送りします。

支援者
62人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

9,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ひきこもり一人を1ヶ月支える活動費用を支援

① お礼のお手紙をお送りします(2017年1月発送)
② 約半年後には、ご支援をいただいて行った活動の報告書をお送りいたします(2017年7月発送)
③ 支えてねットワークの作った瓜も使われている獺祭の大吟醸の酒粕を使った奈良漬1個(2017年2月発送)

支援者
45人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ひきこもり1カ月の支援+利用者が作成した小物入れ(カゴ)

① お礼のお手紙をお送りします(2017年1月発送)
② 約半年後には、ご支援をいただいて行った活動の報告書をお送りいたします(2017年7月発送)
③ 利用者が作成した小物入れ(カゴ)をお送りします。(2017年2月発送)
手先が器用な利用者が、その技能を生かして小物入れを製作しました。今まで支えてねットワークの活動などでも活躍してきたこの小物入れを、今だけ限定で、ご支援いただいた方への感謝を込めて新しく作ってご提供します。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

27,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ひきこもり一人を3ヶ月支える活動費用を支援

① お礼のお手紙をお送りします(2017年1月発送)
② 約半年後には、ご支援をいただいて行った活動の報告書をお送りいたします(2017年7月発送)
③ 支えてねットワークの作った瓜も使われている獺祭の大吟醸の酒粕を使った奈良漬2個(2017年2月発送)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

54,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ひきこもり一人を半年間支える活動費用を支援

① お礼のお手紙をお送りします(2017年1月発送)
② 約半年後には、ご支援をいただいて行った活動の報告書をお送りいたします(2017年7月発送)
③ 支えてねットワークの作った瓜も使われている獺祭の大吟醸の酒粕を使った奈良漬3個(2017年2月発送)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

108,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ひきこもり一人を1年間支える活動費用を支援

① ひきこもり経験者からの直筆のお礼のお手紙をお送りします(2017年1月発送)
② 約半年後には、ご支援をいただいて行った活動の報告書をお送りいたします(2017年7月発送)
③ 支えてねットワークの作った瓜も使われている獺祭の大吟醸の酒粕を使った奈良漬5個(2017年2月発送)
④ ひきこもりから社長になった、本団体OBであり、ファンドレイジング担当ボランティアの岡村達夫が、ひきこもりの現状や体験談の講座、或いはお礼のご挨拶しに伺います(講師謝金無料、旅費・宿泊費別途)(2017年1月から2年間有効)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

540,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ひきこもり5人を1年間支える活動費用を支援

① ひきこもり経験者からの直筆のお礼のお手紙をお送りします(2017年1月発送)
② 約半年後には、ご支援をいただいて行った活動の報告書をお送りいたします(2017年7月発送)
③ 支えてねットワークの作った瓜も使われている獺祭の大吟醸の酒粕を使った奈良漬10個(2017年2月発送)
④ ひきこもりから社長になった、本団体OBであり、ボランティア・ファンドレイザーの岡村達夫が、ひきこもりの現状や体験談の講座或いはお礼のご挨拶をしに伺います(講師謝金無料、旅費・宿泊費別途)(2017年1月から2年間有効)
⑤ 本事業の拠点である「和の家」の入り口にご支援者様のお名前(会社名)のプレート(中)を設置します(パートナー及びお子様のお名前にすることも可能です)(2017年2月設置)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

1,080,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ひきこもり10人を1年間支える活動費用を支援

① ひきこもり経験者からの直筆のお礼のお手紙をお送りします(2017年1月発送)
② 約半年後には、ご支援をいただいて行った活動の報告書をお送りいたします(2017年7月発送)
③ 支えてねットワークの作った瓜も使われている獺祭の大吟醸の酒粕を使った奈良漬15個(2017年2月発送)
④ ひきこもりから社長になった、本団体OBであり、ボランティア・ファンドレイザーの岡村達夫が、ひきこもりの現状や体験談の講座、或いはお礼のご挨拶しに伺います(講師謝金無料、旅費・宿泊費別途)(2017年1月から2年間有効)
⑤ 本事業の拠点である「和の家」の入り口にご支援者様のお名前(会社名)のプレート(大)を設置します(パートナー及びお子様のお名前にすることも可能です)(2017年2月設置)
⑥ 全国モデルを日本各地に紹介する資料やHP、動画等にご支援者様のお名前(会社名)を10年間掲載します(パートナー及びお子様のお名前にすることも可能です)(2017年1月より10年間)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

プロジェクトの相談をする