ワンコが大好きだった小林さん(患者)のためにも 

 

 

 2015年、公務で広島県神石高原町へ。そこでピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の人材育成担当の小林さんとお会いしました。とても物静かでワンちゃんたちを可愛がっておられたのが印象的でした。

 

突然、小林さんから「岩永さんとお話ししたことがあるんですよ。(理事長の)井上さんにはいろいろ相談にのってもらいました」と。

 「えっ?」何と小林さんは1型糖尿病患者でした。

 

 そして、今年1月突然の訃報。とても苦しまれてお亡くなりになっていたようです。小林さんのそばに低血糖を感知してくれるワンちゃんがいてくれれば、、、

 

 小林さんと次にお会いする際には「低血糖を教えてくれるワンちゃんが神石高原町で育ちましたよ。1型糖尿病の子どもたちを救ってくれています」と報告することが私の使命です。

 

 どうか、このプロジェクトへのご支援をお願い申し上げます。

 

 

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク

事務局長 岩永 幸三