READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

貧困子供への無料学習支援の高校入試対策を強化したい!

NPO法人伊豆中国交流協会 

NPO法人伊豆中国交流協会 

貧困子供への無料学習支援の高校入試対策を強化したい!

支援総額

32,000

目標金額 360,000円

支援者
6人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年02月05日 16:34

不登校の小学生に専用農園での「青空畑教室」が開校!

2015年2月4日(水)

特定非営利活動法人伊豆中国交流協会に初めての不登校の小学生が来ました。

 

11歳の小学生のK君で、3年生の6月から不登校になったそうです。

母親に連れられて、本協会の荒廃農地再生プロジェクトの三つの農園の一つであるソイス農園大仁に来ました。

 

「将来は何になりたいですか」、と聞くと、

「猫になりたい」、との答えを聞くと、驚愕しました。

「猫?!」、と聞き返すと、

K君が頭を低くして足元に視線を落として、「実際に、僕は将来に何になりたいのがわかりません。」、と哀しそうに正直に話してくれました。

 

心に深い傷が持っている子供だな、と思っていました。

 

この日のために、事前に5畝の畑を耕運して、子供ができ、興味が湧きそうないろいろな作業内容を用意しました。

 

まず、大根の収穫をやってもらいました。大根の抜き方を教えて、親子に任せました。収穫した後に少しずつ、泥落としの貯め水のバケツのところへ運んでもらいました。すると、K君が「洗います。」と言い出して、大根の洗う方法を教えて、一生懸命洗うようにしていました。母親はその後ろ姿を見て「家でお皿ひとつも洗わないのに、ここでこんなに大根を洗っているのだ」と喜びか、哀しいかとの複雑な心境で話してくれました。

 

お昼御飯の休憩の時に、K君に食べ物は何が好きかと聞いたら、ジャガイモが大好物みたいで、ジャガイモがあれば、ほかのものいらないぐらい好きで。

 

それで、お昼御飯が終った後に、ジャガイモを1畝植えてもらいまして、さらに甘いスナックエンドウの種まきをしてもらいました。そして、大人がまだ休憩している間に、K君が耕運機をかけている私のところに来て、「何か手伝うことがありますか」、と聞いてくれました。

 

そして、小松菜とキャベツの種を播いてもらいました。播き方法をちゃんとお母さんにも伝えていました。

 

小松菜とキャベツの種まきを終わって、K君がまだやる気満々で、あっという間に午後3時になりましたので、上がってもらうようにしました。

 

感想を聞いたら、「すこし疲れましたが、とても面白かったです。」、と答えてきました。農作業にとても興味を示してくれました。ついでに、「われわれのところの子供たちのところに来ませんか」と誘いましたら、すぐ顔が暗くなり、首を振っていました。「また来週も畑に来てね!」と約束しました。

 

不登校の子供、しかも小学生で、初めての経験で。とても難しい課題がもたらしてきました。活動の中で常に課題と出会い、それを解決するためにさらに活動していくパタンはいままでと通りで、このように新たな不登校の課題を取り組むことになりました。

 

K君があいさつ、受け答えがしっかりしていて、好奇心にあふれ、積極性もあり、話もよく聞き、とてもいい子で、微力ながら、ここで人生の転換点になれば、と強くお祈りしています。

 

特定非営利活動法人伊豆中国交流協会の無料学習支援ソイス・スクールに新たな形の「青空畑教室」がこの日誕生したわけであります。

 

 

(不登校のK君が母親と一緒に、エンドウの種まきをしているところ)

 

 

(大人たちが休憩しているところ、小松菜の種まきに頑張っているK君)

 

 

(2013年7月に荒廃農地を開墾当時のソイス農園大仁)

(場所は、静岡県伊豆の国市大仁吉田・スーパーアピタ北側隣、農薬不使用、除草剤不使用の自然農法で野菜を作っています。)

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスメール

ホームページ、会報などへのお名前掲載

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

サンクスメール

ホームページ、会報などへのお名前掲載

会報の送付

活動報告者の送付

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

サンクスメール

ホームページ、会報などへのお名前掲載

会報の送付

活動報告書の送付

現場視察、見学、子供たちとの交流

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする