READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

日本全体が避難所生活の今、「災」を乗り越えた被災地の知恵を。

日本全体が避難所生活の今、「災」を乗り越えた被災地の知恵を。

支援総額

4,412,000

目標金額 3,500,000円

支援者
192人
募集終了日
2020年5月29日
プロジェクトは成立しました!
7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7人がお気に入りしています
2021年01月06日 23:28

プロジェクト終了報告

ご支援いただいたみなさまへ。

全国的に寒さ厳しい新年を迎えましたが、

お元気でお過ごしでしょうか?

 

日頃よりお世話になっております。

『自分でやる防災 研究・普及所』所長の佐野哲史です。

 

昨年4月5月の2ヶ月間に渡って、READY FORを通じて、

大切なご寄付金を賜りまして、誠にありがとうございました。

みなさまの温かいご支援に、改めて心より御礼申し上げたく、

筆を執りました。

 

 

そして、みなさまのご支援のおかげで、

『自分でやる防災 研究・普及所』立ち上げを、無事行なう

ことができました。

以下、昨年6月から12月の間の活動報告をさせてください。

 

活動報告

■完遂できたもの

 □防災LINEメルマガ配信

  ・ご支援者対象に、8月から配信を開始しました。

  ・1月3日現在で、最も早い方は全50通のうちNo.16まで

   読まれています。

 □ウェビナー実施(6月28日から8月28日にかけて)

  ・ご支援者対象に、

   「大規模災害と避難所の基礎知識/在宅避難という選択肢」

   という内容で、通算11回実施しました。

   □新・避難訓練実施

  ・愛知県・豊橋中央高校(8月31日、9月1日)

  ・愛知県・岡崎城西高校(11月10日)

  ・いずれも、生徒と先生方の有志のチームを組成し、

   当研究・普及所の知見を入れ、

   「当事者として」ともに作り上げた避難訓練でした。

 □西日本豪雨・台風15号19号のケーススタディ収集

  ・2018年西日本豪雨で被災された広島県の方2名

  ・2019年台風15号水害で被災された千葉県の方1名

  ・2019年台風19号水害で被災された宮城県の方2名

  ・2019年台風19号水害で被災された東京都の方1名

  …以上6名の方に取材し貴重な知見を得られました。

  さらに今後も取材の予定が入っております。

 □オンラインセミナー等充実のための基盤整備

  ・ZOOMへの課金強化

  ・カメラなど映像周りの改善

  ・マイクやヘッドフォンなど音響周りの改善

  ・(ウェビナー実施時等の)スタジオのレンタル

  これらは、NEXT GOAL設定後に掲げたものでしたが、

  ご支援のおかげで早速取り組むことができました。

■途中のもの、未着手のもの

 □宮城 保育園向けの講演会

  ・本件は、依頼者側の事情で実施延期になっています。

   状況の変化次第、実施見込みです。

 □『自分でやる防災 研究・普及所』ウェブ制作

  ・本件は、初期ページオープン後、事業の進捗に伴う

   ウェブコンテンツの改変が相当量必要となっているため、

   一旦保留にしております。

  ・来年度期首の完成を目標にしております。

 □自主防災コンテンツの英訳

  ・本件は、他の事業で手一杯のため未着手です。

  ・来年度以降に延期して着手の計画です。

 

…以上です。

2021年以降にずれ込んでしまったものがいくつかあるものの、

これらの成果を受け、いくつかの企業、自治体から新たな案件を

受注することにも繋がっており、全ては、賜ったご支援のおかげ

だと思っております。

 

 

続きまして、収支報告です。

 

収支報告

収入の部

■寄付金              ¥4,412,000

               総計 ¥4,412,000

 

☆支出の部

【消化済み】            ¥3,633,876

■『自分でやる防災 研究・普及所』ウェブ制作費

 ウェブ制作費(現状完成分)     ¥100,276

■防災LINEメルマガ配信システム構築費

 ケーススタディ取材謝金       ¥250,000

 配信システム利用費等        ¥250,000

■愛知・防災訓練アップデートプロジェクト関連費用

 □豊橋中央高校

  基本設計及びプログラム開発費   ¥300,000

  各種ワークショップ実施費     ¥150,000

  事前学習会及び防災訓練実施費   ¥150,000

  旅費交通費            ¥255,200

 □岡崎城西高校

  基本設計費            ¥100,000

  (※上記以外の費用は、他手段で調達の上実施)

■運営スタッフ人件費

 プロジェクト事務局人件費(3〜6月)¥1,041,200

■READYFORへの手数料

 ・システム利用手数料.                  ¥825,044

 ・早期入金サービスオプション料金       ¥33,000

オンラインセミナー等充実のための基盤整備

 ・ZOOMへの課金強化           ¥52,800

 ・カメラ、マイク等機材への投資      ¥66,000

 ・ウェビナー時スタジオレンタル      ¥13,200

■その他

 消耗品費等                ¥47,156

 

【未消化・留保分】           ¥778,124

■『自分でやる防災 研究・普及所』ウェブ制作費

 ウェブ制作費(今後制作分)      ¥399,724

■西日本豪雨・台風15号19号のケーススタディ収集関連費用

 旅費交通費(今後取材分)       ¥323,400

(※期間中は、コロナ禍下でオンライン取材が中心)

■自主防災コンテンツの英訳関連費用     ¥55,000

 (※来年度以降に延期の上、実施の予定)

                                              総計 ¥4,412,000

 

 

最後に、リターンの発送状況についてです。

 

リターンの発送状況

■感謝のメール

 全員に発送完了しています。

 (※何らかの事情でメールアドレスが使用不可の方々を除きます。)

■報告書(PDF)進呈

 2021年2月中に、PDFデータ形式のものをメール添付して発送予定です。

■防災LINEメルマガの1年分ご購読

 ・1月3日現在で、最も早い方は全50通のうちNo.16まで読まれています。

 ・ただ、購読の権利をお持ちにも関わらずお手続をされていない方が多数

      いらっしゃいます。

 ・そうした方々には近日中にお手続のご案内を改めてさせていただきます。

■「コロナ禍の今、地震や水害など複合災害が起きたらどうするか?」

 有料ウェブセミナー(1回)にご招待

 ・6月28日から8月28日にかけて通算11回実施しました。

 ・ただ、日程が合わず、あるいは最少催行人数に届かず不成立の回もあった

  ため、未参加の方も少なくない状況です。

 ・そうした方々には、最速2月から埋め合わせの意味合いのウェブセミナー

  をご案内する予定です。

■ご芳名を、活動報告書(PDF)に掲載(希望者のみ)

 ・2021年2月に発送予定の報告書に掲載いたします。

■ご芳名を、ホームページに掲載(希望者のみ)

 ・2021年4月に完成予定のホームページに掲載いたします。

■あなたの地元で講演会orワークショップ

 ・未着手ですが、遅くとも来年度中には実現しようと、

  ご寄付者の方とお話しております。

■あなたの会社で講演会orワークショップorスタディツアー

 ・講演会をご希望の方とは、遅くとも来年度中には実現しようと、

  お話しております。権利が消えることはありませんので、

  焦らず実現するつもりです。

 ・スタディツアーをご希望の方とは、コロナ禍の状況を観察しながら、

  実施時期を相談中です。権利が消えることはありませんので、

  焦らず実現するつもりです。

 

 

プロジェクト終了報告は以上です。

 

 

4月5月のクラウドファンディングの期間、

多くの方に構想を聞いていただき、

そして様々なご意見を頂戴しました。

まさに、「事業は顧客から教わる」という言葉を地で行く、

大変貴重な2ヶ月間でした。

 

重ね重ねになりますが、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

ご支援をしてくださった皆様のお知恵も盛り込みながら、

本事業を真に世の中の役に立つものとすべく、

引き続きお志を使わせていただく所存でございます。

 

末筆ながら、みなさまのご健勝とご多幸、

さらなるご活躍をお祈り申し上げます。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

 

                                          一般社団法人 復興応援団 代表理事

                                          自分でやる防災 研究・普及所 所長

                                                                            佐野 哲史

リターン

15,000


【目玉!】有料防災メルマガ1年分ご購読 / 有料ウェブセミナー1回ご招待

【目玉!】有料防災メルマガ1年分ご購読 / 有料ウェブセミナー1回ご招待

■当研究・普及所の発行する有料防災メルマガの1年分をご購読いただけます。
*週1回(月4通)・年間50通配信予定です。

■当研究・普及所所長による「コロナ禍の今、地震・水害など複合災害が起きたらどうするか?その備えありますか?」有料ウェブセミナー(1回)にご招待いたします。 (追加:2020/4/30)

*本クラウドファンディング達成後の6月と7月に5回程度集中開催の予定です。
*質疑応答など双方向のやり取り含め2時間を予定しています。
*参加方法等は、本プロジェクトページ等で近日中に改めて告知いたします。

-----
■感謝のメール
■当研究・普及所初年度の活動をまとめた報告書(PDF)進呈




支援者
83人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

3,000


【お気持ちコース】

【お気持ちコース】

■ 感謝のメール

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

10,000


活動報告書(PDF)進呈

活動報告書(PDF)進呈

■当研究・普及所初年度の活動をまとめた報告書(PDF)を進呈いたします。


-----
■ 感謝のメール

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

30,000


活動報告書にご芳名掲載(希望者のみ)

活動報告書にご芳名掲載(希望者のみ)

■ご芳名を当研究・普及所の活動報告書(PDF)に掲載させていただきます。

-----
■感謝のメール

■当研究・普及所初年度の活動をまとめた報告書(PDF)進呈

■当研究・普及所の発行する有料防災メルマガの1年分ご購読
*週1回(月4通)・年間50通配信予定です。

■当研究・普及所所長による「コロナ禍の今、地震・水害など複合災害が起きたらどうするか?その備えありますか?」有料ウェブセミナー(1回)にご招待いたします。 (追加:2020/4/30)

*本クラウドファンディング達成後の6月と7月に5回程度集中開催の予定です。
*質疑応答など双方向のやり取り含め2時間を予定しています。
*参加方法等は、本プロジェクトページ等で近日中に改めて告知いたします。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

50,000


ホームページにご芳名掲載(希望者のみ)

ホームページにご芳名掲載(希望者のみ)

■ご芳名を当研究・普及所のホームページに掲載させていただきます。


-----
■感謝のメール

■当研究・普及所初年度の活動をまとめた報告書(PDF)進呈

■当研究・普及所の発行する有料防災メルマガの1年分ご購読
*週1回(月4通)・年間50通配信予定です。

■ご芳名を、当研究・普及所の活動報告書(PDF)に掲載(希望者のみ)

■当研究・普及所所長による「コロナ禍の今、地震・水害など複合災害が起きたらどうするか?その備えありますか?」有料ウェブセミナー(1回)にご招待いたします。 (追加:2020/4/30)

*本クラウドファンディング達成後の6月と7月に5回程度集中開催の予定です。
*質疑応答など双方向のやり取り含め2時間を予定しています。
*参加方法等は、本プロジェクトページ等で近日中に改めて告知いたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

100,000


あなたの地元で講演会orワークショップ

あなたの地元で講演会orワークショップ

■ご支援いただいた方がお住まいの地域の、マンション管理組合や自治会、町内会、あるいは有志の会合などに赴き、当研究・普及所所長・佐野の「防災講演会」もしくは「ワークショップ」を実施いたします。ウェブセミナーの形式でも大丈夫です!

*会場費、旅費交通費がかかる場合は別途いただきます

*予定時間
講演会)1〜1.5時間を予定
ワークショップ)2〜2.5時間を予定

*参加人数
講演会)無制限
ワークショップ)30人まで

-----
■感謝のメール

■当研究・普及所初年度の活動をまとめた報告書(PDF)進呈

■当研究・普及所の発行する有料防災メルマガの1年分ご購読
*週1回(月4通)・年間50通配信予定です。

■ご芳名を、当研究・普及所の活動報告書(PDF)に掲載(希望者のみ)

■ご芳名を、当研究・普及所のホームページに掲載(希望者のみ)

■当研究・普及所所長による「コロナ禍の今、地震・水害など複合災害が起きたらどうするか?その備えありますか?」有料ウェブセミナー(1回)にご招待いたします。 (追加:2020/4/30)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

100,000


豪華なリターンは不要な方へ

豪華なリターンは不要な方へ

経費が大きくかからないリターンのため、ご支援の大部分をプロジェクトに使用させていただきます。

■感謝のメール

■当研究・普及所初年度の活動をまとめた報告書(PDF)進呈

■当研究・普及所の発行する有料防災メルマガの1年分ご購読
*週1回(月4通)・年間50通配信予定です。

■ご芳名を、当研究・普及所の活動報告書(PDF)に掲載(希望者のみ)

■ご芳名を、当研究・普及所のホームページに掲載(希望者のみ)

■当研究・普及所所長による「コロナ禍の今、地震・水害など複合災害が起きたらどうするか?その備えありますか?」有料ウェブセミナー(1回)にご招待いたします。 (追加:2020/4/30)

*本クラウドファンディング達成後の6月と7月に5回程度集中開催の予定です。
*質疑応答など双方向のやり取り含め2時間を予定しています。
*参加方法等は、本プロジェクトページ等で近日中に改めて告知いたします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

200,000


あなたの会社で講演会orワークショップorスタディツアー

あなたの会社で講演会orワークショップorスタディツアー

■ご支援いただいた方がお勤めの、あるいは経営していらっしゃる会社や学校、保育園で、当研究・普及所所長・佐野の「防災講演会」もしくは「ワークショップ」を実施、もしくは社員様対象の「東北スタディツアー」を実施いたします。ツアー以外はウェブセミナーの形式でも大丈夫です!

*講演会、ワークショップについて
・会場費、旅費交通費がかかる場合は別途いただきます

*ツアーについて
・旅行業取り扱い業者の資格あり
・宿泊費、往復交通費は別途ご負担いただきます

*予定時間
講演会)1〜1.5時間を予定
ワークショップ)2〜2.5時間を予定
スタディツアー)1泊2日を予定(被災状況の視察と、被災された方々から直接ケーススタディを学ぶ)

*参加人数
講演会)無制限
ワークショップ)30人まで
スタディツアー)3人まで

-----
■感謝のメール
■報告書(PDF)進呈
■防災メルマガの1年分ご購読
■「コロナ禍の今、地震や水害など複合災害が起きたらどうするか?」有料ウェブセミナー(1回)にご招待
■ご芳名を、活動報告書(PDF)に掲載(希望者のみ)
■ご芳名を、ホームページに掲載(希望者のみ)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月
プロジェクトの相談をする