READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

散逸している明治・大正期の彩色木版口絵を後世に残したい!

朝日 智雄 (木版口絵を保存・普及させる会代表)

朝日 智雄 (木版口絵を保存・普及させる会代表)

散逸している明治・大正期の彩色木版口絵を後世に残したい!
支援総額
610,000

目標 300,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2017年03月27日 15:17

木版口絵の魅力 (1)

「朝日コレクション 明治・大正口絵作品集」完成を記念しまして、口絵解説書『増補改訂 木版口絵総覧』の著者である山田奈々子氏の『木版口絵の魅力』(2009年中国新聞連載)を、四回にわたり掲載させていただきます。
~~~~ ~~~~
1.
明治期の文芸本や雑誌を開き、折り込まれた色鮮やかな絵と出合ったことはことはありませんかー。それは木版口絵かもしれません。物語の冒頭、主人公の印象的なシーンを紹介する役を果たしました。
明治の画家が新しい感覚で描いた、おおむねA4判サイズの絵。それを浮世絵の技術に練達した彫師(ほりし)、摺師(すりし)が腕を振るって制作した。何とも麗しい絵である。
集団疎開先の西条(東広島市)でキノコ雲を見た後、核物理学者になった夫。その夫が米国の国立研究所に就職するのに連れ添い、渡米した。以来四十余年、自分でも日本人だか米国人だか分からなくなった。子育て後、大学で美術史を学び、日本近代版画を研究する教授を手伝い始めた。
二十世紀の近代木版画を総まとめした本を共著で出版。しかし、江戸末期に浮世絵が衰退し、創作版画や新版画が現れるまでの約三十年間、日本の木版画はどうなってしまったのだろう?そんな疑問が残った。そして、この空白期こそ、木版が単行本や雑誌の口絵で活躍した時期だったのだ。
浮世絵と同じ手法で作られた、色鮮やかな木版口絵。読者獲得のための、いわゆるサービス商品であった。テレビもカラー写真もない時代、大衆は口絵を大いに楽しんだ。
出会いから十五年。口絵の美しさ、奥深さに魅了されてしまった。日本から遠く離れた地で、木版口絵の研究にどっぷり使っている。

2.
「口絵って?挿絵のことですか」。そんな質問をよく受ける。口絵とは、本の巻頭や本文の前に挿入してある彩色された絵だ。一方、挿絵は物語のあちこちに点在する白黒のものをいう。
明治期、教育の普及によって識字率が向上し、新聞連載の小説は多くの読者を集めた。その連載小説を単行本にする際、新聞小説の挿絵ほど絵による説明は必要ないが、スムーズに物語に引き込むには、絵による登場人物の紹介が効果的であった。読者側からも要望があったようだ。
そうして付けられるようになったのが口絵だ。やがて「口絵のつかない本は売れない」「口絵の良しあしが売れ行きを左右する」といわれるほど、強い影響力を持つようになっていく。
華麗さにおいても、重要さにおいても、口絵の方が挿絵より勝った。出版社側は算段し、制作費のかかる口絵を大家に頼み、挿絵は駆け出しの画家で間に合わせるといった風潮を生んだ。日本美術院系の名だたる日本画家も口絵を描いた。口絵は描くが、挿絵は描かないという画家がいる一方で、挿絵の数は多いが口絵は描かせてもらえないという画家もいた。
大正期半ばになると、口絵の時代は終わる。グラビア写真にとって代わられたのだ。しかし、挿絵の方は引き続き、小説に必要とされた。有名な挿絵専門画家も出現したため、冒頭のような質問も生じることになったのである。

~~~~ ~~~~

山田奈々子氏が携わり Honolulu Museum of Art(ハワイ) で "Illustrating theModern Novel: The Art of Mizuno Toshikata"が開催されます。期間は2017.4.13-2017.6.18 です。 詳細はこちら

 

尾形月耕画 

「初雷」文芸倶楽部 17巻8号、博文館 明治44年6月

 

 

一覧に戻る

リターン

4,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

2500タイトルを収録したDVDデータベース

●お礼のお手紙
● 完成したデータベースDVD (予価5,000円)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

DVDと解説書『木版口絵総覧』

●お礼のお手紙
● 完成したデータベースDVD (予価5,000円)
● 木版口絵の解説書『増補改訂 木版口絵総覧』(山田奈々子著)

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

DVDと解説書、さらに木版口絵の現物

●お礼のお手紙
● 完成したデータベースDVD (予価5,000円)
● 木版口絵の解説書『増補改訂 木版口絵総覧』(山田奈々子著)
● 額に収めた木版口絵の現物を一枚(文生書院特設ページ掲載品・ご希望が重複した場合は抽選) 
● ご希望の方へ、完成データベースDVD謝辞ページに、お名前あるいは団体名を掲載いたします。

支援者
8人
在庫数
57
発送予定
2017年3月

プロジェクトの相談をする