クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

散逸している明治・大正期の彩色木版口絵を後世に残したい!

朝日 智雄 (木版口絵を保存・普及させる会代表)

朝日 智雄 (木版口絵を保存・普及させる会代表)

散逸している明治・大正期の彩色木版口絵を後世に残したい!
支援総額
610,000

目標 300,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2017年03月28日 12:06

木版口絵の魅力 (2) / 発送作業進んでいます

現在、発送作業順調に進んでおります。お手元にお届きになるまで、もう少々お待ちください。

 

山田奈々子氏 『木版口絵の魅力』 (2009年中国新聞連載)

~~~~ ~~~~

3.

日本近代文学は、維新前後に生を受け、新しい教育を受けて育った作家たちによって、明治二十年代に生み出される。一般に「逍鴎紅露(しょうおうこうろ)」と言われる坪内逍遥、森鴎外、尾崎紅葉、幸田露伴が中心的な存在だ。そのうち口絵を最も多く使ったのは尾崎紅葉の小説。彼が率いた硯友社の文学作品によく使われている。
明治は遠くなり、尾崎紅葉の小説も忘れかけられているが、「金色夜叉」はその後繰り返し映画化され、演劇で上映されているので、エピソードはおなじみだろう。
舞台は熱海海岸。ダイヤモンドに目がくらみ、貫一から富山に心換えしたお宮を、貫一がけりとばして別れを告げる-。思い浮かべられるイメージでは、貫一は一高生の制服、釣り鐘型のマントに高げた、お宮は日本髪であろう。
だが、それは明治の復古精神を強調するために新派劇が作り出した装いだ。尾崎紅葉の原作では、貫一は茶色のオーバーコートに革靴、お宮の髪型は当時の若い娘が結っていた束髪である。新聞連載中から出版された単行本。挿入された口絵には、原作に忠実な風俗が描かれている。
この口絵。木版用インクを使い、西洋紙に石版技法で刷ったので、描いた武内桂舟は出来上がりを見て「目を覆いたかった」と嘆いている。
作家の思いを、口絵一枚に描く画家の解釈、口絵の刷り具合についての感想…。それら隠れた話を発見するのも、口絵研究の醍醐味である。

 

4.

尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の口絵を描いた武内桂舟は口絵の全盛期を代表する人物である。
画家であるにも関わらず紅葉率いる硯友社の社友であった。紅葉の作品に口絵を描いたのはもちろん、ほかの硯友社作家の作品や、巌谷小波の児童文学作品の挿絵を描いたことで知られる。
特に紅葉と桂舟は、息のあった太夫と三味線弾きに例えられたほどの名コンビ。紅葉は「その描く絵よりもおおらかな人柄にほれた」と言っていたし、紅葉よりも年上で人当たりの良い桂舟は、かんしゃく持ちの御大・紅葉のご機嫌を損ねた若い硯友社作家との仲を取り持つ役もしていた。
華麗な木版口絵を付けたことで有名な出版社、春陽堂の本に多くの口絵を描いた。木版口絵を代表する文芸誌『文芸倶楽部』に載った、二十年間で二百九十五枚もの口絵は、博文館絵画部主任だった武内桂舟の監督下で制作されたものだ。
木版は最も時間と手間のかかる印刷法だ。作家の著作料、用紙代、装丁代など本一冊の制作費の半分が口絵に使われた。「こんなことをしているのは日本だけである」と口絵の無用論が出た際に、桂舟は「口絵は無駄な物かもしれませんが、世の中必要なものだけではありませんよ」と答え、ひょうひょうとしていたという。
長命を保った桂舟は日本画に移る野心もなく、口絵時代が終ると、すっぱりと画界から身を引いた。

~~~~ ~~~~

山田奈々子氏が携わり Honolulu Museum of Art(ハワイ) で "Illustrating theModern Novel: The Art of Mizuno Toshikata"が開催されます。期間は2017.4.13-2017.6.18 です。 詳細はこちら

 

武内桂舟画
「籠まくら」 尾崎紅葉、春陽堂 明治29年9月

 

一覧に戻る

リターン

4,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

2500タイトルを収録したDVDデータベース

●お礼のお手紙
● 完成したデータベースDVD (予価5,000円)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

DVDと解説書『木版口絵総覧』

●お礼のお手紙
● 完成したデータベースDVD (予価5,000円)
● 木版口絵の解説書『増補改訂 木版口絵総覧』(山田奈々子著)

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

DVDと解説書、さらに木版口絵の現物

●お礼のお手紙
● 完成したデータベースDVD (予価5,000円)
● 木版口絵の解説書『増補改訂 木版口絵総覧』(山田奈々子著)
● 額に収めた木版口絵の現物を一枚(文生書院特設ページ掲載品・ご希望が重複した場合は抽選) 
● ご希望の方へ、完成データベースDVD謝辞ページに、お名前あるいは団体名を掲載いたします。

支援者
8人
在庫数
57
発送予定
2017年3月

プロジェクトの相談をする