3c96d708a068f0fe414a21c45555d21fced3d5df


先週『神子-Son of God-』の初めの「一雫」がとられました!

コシヒカリのしかも純米大吟醸という、非常に造りにくく、デリケートな素材に果敢に挑戦して下さいました、能登杜氏/横道俊昭氏により、絶妙なバランスで搾りを行い、現在低温にて貯蔵熟成を行なっております。

『繊細にして濃醇。純米酒らしい甘さと奥ゆかしい香り。滑らかで透き通った味わい。アミノ酸値の高さからくる複雑な余韻も魅力になっている。燗もよいが、引き締まる冷やで愉しむ事がおすすめ』

とのご講評です。
醸造にあたり、能登神子原米を50%まで磨き、石動山の寒の水、華やかで素晴らしい香りの金澤酵母で仕込まれました。

いよいよ4月にはこのお酒の「生搾り原酒」である『神子雫』を、今回のクラウドファンディングのリターン限定でお届け致します!

限定100本。ナンバリングが入り、店頭販売はございません。(まだ若干数の余裕がございます!)

当然、無加水。アルコール度数は17度と高め。
火入れもないフレッシュな生酒ならではの、華やかで、ほとばしる香りと味わい。。

『贅沢を極めた一本』

是非この機を逃さぬよう。お酒ファンの方必呑の『エッセンス』です!


今回のクラウドファンディングもいよいよ残すところ2週間。
もう一声、広く、多くの方々に神子原を知って、感じていただきたい!

誠に不躾なお願いではございますが、すでにご支援をいただきました方にも、周囲の方々に是非ご紹介とお口添えをお願い申し上げます。
新着情報一覧へ